--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月31日 (06:40)

電車に乗った猫(その2)

(前回までのあらすじ)
電車の中にキアヌぼん模様な猫がうろついているのに気付いたオラ。目が合った瞬間、その猫は隣の車両からテッテケテーと走り寄ってきたのだした。


と、どうも、その猫のサイズはずいぶんと小さいのダス(キアヌぼんは結構でかいのダス)。一瞬”敵あぬぴょん”だべか?とも思ったのダスが、さらに小さいのダス。

と、オラの足にそのまま頭突きをかます、その猫。おお、キアヌぼん並にめんこいではねえだすか。実にキアヌぼんっぽいのダスが、赤ん坊状態は脱していて、少年って感じの猫なわけダス。キアヌぼんもその昔はこんなだったダスかねえ??

スポンサーサイト

2007年08月30日 (04:43)

閑話休題

あっそび疲れて、ねっむくなって、でもまぶしいのにゃ。

まぶしいやら眠いやら

ぐう。

2007年08月29日 (07:14)

おらは何者??

まあ今に始まったことではねえのだすが、たまに、、
フィリピン人と間違われることあるんだすよねえ。

「一昔前のうちの国のアイドルに似ている」(by フィリピンからの留学生)
「米軍キャンプにいるフィリピン系アメリカ人っぽい」(by 従姉妹の一人)
「おい兄ちゃん、おめえはフィリピン人か?」(by ナポリの通り掛かりの兄ちゃん)

中国人と言われるのはまだ分かるのダスが、、、

最近になって、とあるパリ市内の中華料理屋のおばちゃん(中国人か台湾人)が会計の際、「あなたは、フィリピン人ですか?」って聞いてくるのは何故に?

って、何故にこうもフィリピン人??

先だっての韓国人のおじさんが「あなたはポルトガル人ですか?」って言うのもかなりウーンという感じだすが。
カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月28日 (16:14)

電車に乗った猫(その1)

それはまだオラがパリ郊外からパリ市内へ住居を移行中だった時のことなのだす。

当時、仕事が終わると、片付けと細かい荷物の残りを回収しにパリ郊外の家に寄っていたのだす。その日はなんでか仕事が長引きすでに夜の9時半を回ってやしたので、荷物の回収だけを考えつつ、職場の最寄り駅より電車に乗ったのだした。

と、車内で猫の鳴き声が。。

オラもキアヌぼんを猫キャリーに入れて引っ越し移動をしたばかりだしたし、しかも人が少ない時間帯、つまり夜を選んだわけだして、「お、他にもそげな人がいるベカね?」と好奇心で声のする方を見たのだす。どうやら、隣の車両から聞こえてくるみてえだすよ。

と、オラが見たのは、、、


カテゴリ : その他記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2007年08月27日 (04:03)

Gaillac赤2005年物

日本人の知り合いのTK君が来仏してた折、職場のドイツ人M君に連れていってもらったお店でGaillac2004年*物があったので(*そこそこ夏が暑かった)、それを注文したところ、その実2005年物が出てきて、ワインで年が違ったら味も違ってくるべよ、、、と不安に思ったのだすが、案の定いけてない(パンチがいまいち)だったわけで、、、

でも、それが全てのGaillac2005年物に共通して本当にそうだべか??、、、と試してみんべと買ったのが、このボトルだす。

gaillac赤2005年物

カテゴリ : ワイン記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月25日 (19:15)

何気に元気なキアヌぼん

ず、、
ず、、、

ズサ!
ズサッ!

ソファーベッドの足がむき出しだったわけだすが、大きめのシーツを垂れ流すことで隠れ家的になったのだす。脇を通ると、たまにチョイされるんだすよねえ。

2007年08月18日 (19:03)

1,200円だと買っちゃうベナ


まだ”お小遣い”と言う概念で生活をしていた若かりし頃は、CD一枚を買うのも割と熱心に吟味して買っていたわけで、同時に、その判断のための音楽にたいする集中度はもっと高かった気もするのだす。

お給料を基本的に好き勝手使っていい今のこの身分において、7euro(1,200円くらい)のCDが新譜でないにしても売っているのを見た時(@FNAC)、思わず買ってしまったりするのだす。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2007年08月16日 (08:06)

日本人的価値観に収斂して行くオラかもしんまい。

どうも日本のサッカーチームが国際試合をする度に「勝利への執念が感じられない」的なことが毎回言われるわけだして、そういや、きれいに勝とうとするのはある種日本人的なのかもしれませぬ。

でもって、汚いことするくらいなら、、って思ってしまうか、汚いことしてでも勝つ、と言うか多分”勝つ”ことにしか関心が無いが故に本人は汚いことしているとも思ってないんだと思うのだすが、必死こいてやる姿が似ていて与える印象は違うというのもあるわけだして、必死こくのと汚い行為のとは別次元な話だとも思うのだすが(ここら辺の線引きをこのエントリーの中で統一路線に持って行けてないのでとりあえず置いておいて)、とにかく汚い行為は汚いわけダス。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年08月15日 (07:13)

キアヌぼんは隠れたい

今となっては大体キアヌぼんの行動、というか欲求は分かるつもりなのだす。

朝、起こしにくれば、朝ご飯。でもって、まだ遊び足りない時は噛み付いて来たり、トイレの砂を変えて欲しければ入ってすぐ出てくる、水を変えて欲しければ水遊びを始める、などなど。


が、依然としてキアヌぼんが何を言わんとしたいのか分からないこともあるのだす。オラに付いて回るのだすが、何をしたいのかは不明。ただただオラを見上げて鳴くばかりなのだす。鳴いてばかりいるキアヌぼん(犬のおまわりさん風)。というわけなのだす。


しょうがないから、オラも自分のことを始めるのだす。

2007年08月14日 (06:27)

久々にIKEAに行った話

玄関のランプが切れたり、どうも枕の寝心地が良くなかったり、キアヌぼんが値段の高いソファーベッド(109euro)のカヴァーで爪研ぎをするので安いの(9euro)に買い替えたかったりしたわけで、久々にIKEAに行ったのだす。

つっても大きな家具は買わないので(欲しいものはあるのだすが)、お気楽なもんなのだすが、ついでに周辺のショッピングモールも見て来たりして、特に何も買わずとも普段からウィンドウショッピングしておくのは大切ダベねえ、と痛感したりするのだす。バーゲンの時には特に思うのだすが、どこに何が売っているかを把握しておくといざという時にストレス無く目的のものが手に入るのだす。


ストレスと言えば、、、

2007年08月09日 (03:53)

キアヌぼんはご機嫌だす

疲れてくるとベッドの下に潜ってしまうとは言え、基本的にはすっかり新しい部屋にも慣れたキアヌぼんなのだす。

キアヌぼんはご機嫌だす

いつまでここで暮らせるかは分かりませぬだが、まあここがとりあえずオラたちの家なのだす。爪とぎの場所だの日向ぼっこの場所だのが、いまいちさだまらねえかもしれないだすが、まあ模索してみてくんろ。

2007年08月02日 (05:19)

壷とキアヌぼん

つぼとキアヌぼん

左が某大魔王の壷で、右がキアヌぼんの壷なわけダス。

2007年08月02日 (01:02)

大人の小論文教室

オラがちょいとblogの更新頻度を落としている理由には家にネットが無かったり、かなり忙しかったりすることがあるのダスが、もう一つの理由として、リンク集に何気に追加しておいた大人の小論文教室で結構オラの心境が代弁されていたりすることも有り、なんとなく、ああそうそう、と腑に落ちていていて、blogにアーダコーダ書いてみなくても思考がまとまるからだったりもするのだす。

オラきあでキアヌぼんだけが目当てではないという希有な方はたまに目を通してみると面白いはずだすよ。


ところで、キアヌぼんは、ようやくベッドの下に潜り込む生活を脱却し、昨日の夜は椅子の上で丸くなって寝ていたのだす。徐々に新しい家にも慣れて来たのだすかねえ??(そりゃそうと、そろそろお注射の時期なので、獣医さん探しておかないといけねえべ)

プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。