--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年02月20日 (08:31)

日本でエスプレッソ模索中2012

イタリアでは何も考えずにKIMBOやら何やらを買っていたおらなのだすが、どうもフランスに行ってからは妙に香りがついているコーヒー豆が主流?で、模索したのちメキシコ産辺りを選んでいたわけだす。

ほんでもって、日本に戻って来てまたまたその模索中に突入したまま、いまだ固定されず、、、。

illy

Lavazza

粉の比較
おらが気づいたのは、イタリアの粉は日本の”エスプレッソ用”の粉よりもローストが薄いということなんだすよねえ。ちなみに日本のエスプレッソ用の粉の挽き方は”3”であり、どうもイタリアのは”2”らしいだ。”1”とかだとマッキネッタ(直火式マシン)は詰まってしまうようだす。ここら辺を理解するのに時間がかかったのだす。
(上)Lavazza Qualita Oro
(下)やなか珈琲店 アロマブレンド ロースト10、グラインド2



Kaldi
Kaldiはとりあえず安いだすよね。普段飲み用にはそれはそれでいいのかもしれねえだ。

などなど。

コメント

エスプレッソ

うちは家庭用エスプレッソマシンを使っていますがモカ(直火エスプレッソマシン)の粉では味が出ません。でも家庭用マシン用に挽いてもらうと半分詰まります。いえ、うちの安物マシンのせいかも。でも市販のcialdeならほぼbarのカフェに出るんですけど。
日本の軟水で出すとLavazza oroは酸味が一層きつくなるのでIllyの方が良いかもですね。

Re: エスプレッソ

圧力蒸気のやつは粉のパッキングが1つのキーみたいだすからのう。業務用とは蒸気の圧力も違うわけだすし、自分で詰めるのであればそこら辺は試行錯誤は必要かもしれませぬ。既にパックになっているやつならとりあえず掃除は楽だすよねえ。

日本の水でLavazza Oroが酸味がきつくなるのが分かるのはさすが!そうなんだすよ!水なんだすよねえ。ナポリの空港で”ナポリの水”って馬鹿みたいに売っているのもあながち馬鹿にしてもんじゃねえと思う今日この頃だす。(ミラノとナポリの水だと、明らかにナポリの水の方が美味しくエスプレッソは出来るんだすよねえ)

ただ水を改良するのは結構大変だと思うので(それも徐々に試してみようとは思うのだすが)、(ヴァリエーションが試せる)豆をとりあえず固定してみようと思うのだす。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/884-3b46df10
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。