--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年01月31日 (05:49)

おらキア・バナー

おらキア・バナー

そういえば、昔こんなん作ってあったんだすよねえ。もうちょっとキアヌぼんを全面に押し出した方がいいべ、と思って、保留にしてあったんだすが、新しいのを作るアイデアもちょいと無いので、これを公式のにしておきますだ。

リンク張るのに使いたい奇特なお方は、お持ち帰りでお願いしますだ。
スポンサーサイト

2007年01月30日 (07:49)

"s"が違う。。。

最近、オラは筆記体の練習をしているのだす。


一応、アルファベットの筆記体は中学で習ったんだと思うのだすが、どうもこの歳になって、またやり直しているのだす。と言うのも、語学コースの先生に毎回「"s"(小文字)が違う。」と直されるからなのだす。

一回だけ、「これがおらの"s"だす」と主張したことがあるのだすが、どうもそのようには読んでもらえず、毎回添削されてしまうのだす。。。


書きなぐりのようにしか見えない外国人の筆記体に比べたら、きれいだと思うのだすが。。。ブツブツ。。。

と、ふと思ったのだすが、フランス語の筆記体は、割と読みやすかったりするんだすよね(正確に言えば、読める字を書く人も結構いると言うべきだしょうか)。英語のそれとは微妙に違うと聞いたことはあるのだすが、筆記体のフォントをタイプしているように見えるのだす。隣とのアルファベット同士を無理矢理くっつけていないと言うか。解読は可能なわけだす。


意外にオラの息抜きになっている語学コースにまつわる話だした。

2007年01月29日 (05:20)

キアヌぼんを観察するべ

今日もすやすやキアヌぼん。

すやすやキアヌぼんかわいいべよ。

続すやすやキアヌぼんところで、

近づいてみるだす牙どころか、、

舌出ているべよ舌出てるダスヨ。


2007年01月28日 (08:38)

鳥の唐揚げが満員御礼だったのでホッとした話

語学コースのパーティーに参加したオラなのだす。

なんでも、持ちよりパーティーで一品持って来るべし、と言うことだして、しかも「あなたの国の典型的なやつ」と言う条件突きだしたので、オラはしばし考えたのだす。外人受けすることを考えれれば、イタリア料理の前菜系を持ち出せば確実にポイントを取れるのは分かっているわけだすが、お国の=日本の典型的な料理、しかも立食パーティー用、ほんでもってオラでも出来るもの、となるとそれなりに限られて来るわけだす。

2007年01月27日 (05:23)

不祥事噴出の時はチャンスだべ。

相も変わらずもうまくないプレゼンを終えたオラなのだす。

多分、別の人が話したらもっとおもしろおかしく話せただろうと思うのだすが、どうもオラの頭の中の回路は普通の人からすると飛躍し過ぎなようだして、かと言って、間を埋めるべく説明し始めるとクドくなって理屈っぽい印象を与えてしまうようなのだす。

単純にオラが頭が悪い、と言ってもいいと思うのだすが、ただ、、、、

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年01月24日 (07:46)

Y先生、グッエントリー

本来は”裏”に書くべきことなんだべが、、、
研究倫理、捏造ニッポン、ニュースの宝庫 in blog"柳田充弘の休憩時間 Intermission for M. Yanagida"より引用

わからないことはわからないとはっきり言えること、結論のできないことははっきり結論できない、こういう能力を持った人たちが職業的科学者なのでしょう。


引用終了

これで、”レフェリーが著者の意見がハッキリしてないと指摘しているべが、現段階でハッキリしてないんだからハッキリとした意見を提示してなくて当たり前だべ”とお返事出来るものだべ(正確にはそう言う手紙を書いておきながら、しばし悩んだんだべが、これで吹っ切れたべ)。あとは、ハッキリと「ハッキリしなくてわがんね」と表現を直すだけでいいはずだべよ。
カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年01月24日 (07:25)

キアヌぼんが一人立つ日(後編)

(前回までのお話)
キアヌぼんが家を出ることを決意した、と言う夢をオラは見たのだす(参照記事:キアヌぼんが一人立つ日(前編))。

旅立つキアヌぼん?

以前、キアヌぼんが前に比べて”ビビリー”では無くなったことは何回か言及したのだすが、その要因としてキアヌぼんがいわゆる大人になったということがあげられるのだす。一応、推定2002年生まれのキアヌぼんは4-5歳くらいな訳で、猫としては立派な大人なのだす。

以前は、甘える、食べる、寝る、ついでに隠れるの行動をしていれば満足だったキアヌぼんも、現在はそれに加えて、何かしらオラとの交流を求めるようになったのだす。それはキアヌぼんにとってオラが餌や隠れる場所を保証するだけの保護者なだけを求めているのではなく、もっとちゃんとしたキャラクターとして扱って欲しいと証拠だと思うのだす。

なんだか、ペットはオモチャではなく生き物だ、と言うのが本当に実感出来た気がするのだす。

2007年01月23日 (07:12)

キアヌぼんが一人立つ日(いんたーみっしょん)

にゃお!
今日もいいお顔だす。

写真的には久々にカメラシャイではなかったのだす。

2007年01月22日 (06:13)

キアヌぼんが一人立つ日(前編)

「僕は一人で生きて行くニャ!」と言わんばかりにキアヌぼんは家を出て行ったのだす。

寒かろうが家には入らず、お腹がすこうが餌には釣られず、要はオラを頼ろうとはしないことを決めたようだべ。

オラは心配で外に探しに出たわけだすが、外で見かければ寄っては来るものの、餌には釣られない、、、この辺りがキアヌぼんの意志の強さを感じたわけだす。

一体、キアヌぼんに何が起こったんだしょうか??

2007年01月20日 (20:41)

あの安斎さんメジャーデビュー

空耳アワーで独特の雰囲気を醸し出している安斎さんって何者なのかは知らないのだすが、風貌と音楽関係?のコーナーを担当していることから、ミュージシャンだと信じ込んでいたのだす。

が、これがメジャーデビューだとは、知りませんだした。と思って、そもそもニュースを見たのだす。(中略。)何か世間一般でのイメージが変わるダベカねえ?来週発売と言うことだすので、iTune Storeで買えるなら買ってみるだすかねえ。

以下は、元記事のコピペだす。
カテゴリ : その他記事のURL コメント (4) トラックバック (0)

2007年01月20日 (07:10)

お肉が欲しいキアヌぼん

鶏肉サンドを見るキアヌぼん
オラがほおばっている鶏肉サンドの鶏肉が欲しくてデスクの上に乗っかったキアヌぼんなのだす。

続・鶏肉サンドを見るキアヌぼん
あ、、かけら、落ちたべ。

2007年01月19日 (07:18)

水漏れが直って暖かくなった話

おらんちの暖房は、石油(?)でモーターを発動させ暖めたお湯を家屋内に循環させるシステムなのだすが、この秋口の頃から水漏れが起きていたのだす。

とりあえず、ポッタン程度だったので、ボールで受けておいて、溜まったら棄てていたのだすが、その頻度がポッタンポッタンと急激に上がり、しまいにはオラが外出している間にボールで受け取れなくなった程なのだす。


で、さすがに大家さんに「大至急、直してくだされ」と頼みに行ったのだす(以前にも一応、言っておいたのだすが、とりあえず放っておかれたのだす)。

で、どこがおかしいかと言えば、お湯を部屋内へ配給する配水管のジョイントの部分についている圧力計の辺りから漏れていたので、多分パッキンが劣化していたのだと考えていたのだすが、、、

2007年01月17日 (07:11)

平日夜の語学コース

語学コースの時間を平日の夜18:30-20:30のにしたのだす。

職場からだと30分くらいで行けるのだすが、電車一本を逃すとギリギリつらいので、17:45に仕事を切り上げなくてはいけないのだすが、まあたまには良いだしょう。

今までの土曜の午前中のコースは、平日はヘロヘロで語学の余裕なぞないし土曜を寝倒すこと無くリズムが出来るからいいべか、と思ったのだすが、その実、金曜日の夜に食事に行ったり、特にはパーティーとかあると当然次の日の朝はもっとヘロヘロなわけで、それでさぼったことが3度程あるわけだす。

と、同じ理由で土曜のクラスから変更したバングラディシュ人のD君がいて、「あんたも、だすかい」と相成ったわけだす。

唯一の気がかりは、新しい先生との相性なわけだすが、幸いなことに土曜の午前のクラスと先生が一緒だしたので、気がかりも無くなったわけだす。なぜか前回までは「あなた」系のモードで話していたのだすが、何故か今日は「君」系のフランク・モードだした。一学期をこなすと親しみが湧くんだしょうかね?

それはそうと、もう一つの気がかりと言えば、前のクラスにいた美人の子を見れないと言うのが残念なわけだして、と言うのも、、、

2007年01月16日 (07:00)

膝乗りキアヌぼん

隣駅のスーパーに行ったら、閉店時間が30分早まっていて、無駄足になったのだす。。。

フランスのスーパーとかって、閉店時間=店員の終業時間だすので、閉店時間には全ての電気を落として店員もいないわけだす(入り口を閉めてから後片付け、とかでは決して無いのだす)。なので、無人のショッピングモールにぽつんとたたずむオラ。。。

ヒューーー。さぶ。。。

膝乗りキアヌぼん

そんな寒いオラだすが、寒い季節のキアヌぼんは本格的に寝る前にオラの膝の上でゴロゴロするのが常だすので、一時的にはホカホカなのだす。

椅子に座ったオラの膝の上だとずり落ち気味で、キアヌぼんは爪を出し気味だすから痛いのだすが、、、ま、可愛いから許すとするべ。

いっそのこと、ソファーが欲しいだすなあ。キアヌぼんはずり落ちず、オラはリラックスして読書が出来るだすからねえ。かと言ってソファーを投資するだけの意味があるかと言うとちょいと考えものだすが。。。引っ越しも考え中だすし。。。バーゲンで安く買えたら買うだすかねえ。


2007年01月15日 (06:33)

おらキアな日曜日

ゴロゴロキアヌぼん


今日は1月にしては、風もなくポカポカ陽気だったのだす。どうも真面目に働く気が無かったおらは、庭の雑草取りなどをしたのだす。ほんでもって、キアヌぼんも一緒に庭に出てそこら辺を飛び回っていたわけだす。

最近は、キアヌぼんを外に出してあげてもキアヌぼんの方は少し物足りないらしく、オラのことを呼びに来るのだす。なので、おらが雑草を引っこ抜いて放り投げると、キアヌぼんが飛びつくと言った感じで、雑草取りとキアヌぼんの相手とが出来て一石二鳥なのだす。

しかし何となく思うのは、キアヌぼんは庭跳ね回って犬みていだべよ。

午後は2人でお昼寝をしたわけだす。例によって、キアヌぼんは腿の辺りでゴロンパ。おらはぐーすかぐーすか小一時間程寝ていたわけだす。

そんな日曜の昼下がりなわけだした。

遊び疲れたキアヌぼんは、例によってヒーターの上でぐっすり寝ているのだす(写真は以前のものだすがね)。

2007年01月14日 (18:49)

ぬるぬる疑惑からオラが考えたこと

どうもだすね、yahooなどで日本のニュースを見ようと思うと、芸能人のスキャンダルや格闘系の話がヘッドラインも目につくので、それなりに目を通すようになるのだすが、最近は、大晦日にやった格闘技で禁止とされている塗布物(ヌルヌルするもの)を試合前に塗ったルール違反疑惑について、物議が醸し出されていたのだす。

まあ結局、塗っていたことが後日判明して、当該選手は失格処分になるわけだすが、その事実が発表される前のグレー状態で、とある別の格闘家が以下のようなblogを書いていたのだす。読んでいて、ふと「うむ、世の中の縮図を表しているようでは無いべか」とも思ったのだす。

参照記事:グラップラー3(菊田早苗日記)
http://blog.livedoor.jp/kikuta_sanae/archives/51021650.html



カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年01月14日 (07:51)

メール書くのに一日費やしたべ

日本語だろうが、外国語だろうが、一体何を言っているのか分からない時がオラには良くあるのだす。

以前は「何言ってるだ?おめえはバカか?」と返していたわけだすが、まあさすがにそういうことは無くなって来て、一応「これこれこういう意味か?」と聞き返すようにはしているのだす。

でもメールだと、その文章のどこに重きが置かれているのか判断につきかねる時があって、思いもよらないポイントに焦点が当てられる時もあるわけだす。スルーしておけば良かった、とお互いに思うこともあるわけだすな。なので、最近は、結構考えてメールを書くこともあるのだす。垂れ流すことの方が多いと言うのも事実だすが(すまんだすのう>そういうメールを受け取る人達)。

で、今日は朝から晩までかかって一通のメールをチマチマ書いていたのだす。オラの思いは伝わるだしょうかねえ??
カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年01月12日 (08:38)

伸びしろ

ここ2,3日、なんとなくオラにもまだ伸びる余地があるんでネエベか?と言う感覚が湧いて来たのだす。何でだしょうかねえ?

気のせいかどうかは、その内分かるかもしれないだすのう。願わくば、気のせいでないといいべよ。


それはそうと、どーしてキアヌぼんはオラが寝るまでベッドによじ上って来ないかが、未だに謎だす。なんかじーっとオラが寝静まるまで待っているんだすよねえ。この謎が解けたら、これはこれで非常にスッキリするのだすが、どうも糸口は掴めませぬだ。理由はなく、ただそうしているだけにゃ(by キアヌぼん)、、、なのかもしれないだ。
カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年01月11日 (08:11)

パリ郊外で仕事帰りにビールに焼き鳥

キアヌぼんは眠る

突然、日本語で会話をしたくなって、しかもただの会話ではなくちょっと真面目に同レベルでディスカッションをしたくなったのだす(相手が上のレベルならそれに超したことはない)。

なので、ご近所にして話が通じそうな某先生(一年滞在予定の日本人)に声をかけて、焼き鳥屋、、、正式には日本食屋に行ったのだす。先日「まともな日本食を認定する」ための予算申請が却下された云々があっただすが、きっとその予算が通ってたにしても、認定はされないであろう中国か台湾系資本の日本食屋なのだす。

が、Kirinの一番搾り(輸出版なので、若干味が異なる)と焼き鳥が食べられるのだす。ただの焼き鳥に加えて、チーズと牛肉、とか、マグロ、とかオリジナルメニューがあったりするのだすが、タレしかないことを我慢すれば普通に食べられるのだす。自分で作るのも面倒なときあるだすしね。お寿司もあるので、ちょっとつまんでみるのにもいいわけだす。気分は居酒屋だべよ。

さて、実際話をしたのは知的とは縁が遠い世間話なのだすが、たまに会話の回路を使っておかないと、言語障害が起きるわけだす。なので、いい頭の体操になった気もするのだす。

写真は焼き鳥と全然関係なく、お家でお留守番していたキアヌぼんなのだす。

2007年01月10日 (08:23)

だるまさんが転んだ

そろそろ始まる忍び足!

のごとく、2年契約の1年目が終わりに近づきつつある今、ボスからは進行度合いチェックをすべく報告会開催の指令と「ぶっちゃけ残るつもりあるの?(別に常勤としてでは当然無いわけだすが)」と言うメールが、出張先から届いたのだす(きっとまた何か出張先で閃いたに違いないべよ)。

とりあえず、「残りたいのは山々だすがねえ、、、とりあえずfellowshipは申請するつもりだす(でも、先立つものがあるなら給料用意してくんろ)」とカマをかけて返事しておいたのだすが、どう展開するかオラにもてんで分からないわけだす(無利子とは言え、育英会の借金持ちなので、日本で働く気がないとお金を返さなければ行けなくなるのだす)。なかなか因果な商売だべよ。自前で給料準備して、日本でポストがあったらボスに迷惑をかけずに転身、と言うのが理想なのだすが、ねえ。

かと言って、決定打を出しているわけでもないので、「ウーン、こいつは使えんなあ」と思われたら、当然よそから生きのいいor即戦力を取って来ることも考えるかもしれず、なかなかになかなかだす。あと3ヶ月あれば結構状況も変わって来ると踏んでいるのだすが、なかなかになかなかだす。あー、なかなか。


カテゴリ : その他記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2007年01月09日 (08:34)

それは勘違いだす

先日、旧知のイタリア人が職場に来た時の話。

向こうはイタリア語で話しかけて来るわけで、こちらもイタリア語で返していたら、突然、廊下の陰からイタリア人同僚A君がダダダっと駆け寄って来て、「あれ、誰がイタリア語を話しているかと思ったら、ebizoじゃんか!」「話せないと思っていたのに、それだけ話せるならば”イタリア語を話せる”と言うべきだ」とさっそく周囲に報告をするわけだす(ちなみに、イタリア人は、おらとですら英語で会話が出来ないレベルにも関わらず、平気で履歴書に話せる言葉:英語と書く人々が多いだす)。

さて一方、、、フランス語は文法も単語もイタリア語に似ているために、ラボ内メール(フランス語)は大体分かるわけだすが、初めは分かっていることが分かってない周囲のフランス人同僚も、どうやらおらが大体は理解しているらしいことをようやく理解し始めたのだす。ついでながら、シチュエーションで会話を先読みしている事実は以前書いたわけだすが(参照記事)、分かってない時でもあんまりこちらを気にして英語で会話して悶々とされてもこちらが困るので分かった振りをしておくわけで、総体的に「ebizoはフランス語を聞き取りつつある」と言う思い込みが徐々に浸透し始めていたわけだす。

で、上述の2つの状況が合わさるとどうなるかと言うと、、、

2007年01月08日 (07:17)

バーゲン開始間近

今日もぬくぬくキアヌぼん

おらが年がら年中着ていると思い込まれているLL Beansのフリース、決してユニクロのフリースではなく、値段も一万円以上したやつなのだす。実はこれ、10年前に買ったやつだして、おらの基準をもってしてもみすぼらしくなったので、いい加減新しいやつを買おうと思うのだす(フリースに限らず)。ロングのコートも欲しいのだす。

問題はだすね、いつも買い物をしていないので、どこに何が売られているか把握していないところにあるのだす。なので、ウインドウショッピングに繰り出したのだす。やはり都会はいいだすのう。おら雑踏好きなのだす。ほんでもって、今日は風邪も吹いておらず比較的暖かだっただすな。

でも、まだまだどこに何が売っているのか把握しておらず、バーゲンが終わるまでにお店を把握しきれるかどうか心配な今日この頃だす。日頃の積み重ねが大切なのは、バーゲンやら買い物にとっても同じだすのう。

写真は、今日も今日とてヒーターの脇に陣取るキアヌぼんなわけだす。いい子にお留守番してくれたべよ。

2007年01月06日 (08:06)

潮流

仕事上での話。

ある一定の方向に働きかけているのをコツコツと続けると、それなりに拡散して行ったものが散らばった先で拾われてフィードバックされるようだす。まだ半年に一度くらいだすが、全然接点がない人からも問い合わせのメールが来たりするようになって来たのだす。

外へ働きかけ始めたのが5年程前なので、それが早いか遅いかは分からないのだすが、「こういうことやった方がいいべよ」と教えてあげる振りをして、相手がうまくその気になったら儲けもんで、自分はその先に進めるわけだすから嬉しいだすよねえ。自分の手足が広がったみたいで。相手もハッピーなはずだし、みんなで幸せになれるのだす。

で、話が多少ずれるのだすが、オラは密かに世界征服の野望をまた持ってもいいべかね?と錯覚を起こすわけだす。
カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年01月05日 (08:17)

コアラなキアヌぼん

コアラなキアヌぼん
洗濯物にしがみつくキアヌぼんなのだす。


2007年01月02日 (08:42)

来る年2007、そして論文と牛筋

2007年明けて、オラの頭の中を閉めていた事項と言うのは、論文投稿のことだした。

元旦論文を投稿するって言うのは、いかがなもんだべ、、、と思うのだすが、まあ送ったわけだす。ふう。本当はもっと前に出来上がっているべきはずの論文だったのだすので、年末年始はちょうど良い時間が取れた次第だす。

でもって、今この状態、例えば、、、論文を1.5本くらいしか背負ってなかったり、ナポリ症候群から立ち直って黒いモヤモヤが晴れて来たり、フランス語も何となくかじった程度の気になったりしている状態、が、一年前だったらオラのフランス滞在はもっとすごいことになっている気がするのだすが、まあこれが現実なわけだす。

が、まあちょいと前に進もうと言う気分になっているのが、この2007年初日の話なので、これをもって一年の計とするわけだす。

今年も可愛いキアヌぼん


タグ : 元旦 牛筋 論文
カテゴリ : その他記事のURL コメント (3) トラックバック (0)
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。