--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月28日 (00:57)

キアヌぼんにとってのオラ

元々はお腹をすかせてひもじそうにオラの目の前に現れたキアヌぼん。オラは彼を保護してくれる存在として彼の中にはインプットされたと思うのだす。

まあ、暖かい場所で餌をくれればそれはそれで良かったのだす、きっと。

遊んで欲しいキアヌぼん

スポンサーサイト

2007年11月25日 (00:23)

ダッシュしといて毛繕い

洗濯物に向かって飛びかかるキアヌぼん。爪でしっかりつかんでおいてとりあえず身繕いを始めるんだすよね。ペロペロ。

ペロペロなめるキアヌぼん

2007年11月24日 (01:36)

翻訳君&ちゃん

思えば幼稚園の頃からオラの発言は先生に伝わらないことが多かったのだす。

小学校に入ってもどうもオラの表現は難しいらしくて先生はポカンとされることがあったのだすが、ある時転校生がやって来てオラの言わんとするところを汲んで先生に「ebi君の言っていることはこういうことだと思います」と翻訳してくれていたのだす。

また別のクラスではホームルームでオラが発言すると場が静まり返り、クエスチョンマークがフヨフヨと浮いていたのだすが、二人ほどそれを理解してくれる人がいてわざわざ言い直すと、途端に皆腑に落ちた顔になって「それはもっともだ!」となるのが重なり、どうもオラの表現の仕方は難解らしいということにようやく気付いたのだした。

なので、その役割を果たしてくれる人がいない場所&集団でのオラの発言は長いこと理解されずに終わることが多いわけだす(なので、後から妙に評価が好転することがあるわけだす)。


カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年11月22日 (21:00)

舌肥え始めたかも。。

最近、近所の酒屋(ワイン屋)でしかワインを買ってないわけだすが、銘柄とかはあんまり覚えてないものの、一本買ったらその味を基準に「もうちょっと重いやつ」とか「香りがやわからなの」的なのを付け加えて行って、お店の人に選んでもらう方式を採っていると、かなりの確率で自分の好みな方面のワインを飲むことが出来るわけだす。

で、そのうち、ちょっと違う方面も試してみたくなり、「この系統とは違ったやつください」と言うと、お店のおじちゃん(もしくはあんちゃん)も「じゃあ、これはどうだい?」とか勧めてくれるのも外れがほとんどないわけだして、それなりにワイン生活は充実している今日この頃なわけだす。

あとから聞けば、この行きつけの店の人達は元ソムリエ@高級レストランだして、道理で英語も下手なフランス語もチャンポンにしても通じるわけダベが、何気に日本に興味があるのもオラにしてみたら幸運なわけだすな。

2007年11月20日 (08:16)

風呂場に潜むもの(日に日に増えるシリーズ)

オラはド近眼だして、コンタクトレンズを外すと遠近感がまるで無くなるのだす。

これは一体何ダベ?
そんなおり、風呂に入ろうとしたら黒っぽいものがもぞっと動くわけダス。

オラは毛虫やムカデの類いが大嫌いだして、思わずぎょっとしたわけダベ。

2007年11月15日 (01:59)

乗るべきか乗らざるベキか

フランスでも年金制度はデリケートな問題だして、それに日頃の不満を加えた状態で「電車止めるけどいい?」(by交通機関の人々)「おお、こっちも妥協するつもりはねえ」(byフランス政府の人々)てな感じで10月に引き続きまたストなわけだす。

で、本来15分に一本の電車が、スト決行中につき10%運行してるとなると単純計算で150分に一本なんだベカ?

運良く乗れればいいとして、乗り損なったらその日は仕事行かないことにした方がいいベネエ。どのみちデスクワークは家で出来るわけだすしね。でも、1-2時間働くだけでオーヴァーナイトの実験が継続できるとなると2,3時間かけても行くべきダベか??動物のシーズン終わるかもしれないダスしねえ。


そりゃそうと、職場ではキャンパス全体共通の”乗り合いで車出します”ネット掲示板が出来たりして、妙に冷静にテキパキ対応してたりする感じがまた感心。

何でもフランスでは12年ぶりのでっかいストなようだして、そんな時にフランスに滞在しちゃったのは間が悪かっただすのう。郊外からパリ市内に引っ越した理由の一つとして「思ったほどストなんてものはなくて、市内に住んでいても仕事に差し支えあるめえ」と判断したからなんだすがねえ。

やれやれダス。

2007年11月11日 (23:51)

ダブルで出ているもの

寝ているキアヌぼん
今日もすやすやキアヌぼん。

牙と舌が出ているキアヌぼん
牙に加えて舌も出ていルベ。

空気が乾燥する季節、口を開けて寝て乾燥しねえように気をつけてケロ。

2007年11月04日 (22:53)

ポスターになったキアヌぼん。

携帯のカメラで撮ったので画像は悪いだすが、、、

獣医さんの待合室にもとうとう登場なポスターなわけだす
あまりの可愛さに、ついにフランスでもスカウトされたキアヌぼんなのだす。

キアヌぼんの可愛さは国際級?!
巨猫なキアヌぼんだすが犬と比べると小さいだすのう。見上げていると言うか実はビビって固まっているだけなのだす。しっぽが丸まっているのが何よりの証拠ダベ。

出来上がったらポスターの別刷りくれると言っていたのにすっかり忘れ去られていたようだす。獣医さんの待合室で見つけなかったらオラも忘れていたところだした。


2007年11月04日 (13:38)

ある程度はちゃかされる方がリーダーっぽいんだベカ?

サルコジ仏大統領やブッシュ米大統領なんちゅうのは良くも悪くもやたらいろいろ言われるわけだして、、もっとも良くも悪くもというよりかは悪くしか言われているのを聞いたことねえけんど、、でもそれはそれで名が知られているわけダス。

名が知られているというのが良い評価につながるかどうかはまた別問題だべが、福田さんの存在感の無さはこれは一体何なんだベカ??

というのをパーティーの席でちょろっと思ってみたわけダス。


それはそれとして、、

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2007年11月03日 (19:29)

獣医さんと握手したわけだす

日本に渡るかもしれないキアヌぼんのためにいろいろ検疫手続きは進めているわけだすが、どうも獣医さんの持っている知識と日本へ持ち込みのための検疫手続きにはズレがあるわけだして、それを補正すべくオラもあれこれフランス語のフレーズを並べ、紙に図表にして書き、お互いに分かるように話を進めていたわけダス。

とりあえずキアヌぼん


プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。