--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年04月06日 (07:13)

ノルマンディでお誕生日おめでとうランチ(6)

(前回までのあらすじ)
ボスの誕生日のサプライズ企画として、フランスは北岸のノルマンディー地方へやって来たオラ達は、小説元祖ルパンが活躍する奇岩城の舞台の元となった海岸沿いのレストランでランチを取ったのだす。ジョニーデップ似(自称)のボスはお誕生日なのにも関わらず待ちぼうけを食わされている間、オラは白身の魚のメインディッシュに辛口を評価をしつつ食べていたわけだす。そして、食事を終えたオラ達は、ピクニックに出かけたのだす。

[過去記事()()()()()]。

なんだかんだ言って、2時間近く歩いたオラ達は、さすがに疲れて来たので、また海岸沿いに引き返して来たわけだす。

と、浜辺でおもむろに靴を脱いで遊び始める若年層。元気だすのう。

波に戯れる若者達


気付くと時間は18時を回っていたので、オラ達は帰ることにしたのだす。
スポンサーサイト

2007年04月01日 (08:13)

ノルマンディでお誕生日おめでとうランチ(5)

(前回までのあらすじ)
ボスの誕生日のサプライズ企画として、フランスは北岸のノルマンディー地方へやって来たオラ達は、小説元祖ルパンが活躍する奇岩城の舞台の元となった海岸にやって来たのだす。ジョニーデップ似(自称)のボスはお誕生日なのにも関わらず待ちぼうけを食わされている間、オラは白身の魚のメインディッシュにありついていたわけだすが、魚料理に関してはどうも辛口な評価になってしまうのは否めないのだした。
[過去記事()()()()]。

ランチを無事に終えたオラ達は、、、

って、お誕生日ランチと銘打っているエントリーにも関わらず全然ランチの話はすっ飛ばしているのだすが、本当は非常に待ち時間が長く、おしゃべり好きのフランス人も多少いらついてくるくらいのお店の手際の悪さだして(同じ料理のオーダーが同じタイミングで出て来ずに端から順々に処理して行っているように思えるのだす)、あんまり後日談にも上らなかったくらいなのだすので、すっ飛ばしている次第だす。

で、そんなオラ達は、特に予定も決めていなかったのだすが、腹ごなしに散歩しようと言うことになったのだす。

あの岬を目指せ

あっちの方に見える岬の上までハイキング出来ると言うことで、オラ達はテクテク歩き始めたわけだす。

2007年03月31日 (07:40)

ノルマンディでお誕生日おめでとうランチ(4)

(前回までのあらすじ)
ボスの誕生日のサプライズ企画として、フランスは北岸のノルマンディー地方へやって来たオラ達は、小説元祖ルパンが活躍する奇岩城の舞台の元となった海岸にやって来たのだす。ほんでもって、ジョニーデップ似(自称)のボスはお誕生日なのにも関わらず料理がなかなか来ず、待ちぼうけを食わされたのだす。

[過去記事()()()]。

本日の魚


ちなみにボスが待ちぼうけを食っている間にオラが頼んだのは、24euroのセットメニューから選択出来る「本日の魚」だした。白身の魚(水っぽいタラ)にソースがかかっている皿だしたが、正直そんなに美味しくなかっただす。。。(別にマズくもなかっただすが)。

まあ大体において、日本人の魚に対する味の肥え方はそれなりにレベルが高いと思うわけだして、魚介類が美味しいとされているナポリで中途半端な店に日本人を連れて行くならば、魚料理は実は避けてパスタを勧めておいた方が、相手の満足度が違うと言うのはオラの経験なのだす。

2007年03月26日 (08:48)

ノルマンディで誕生日おめでとうランチ(3)

(前回までのあらすじ)
ボスの誕生日のサプライズ企画として、フランスは北岸のノルマンディー地方へやって来たオラ達は、小説元祖ルパンが活躍する奇岩城の舞台の元となった海岸にやって来たのだす。
(過去記事()())。

ほんでもって、これが我らがボスだす。お誕生日なのにも関わらずなかなか食事が出て来なくて、結局最後にメインを受け取った微妙に運が悪いお人なのだす。
我らがボス、またの名を我らがジョニー・デップと言うのだす。


お誕生日会の時ではなく先週末のお食事の時の話だすが、「うちのボスは誰に似ているか?」と言う話になり、突如としてジョニー・デップ説が浮上したわけだす。さすがにそれは無いと思うのだすが(ヒゲだけ?)、まあ本人もまんざらではないので、そういうことにしておきやしょう。

(続く)

2007年03月17日 (16:28)

ノルマンディで誕生日おめでとうランチ(2)

(前回までのあらすじ)
ボスの誕生日のサプライズ企画として、フランスは北岸のノルマンディー地方へやって来たオラ達なわけだす。
(過去記事())。

実はここ、かのアルセーヌ・ルパンが登場する小説「奇岩城」の舞台になった場所でもあるのだす(オラ、まだ読んだこと無かったので、今度読もうと思うべ)。

奇岩城?


ご覧の通り、波に浸食された岩が特徴的なわけだす(そりゃそうと、逆光の写真をきれいに撮るのはやはりオートでは辛いベナ)。

パリから車で3時間弱のところにはこう言う場所もあるわけだす。

(続く)

2007年03月16日 (05:32)

ノルマンディで誕生日おめでとうランチ(1)

ことの始まりは、おらのボスが40歳の誕生日を密やかに迎えたことにあるのだす。

初めは単純にみんなでこっそりプレゼントを買ってお祝いをしよう、ということだったのだすが、その内、話は拡大して行き、「ボスを拉致して、海まで連れて行き、浜辺のレストランでお食事しよう」と言う計画にまで発展したわけだべよ。

つうか、普段は割と適当な人達が妙に用意周到かつ綿密に計画を立てているのが、オラにはおかしくてしょうがなかったのだすが、、、やれば出来る人達なわけだす(笑)。

で、ボスのスケジュールを調べ上げて、空いている日に偽のセミナーも準備し、しかもあれこれ理由をつけて朝の9時開始ということにして偽のラボ内メールも回し(裏では、本当のサプライズ企画のメールを回し)、朝ノコノコやって来たボスを囲んで、「お誕生日おめでとう!今日は仕事を忘れて、海辺に行ってお食事しましょう!!」と言うことに相成ったわけだす。

月曜の朝だったこともあり、しょうこりもなく「メールを確認する」というボスを引きずって車に乗せ、「出発!」と相成ったわけだす。

ノルマンディの青い空


と、そんなわけで、青い空、青い海が見えるフランスは北岸のノルマンディにやって来たのだす。

(続く)
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。