--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年02月28日 (07:59)

首輪に慣れたキアヌぼん

今日もキアヌぼんは良く寝るのだす

全然違和感無いようだべ。
スポンサーサイト

2007年02月27日 (07:58)

オラは間抜けだという話

今日だすね、オラの買ったばかりのデジカメが盗まれてしまったのだす。。。

なんかランチから帰って来たら鞄が開いてイルベ?と思ったのだすが、気にも留めずにいたのだす。が、帰るときになって、今日使うつもりで結局使わなかったオラのおニューのデジカメCanon Powershot 710ISがクッション・ポーチの中に入ってないことに気付いたのだす。

ヤラレタベ。。。とオラは思ったのだす。

意気消沈して、ラボから駅にたどり着くと、同じ研究室の院生が電車待ちをしていたわけだして、オラは彼に対して嘆いたのだす。

と、、、なんと彼も1年程前にデジカメを盗られたと言うではねえだすか!

2007年02月26日 (07:26)

変な再認識の仕方だべが。。

菊池凛子って、かのケイト・ブランシェットの対抗馬と聞くと、やっぱりノミネートだけですげえことなのかも知れんべよ。

アカデミー賞(助演女優賞)、授賞出来るべかねえ??
カテゴリ : その他記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2007年02月26日 (07:15)

英文校閲にまつわる追憶。。。

non-nativeにしてさらに英語がメチャクチャなオラは、英文校閲って言うのを科学雑誌に投稿する前にはやらなければいけないのだすが、その手の会社に頼むと3-5万円くらいかかってしまうわけだす。

その昔、オラが卒研論文(一応英文)を同じ研究室のハーフの子に頼んだ時、薄っぺらな論文とは言え「(元の文章が訳分かんなくて)頭が痛くなった。。。」くらいまで見てくれたのに対して、何か特別なお礼をした記憶が無いのだすが、今考えると非常に失礼なことだったべな。。。

カナダで技官やっているはずだべが、いつか会うことがあったら、何かお礼をするべよ。


ごく稀に日本語でしか書かれていない、けれど重要(そうに見える)論文があって、たまに英訳を頼まれることもあるので、そういうのは持ちつ持たれつなのかもしれないとは思いつつ。。。
カテゴリ : 未分類記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年02月25日 (05:52)

黒猫なワインの写真

Canon powershot 710ISで黒猫な赤ワインgatonegroを撮ったのだす。

上がオートで下がマニュアルモードなわけだす(共にマクロ)。暖色系の方をオラが好むことから、結果としてマニュアルでの方が露出が大きいのだす。オートでもきちっと瞬時にピントが合うので、スナップにはオートで十分だすな。多少精悍な感じがして、少し設定をいじる必要がある気がするだすが。

後は水の中のものを撮るのにマニュアルには威力を発揮してもらいやしょう。

オートモードで撮った写真

マニュアルモードで撮った写真


さて、ワインのお味の方は、割とヘビーな感じだす。

2007年02月24日 (15:30)

有名でなくともすごい人、、、は有名なすごい人と比べて実際のところどうなんだべ?

先日、日本からやって来た某先生曰く、オラの話し方が(オラオラ語ではない普通の話し方)、某F先生に似ているそうなので、オラ的には「え、あのF先生に似ているならば、光栄ダベな」と思ったのだすが、同席したフランス人の方々は「誰それ?」と言う感じなのだす。

まあ、オラも「某F先生?ぱっとしないベナ」と数年前まで思っていた口なので、まあ「誰それ?」的な反応も分からなくもないのだす。が、その実、結構丁寧に仕事をしているし、その同期もしくは前後の学年の人の話を聞くと「優秀な」Fさんという枕詞はしょっちゅう出て来るので、逸材であることは間違いないと思うのだす。

そういや、一年程アメリカでも仕事しており、その時のラボ・メイトの人の評価も高かったのだす。

が、何故にこうも知られてないんだべか??
カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年02月24日 (08:50)

新しいデジカメの出番そろそろ

眠りこけるキアヌぼん

結局、忙しくてほとんどいじれなかった新しいデジカメCanon Powershot 710ISなのだすが、そろそろ、、、と思いつつ、まだきちんといじれなさそうな気がする今日この頃。

とりあえずキアヌぼんを撮ってみて感じたのは、暗くても撮影が楽、と言うことだした。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年02月23日 (06:03)

うニャニャニャ・キアヌぼん

うにゃ?

今日も元気だすよ。

2007年02月22日 (07:26)

亀の甲より年の功的な話

まあ気付くとオラも海外生活が7年目だして、だからと言って何も変わってないようで、やはりヨーロッパ圏在住歴が浅い人から比べるとそれなりに経験を積んでいるのは確かなのだす。

フランス滞在は1年ちょっととは言え、ちょっとしたことに関しては、一応ヨーロッパ圏で共通するものがあるので、正直1年程度の滞在の人と比べると二、三段階は確実に違うのは感じるのだす。これは単純に言葉の出来る出来ないとも違うわけだして、オラが日本人的感覚をひたすらに引きずっていてもなおかつ生じる差な訳だす。


まあ具体的な行動を取れているかはおいておいて、「エレガント」と言うキーワードで判断した時にどうかと言うのを気にしておけばいいとオラは理解しているのだすが、ほんでもって、なかなかに各外国でエレガントな人というのも、いないのも確かなのだすが、特に日本人はそれに欠けているだす。

2007年02月21日 (15:23)

couscousが、クスクスで、くすくすっ。。。

フランスでは割とポピュラーになっているアフリカ料理のcouscousの呼び方(発音)は、最初の”く”にアクセントが来て、”す”は添える感じなのだす。

フラットに”クスクス”と言っていたら、笑われたべ。。

くすくすっ(笑)

2007年02月20日 (06:56)

性懲りも無く古いデジカメで撮った写真を載せるオラ

首輪を付けたキアヌぼんの後ろ姿

晴れた日は一緒に庭に出てみるオラとキアヌぼんなのだす。

そりゃそうと、Canon Ixy30aも普通にスナップ取る分には十分いいカメラだす。

が、新しいPowershotA710ISは、パソコンに画像を転送するのがかなり速くなっているので、結局普段使いのデジカメもこっちになってしまう気もするのだす。。。ふむ。

完全なお散歩カメラ(=常に携帯する)にするだすかねえ、Ixyは。。。

と言いつつ、バッテリーも結構へたって来ているし、重さも実は古い方が微妙に重いし、お蔵入りの可能性も高かったりするんだす。。。


どうすべかねえ??

2007年02月19日 (16:14)

続 long time ago...?

先日の記事のコメントに対するお返事的な話なわけだす。
(参考記事;long time ago...?

そもそもオラはズボラでして、締め切りギリギリなって行動していつも痛い目を見ているのだすから、予定の立て方に関しては、どちらかと言えば、より日本人的になりたいわけだす。少なくともその方がオラにとっては突発的自体に備えられる心の余裕ができるわけだすから。

プラス、ラテンな方々がギリギリに予定が立てられるのは、ギリギリでも瞬発力で押し込んでしまえる体力、、、と言うか、、、(やっぱり)体力があるからでやんして、それは少なくともオラには真似出来ないのだす。

2007年02月19日 (08:10)

新しいデジカメ!とか言っていて、違うことをつぶやいてみるべ

そんなわけで新しいデジカメをゲットしたのだす。Canon Powershot710ISだべよ。

と、まあ古いカメラCanon IXY30aで新しいカメラを撮ってみたりするのだす。意外と大きさは気にならないだす。ジーパンのポッケにはちょいとつらいかもしれないだすがのう(それを考えるとIXYってすごいべ)。

新しいデジカメ


広角レンズが付いていれば言うこと無しだったのだすが、とりあえずマニュアルで接写可能な中から選んだのだす。その選ぶ過程の悶々は近いうちに書きたいと思うだ。数十秒いじっただけで一つ確実に言えるのは、3年前に買ったIXYよりもはるかにレスポンスが良く、また性能もアップしてると言うことなのだす。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年02月18日 (16:38)

long time ago...?

日本から、共同研究でお客さんが来ることになったので、オラはデジカメを買って来てもらうのを頼んだのだす。

で、そのお礼も半分兼ねて、彼らに「ご飯でも食べませんか?」とメールしたのだす。長旅の後で眠いかもしれないし、もしホスト側であるオラの上司やそのまた上司が彼らを誘うかもしれないので、もしそうでなければ、と感じで、、、

と言うのも、彼らが到着する日曜の夕方以降はスーパーも大半のレストランも閉まっているわけだして、ある程度土地勘が無いと夕飯を喰いッぱぐれてしまうのかもしれないと危惧したわけだす。

それが1週間程前の話だした。

2007年02月16日 (07:34)

天才助手キアヌぼんも眠くなる

眠くなるキアヌぼん
天才猫キアヌぼんはオラの助手なわけで、代わりに調べものなどをしてくれるんだべが、ちょっと暖かになって来た今日この頃だすので、うつらうつら眠くなってしまうのもしょうがネエベよ(写真は首輪を付ける前のキアヌぼんだべよ)。

暖冬なのはそれとして、日が延びて来たので、夕方6時になってもまだ明るいのだす。来週はカーニバルもあるわけだすし、密かに春の訪れを感じる今日この頃なのだす。


2007年02月14日 (06:55)

追い抜かれているべよ

語学コースで一緒の中国から来たKちゃんは、小柄で地味な、どっちかと言うと暗い感じの女の子だした。ついでながら、何となく避けられているような気がしないでもなかったのだす。少なくとも第一印象では。

が、同じ中国語で話せる台湾人のS君と共々帰り道が一緒なので、片言で話すようになってから、なぜか妙に急に打ち解けて来て、それが急に氷解と言う感じなので、多少面食らっていたりもするわけだす。

この前、オラが語学コースに向かう途中、前に歩いているのを見かけたのだすが、携帯電話で話していたので(中国語)、とりあえずそのまま追い抜かしてしまったのだす。正確に言えば、珍しくスカートにヒールを履いてコジャレた感じになっていたので本人かどうかが確認取れなかったからなのだす。

が、追い抜かしたあと、すぐに後ろから「オーイ!おーい!」とわざわざ呼ぶので、とりあえず一緒に並んで教室まで行ったわけで(その割には携帯電話で話しているのでほとんど会話しないまま、教室入ったのだすが)、別に避けられているようではないようだす。

2007年02月13日 (07:08)

(推定フランス人)おたくの底力


19:25(初めから48秒)辺りに注目してみて下され。

台詞に入っていないのに(単に「それが、北斗神拳を目指し敗れた者の宿命だ」だけなのに)、”北斗神拳の歴史=1800年”をフランス語訳字幕で勝手に入れた人って、(多分フランス人だと思うのだすが)、相当なもんだべ。。。

何人だとしても、オタクな人々な底力を感じたべよ。
カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年02月12日 (07:25)

待つ人/待ち構える人(海外で会う日本人)

おらも良くそうなりがちなのだすが(なので、まあ気持ちは分からなくもないのだすが)、何となく相手にしてもらうのを”待っている”人っているだすよねえ?でもって、そういう日本人と、海外でたまたま日本人だからと言うだけで接触すると疲れてしまうこともあるのだす。


例えば、イタリアはナポリって態度の表明が顕著ダスので分かりやすかっただすが、言葉もろくすっぽしゃべれない、格好良くもない、妙竹林な外国人をチヤホヤする理由なんてないわけだして、(まあ理由なんて特に考えずに相手してくれる人もいるものの)普通は放っておかれるわけだす。ほんでもって、オラもその手の人は放っておくわけだす。

たまに気まぐれを起こしてオラからアクションを起こすこともあるのだすが、何というか暖簾に腕押しみたいな感じで楽しいんだかなんだか分からず、言葉も足らず、ほんでもって「またメールください」って、本当にメールが欲しいと思っているのか、単なる辞令なのか分からない時があるわけだす(まあ呼べば反応するので、待っているんだと思うのだすが)。なので、もういいやと放っておくことを覚えたのだすが、ねえ。


ほんでもって、さらには待つより少し怖い部類で、待ち構えていて食らいついて来る人もいるだすよねえ?ウツボタイプ??

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年02月11日 (08:09)

今日から俺は、、、

って、漫画が昔あった気がするんだべが、今は昔。

それはそうと相変わらずゴロンパなキアヌぼんだべ。

相変わらずゴロンパキアヌぼん
と見せかけて、今日から、ちょっとひと味違うのだす。

2007年02月10日 (07:05)

勘違いだべか?

舞い込んで来たメーリングリストのリンク先の公募欄をふと何となくクリックしてみただ。

と、そこに何故かオラのために用意されたかのようなポストの公募が。。。


もう一回ちゃんとみただ。

やっぱりオラは適任な気がしてきただ。
プランクトンとかやっている人には、ひょっとしたら強力な対抗馬がいるかもしれないダベが、オラが考えるにこのポスト取った人とは自分が落ちても仲良くなれる気がしてきただ。


と、思いつつよくよく読んでみただ。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年02月09日 (07:14)

ちょっとお疲れ?キアヌぼん

ちょっとお疲れキアヌぼん
今はケロッとしているので、多分そんなに大したこと無いと思うのだすが、一応、健康状態を記録しておくのだす。

2007年02月08日 (07:42)

! x 5

親愛なるボスさま。

たかだかPCRが成功したのをメールで読んだくれえで、ビックリちょんマーク(!)をGREATのあとに5つも付けて出張先から返事しねえでくだせえ。

こんな感じだべ。。。
GREAT!!!!!


なんか逆にバカにされている気がしてしまうのは、オラが小心者だからだすからかねえ?????

ついでに、例えば「この前の”very””good”プレゼンの中で、一つだけ言及されてないことがある。それは云々」みたいなメールも打って来ることあるのだすが(しかも土曜の夜中1時とかに)、その"very"とか付けられちゃう辺りが、あまり良くなかったプレゼンに対する皮肉ダベか?と思ってしまったりもするわけだす。

というのも、ナポリとかの表現にはそうやって賛辞を並べてけなすモードがあるからだして、ひょっとしてこれもダベか?と思って、思わず他の人に聞いてみたのだすが、「うーん?少なくとも皮肉とかでは無いと思うよ」と言うことなので、とりあえず大げさな表現をする人だ、と思うことにしているのだすが、いくら何でも今回のビックリちょん5つは大げさではねえダベか??

2007年02月07日 (06:47)

その名前はつらいだす。。。

語学コースも4回目だすが、上のクラス(中級)からランクを下げて来た人達が増えて来たので、個々のレヴェルに差がつき始め、押し出されるように、本当の初心者クラスに相当する4名のための別の補修クラスを作ってもらったのだす。当然オラも含まれるわけだべ。

授業の時はあんまり差がないように見えても、帰り道に片言で話すフランス語には明らかに差がありやんして、先生もよく見ててくれるわけだす。実際、上述の補習クラスも「発言する練習が足り無いのを補うため」で、「ある程度追いついたらまた一緒にやりますから」ということなのだす。

で、改めて自己紹介を始めたわけだすが、アメリカ人のLORIさんに関しては、何回言ってもらってもオラには聞き取りが出来ずにとうとう紙に書いてもらったのだす。LとRのダブルパンチでオラはKOされてしまったわけだべ。

2007年02月06日 (06:16)

2月はおらキア月間なのだす。

今日も良い子なキアヌぼん
だからと言って、取り立てて何かをするわけでもねえんだべが、2004年の2月頃にキアヌぼんに出会ったオラとキアヌぼんのblogおらキアは2月を"おらキア月間"としているのだす。

2007年02月05日 (02:07)

una nostalgia

メロン・ハートなリカルド

獅子心王リチャードのパロディ、その名も”メロン・ハートなリカルド”が描かれたマウスパッドなのだすが、ひび割れてマウスが引っ掛かるようになったんで、ついに捨てるのを決意したのだす(テープで補修しても、引っ掛かるものは引っ掛かるのだす)。

このパロディー・シリーズ、野菜や果物と何かを組み合わせて作ってあるエッセルンガというイタリアでチェーン展開しているスーパーの製品なのだすが、その昔、ナポリにはスーパーがあんまり無く、このエッセルンガ印のマウスパッドも別の街で見つけて買ったものなのだす。

ま、ちょっとした想い出の品ってところだすかね。捨てる前に写真をパチリと言うわけでやんす。



カテゴリ : その他記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2007年02月03日 (20:17)

キアヌぼんの体重、増えていたべ

9月頃のキアヌぼん

これは9月頃のキアヌぼんなのだす。ちょいとお腹周りが気になっていたので、ちょっと餌のあげ方とかも厳しくやっていたのだすが、

本日、キアヌぼんの体重5.8-6.0kg...

確か以前(2年前)は5kgだった気がするべが、意外に増えていたのだす。最近、そんなに太ってないように見えたのだすが、やはり腹回りだべか?それとも、一応成長の範囲なのだしょうか?


ちなみにオラの体重は2kg減。あと3kgくらい絞るとするだす。

2007年02月03日 (18:20)

気分が乗らないけど詰めは大切だと思う話

どうもオラには、「綱渡りが出来る」ことを自分が確信出来た時点で止めてしまう傾向があるのだすが、実際には最後の最後まで渡り切ってこそ評価もされるわけだすし、実際に渡り切っておかないと「本当に渡り切れた」ことを証明出来ないわけだすので、それは渡り切っておくべきなのだすが、、、

 気が乗らないべ。。。

という困った状態なのだす。

これがおらがおらレベルな所以なのだすが、詰めが甘いのは性格の問題と言うよりも職業的資質の問題とすべきなので、これから改善しようと思う次第なのだす。

そりゃそうと、どうも外国にいると”詰め”の部分に全エネルギーを注ぐ人達がやはり多いことに気付き、オラは多少引いてしまうのだす。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年02月02日 (07:20)

キアヌぼんの朝は眠い

朝は眠いキアヌぼん

キアヌぼんは、朝7時ちょい前に起きて、ちょっと体操したあと、しばし窓からの眺めを観賞し、30-60分してもオラが寝ていると、オラを起こして朝ご飯なわけだす。

その後、軽く食後の体操をし、朝寝をするわけだして、オラが出かける支度をしているのを見ながら、眠くて目がトロりんこなわけだす(良ーく見ると、キアヌぼんは薄目を開けているのだす)。


ちなみに、1時間程の朝寝の後、目が覚めると今度はおんもに出たがるわけだして、その前に出かけてしまうのが、オラ的には楽なのだす。キアヌぼん的には不満かもしれないだすがねえ。

2007年02月01日 (07:33)

件の”機械”失言から派生したオラ的には意外な発言を聞いて思ったこと

”子供を産む機械”失言は、まあフランスでも報道されたようだして、しかも皆「何それ?」では無く、知っていたくらいだすので、それなりに大きく取り上げられている模様だすが(でもって、与党でもかばいきれないくらいのレベルの失言の話題を、聞いてすぐに分からない日本人というのも問題アルベ)、

まあ、それはいろんな意味で問題をはらんでいて、解釈の多様性もへったくれも無いもんだすので、おら自身は特にウダウダ書かないわけだすが(大きく分けると2つになって、政治的なパワーゲームを加えると3つくらいに収束するわけだす)、それとは別に意外なフランス人の発言を聞いたのだす。


というのも、おらが、「日本では、特に上の世代は男尊女卑が当たり前で、、、」と云々言っていたら、隣のラボのヘッドであるフランス人女性が「あら、そんなの世界中一緒よ」「フランスでも」と言って来たのだす。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。