--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月27日 (08:16)

Memento mori

何はともあれガンには勝てなかっただすか。って、彼女は”勝つ”とか言うのは考えてなかったようだすが。。

中学生の頃だったと思いやすが、小学校の同級生だったGA君に勧められて読み始めた某サーガ、あの時は主人公も少年少女だして(いまだに10代だと思いますだが)、何となく共感を覚えながらその世界をうろついた覚えがありますだよ。

この人の小説は妙に情景の描写が細かくて、頭に映像が浮かぶような小説だったのが第一印象だした。

時代は過ぎ、どうも大学院の頃、ふと「あれ、何か続編読んでいても映像が浮かんでこないべな」と気付き、でも実はそれは小説のスタイルが変わったというよりかは(いや実際に変化はあるのだすが)、オラ自身の変化だったことに気付くのだす。つまり、そういうのを思い浮かべながら小説を読む時間もしくは余裕がなくなっていたわけだすよ。

スポンサーサイト
カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年05月23日 (23:11)

歩いてもx2 = still walking?

フランス人が”(フランスが苦手なオラのために)字幕が無くてもいいようにアメリカ映画を観よう”というので、それなら日本映画を観るべよ、ということでstill walkingを観たオラたちなのだす。

が、どうも”歩いても、歩いても”(オリジナル邦題)がstill walking(公式訳題)となっているのがしっくりこないんだすよねえ。

それはオラが映画から伝わるメッセージを理解してないからだべか?

歩いてもx2に連なる言葉は、”いったん独立した家族の普遍的な日常/方向性は変わらない”、みたいなことだと思ったのだすが、still walkingはさらに続きの言葉で、だから”我々は歩き続けるんだよ”ということなのなのかもしれませぬ。

Dance Dance Danceみたいなもんかいな??

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年05月23日 (22:14)

そこにフランスのアカデミアはあるだしょうか?(前編)

とある分野、、、古典的と言ってもいいその分野の大家というのはまあ片手で数えられるほどなのだす。

そのうちの日本人TN博士は勘違いがはなただしく(こんな人のプロパガンダに乗せられて日本語で書かれた内容を鵜呑みにしていたことを恥ずかしいと思うわけだすし、すべてが間違いではないはずだすが、今一度この人の業績は再チェックした方がいいだ)、アメリカ人GL博士(いい人なのだすが自分の確固たるものがなく、件の件についてもNL博士の論文を支持、一度はそれに反論したはずなのだすが、その反論は”実は自信がない”ってねえ。。)は実は日和見主義だということが判明、、、で、オラはそれなりにとりあえず過去の業績は尊重する主義なのだすが、どうもダメダこりゃ(by いかりや長さん)感が漂っていたここ2,3年なのだす。

が、だすね、オラの気まぐれ的に生じるやる気がひょっとしたらいい方向に進むような気がして来たのは、とある引退したフランス人研究者と出会うところから始まるのだす。

(続く)

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年05月23日 (08:09)

コカコーラのCMの女の子

たくさん踊っている中に妙にかわいい子がいる、と思っていたらよ、リハウスの女の子としてあれよあれよという間に露出が増えて来て、7日間戦争とかやってたと思っていたらよ、

突然”さんたふぇ”とか出しているしよ、

おらが下北沢の居酒屋で飲んだくれているときに突如として店内がざわめいて、みんなが店内のテレビに釘付けになって、貴乃花と一緒に写っていた時は実に幸せそうでよ、それなりにいいカップルだと思ったもんダベ。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年05月21日 (20:53)

殺すほどのことがあったんべか?

中央大教授がキャンパスで刺殺された事件で犯人が逮捕されたそうだすが、正直オラは元教え子だと端から思っていたわけだす。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年05月19日 (21:59)

キアヌぼんも少し歳ダベか?

2004年の時点で2,3歳だったキアヌぼんは、2009年だすと7, 8歳となるわけでやんして、、このところ、少し歯が弱って来たのか好みが変わったのか、カリカリをほとんど食べなくなっているのだす。(でも、オラが外出している間には全部きれいになくなっているので、おなかがすけば食べるようだべ。)
よく寝るキアヌぼん


2009年05月17日 (14:04)

ナポリ人もびっくり

朝、職場に行ったらだすね、、、


外付けハードディスクが建物内で軒並み盗まれちょりました。。。


2009年05月14日 (23:40)

ノルウェイの森でも見に行くダベかねえ

Easy Jetか何かでひとっ飛びなはずなのだす。

そりゃそうと、もし、菊地凛子が直子に見えるならば、そりゃ菊地凛子は相当な女優さんだということダベねえ。緑役と交換した方がいいんじゃねえべか????

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年05月11日 (22:47)

ナポリタン・ジョブ

ナポリで思い出したんダベがよ、またもや、あそこら辺の人たちの出した論文に記載ミスが見つかってよ、よくもまあ、こんだけ次から次へと間違えることが出来るもんダベと思うのだすが(って、同じ人じゃねえんだすから一まとめにするのも問題かもしれないだすが)、その間違いをほら間違いだんべ、というのは簡単で、じゃあ正解はというと、もう一回全部やり直さなきゃならねえわけで、そういうのはやはり公に指摘した方がいいんでねえの?

的なことをフランスにして地中海に面している都市に住んでいる人(たち)と相談し始めているんだベが、どうなることだかね?

実に、ナポリタン・ジョブ。。。職場に一人、本物のナポリ人が来てからはあんまり声高に言えねえのだすがねえ。

すごい発見でなくともいいから、間違いないように後世に伝えるようにする方がよっぽどの社会貢献になると思うのだす。まあ日本語で読んだ文献をそのまま伝言ゲームの間違いの原理に乗っかってさらに間違いを重ねるのも恥だと思うのだすが(オラも一個*最近やっちまっだべよ)、何にせよそういうので鼻息を荒くはしたくねえべな。

他山の石とすんべ。


(*とある組織に関して和製英語もしくは和単語を、原著を当たらず日本語から英訳し直して、オラ的新単語を作ってしまったのだす)

2009年05月10日 (14:42)

キアヌぼん似な猫

街をテクテク歩いてて、キアヌぼん似な猫を見つけたオラなのだす。

キアヌぼん似な猫1
ペンキ屋さんっぽいお店のウィンドウで眠そうにしていたのだす。


2009年05月06日 (00:26)

ハエとキアヌぼん

ハエが迷い込んでくると、迎撃型キアヌぼんファイター1号は喜び勇んで出撃するわけだすが、何故か、上空を飛んでいるハエの飛ぶ音に反応して床に置いてある買い物袋にズサーッと攻撃を仕掛けるのだす。

おめえさん、実は何でもいいからちょっと運動したくなっただけダベ?

なでなで。

2009年05月04日 (00:19)

賢いと思っている人たちに一言。

一言で言うならば、「いかに”ごまかせるか”みたいなところにエネルギーを注いでいる」(ように見える)のは、ただの小悪党だすよ。

まあ堀江氏も「いかにグレーゾーンをうまくつくか」云々っていうのを抜け抜けと言っている辺り、叩かれちゃったんだしょうが、そこそこ賢いとは思うし共感が出来る面もある反面、基本構想が違う点に置いてあまり気は合わねえでしょうなあ。

でも、日本って、そう言う人たちを「すごい」と評価しちゃっている辺りに、「本当に”すごい”って思っているんダベか?」とオラは疑問を持たざる得ないわけで、どこまで人は本音をオラに話しているんだすかねえ?本当にそう思っているならば(もしくは自分でそう思い込んでいるならば)、何かマジでやばいべよ。

と、似たようなことを思っている他分野の人の思いの丈を延々と聞かされて、実感した次第だす。そんなに悲観主義ってわけでもねえのだすが、ねえ。



カテゴリ : 未分類記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年05月03日 (23:03)

猫はまず上に上がるのだす

オラがソファでひっくり返って本を読んでいると、その上に乗っかって来て寝始めたキアヌぼん。オラがむっくり起き上がろうとすると、そのままソファから床に降りるのでなく、必ず上に飛び上がってから、、、っていうのは、本能に組み込まれているんだべか?

ソファの上のキアヌぼん

寝込みを襲われた時に、寝ぼけ眼で下に降りるよりは、とりあえず高いところに上った方がリスクが少ないとか??

ふむ。

2009年05月02日 (01:21)

ある部分でやる気低下中

”あの御方がいらっしゃるんだば、オラもいくべ”と言うある意味不純な動機を持って参加を決めたのだすが、どうもいらっしゃらねえ様子、、、。

やる気がひゅるるるるるーと抜けて行ったのは否めず。。。

さらにはどうも楽しげなトピックはあまり無い気が(っていうか、裏で回っている情報とのギャップがあり過ぎダベ)、、

でもって何か場違いなところに申し込んじまった気もするだしよ、、、

と言う感じで、なんか太陽の下でポケーーットすることだけがオラの楽しみになりそうだべよ(これでポスターだったら行くのマジで取りやめにした気もスンベ)。質は保ちつつ、サラリとやらしていただくべよ。

あーー、べよべよ。




カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。