--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年01月28日 (02:13)

パソコン調子悪し

とりあえずGoogle日本語入力をアンインストールしてみただ。結構頻繁にserverナンチャラカンチャラとアラートが出るんでよ。でもあんまり改善された気がしネエだ。一瞬良くなるんだべが、翌日になるとまた不調になるだ。

Applejackやらセーフブートやらを試すも、改善されず。原因の1つにはspotlight用の索引作りにパワーを喰われている気もスルベよ(だから、むやみにキャッシュを削除するのを繰り返すくれえならばクリーンインストールした方が効率いいベナ)。

Apple Hardware Testを試してみてハードディスクがいかれてねえか見るのは多分最初にやったほうがいいべ。
http://support.apple.com/kb/HT1509?viewlocale=ja_JP

てなことをしている横でキアヌぼんはもうお休み中だべ。おらも寝んべ。

スポンサーサイト
カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年01月27日 (01:06)

カリカリだけ、Uniqlcock、とある真理。

今日は、キアヌぼん、カリカリだけでおねんねまで持ちこたえただす。って言うか、カリカリ食べるときに、側にいてしかも食器を持ち上げてあげるとよく食べてくれるような。。ぼん様に仕えるおら状態?


それはそうと、某blogについていたチャカチャカ動くバナー。一瞬数字がなんのことやらよく分からなかったのだすが、それがどうやら時刻だと言うのは露知らず。(そもそも、日本の人のパソコンには別の風景が映っているんだしょうか?エッフェル塔が背景とかではなく?)

大体が動きが秒刻みにシンクロしてればいいのだすが、どうもズレズレだすし(多分2ステップで1秒、って言うタイミングがうまくいってねえだ)、バレエの1,2,3(アン、デュー、トヮ)の動きを、続く4,5まできちっとやった方が良かったのだと思うのだす。バレエ的な余韻を入れずに。

それを気にしなければ実に綺麗に踊っている女の子たちなのだすが、よくよく見てみると視線が統一されていないのがどうも気になるんだすよね。一人はカメラ目線で、他方はあっち方向目線でって感じで。どっちかに統一してくれた方がより美しく見えた気がすんべ。

時刻に合わせるというコンセプトがメインなわけだすから、なんかそういう細かいところにあんまり演出の人がもっていけてないようだすし、編集でもうちょっとどうにかなった気がするだけにもったいなくもあり、どうも自己満足な映像をみている気がするんだすが、気のせいだすか?(で、多分、おらが手伝ったプロジェクトの投稿中の論文がそんな感じな辺りが何か共感と言うか既視感を呼ぶわけだす)



時刻といえば、時は刻々と過ぎて行くものだして、物事は終えるつもりで進めないと終わらん、、、と言うのは一つの真理(心理?)だべ。栗本薫の逝去の時にも思っただすが、とにかくジリジリ終わらすつもりで前進して納まらそうなところはエディットしてバランスを整え、かつクリエイティブな伸び代も同時に求めて、大きな枠でまたバランスを取って、、、の繰り返しのバランス感覚がイマイチおらは悪いらしいべ。

時間時間時間。"時よ止まれ、お前は美しい" by Faust博士 だの、"そして、時は止まる" by Dioだのと言ったセリフが妙に頭の中でグルグル廻っているおらは気づかないうちに結構ストレス下にいるんだべよ、きっと。

あー、こりゃこりゃ。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年01月23日 (20:17)

雑感

- Google
なにやら中国からGoogleが撤退するか否かというのがヘッドラインに流れている昨今、フランスの地下鉄の広告でChromeが大々的に宣伝されているわけだす。で、情報統制っていう点で言うと実はイタリアのベルルスコーニ大統領(元々はメディア王)が情報統制しているって噂がまことしやかにあるらしいのだすが、どうもそれを言っているのがイタリア人留学生だして「俺はフランスに来ているからその差を実感するんだよね」って言っているのは、オラ的にはいまいち眉唾ものなのだす。

- 砥石
おらの包丁もたまに研いだ方が良いわけだすが、前回日本に帰った際に購入した簡易砥ぎ器でちょいと研いでいるわけだす。人によっては簡易砥ぎ器はおすすめしてねえようだすが、下手に砥石を使うよりかは切れるようになるので重宝してやした。が、何となく久々に砥石を使ったらソッチの方がやはりいい感じなわけだす。ちょっと人参縦切りには刃がスっとは通んないだすけどねえ。

- 貧乏鍋
ご飯を作る時間をセーブしようと久々に貧乏鍋を作ったのだす。寸胴鍋に、白菜中心の野菜をぶち込んで豚肉のバラ肉をぶち込んで、ついでにダシ汁ベースで、って感じなのだすが、何となく普通の豚汁に白菜をぶち込んだだけのものになっちまってんべ。


とかやっていてわけだすが、なんか片づけやら久々に包丁研ぎやらやってたらあっちゅうまに夜になっちまってだすね、なんか休日の趣味で料理をやってみただけ、的な感じになってるのはトホホなわけだす。

明日は頑張んべ。

2010年01月21日 (23:21)

拗ねたべか?

お気に入りのSHEBAでない餌をあげたら、もじょもじょっとちょっと口をつけて、その後ベッドの下にお隠れになったキアヌぼんだったのだした。ここ最近、そっちに潜ることはなかったんだすがねえ。

ヒーターの上で満足げに寝ているのと比べっと、顔がちょっと不満げだったし、拗ねちゃったべか?


2010年01月20日 (23:47)

今日も平和なキアヌぼん

ちょいとMacBook Proの調子が悪かったのだすが、ようやく復調しただす。何を特別にしたってわけではねえだすが、共有ファイルの設定をオフ、および、セーフモードで立ち上げ、って言うのが効いた気がするだ。

で、Macが調子悪いとどうも憂鬱なのが、おらの職場のパソコンは若手に回すことにして、おらは自前のMacを使えばいいべと思っていたら、実は調子が悪かったって言う具合だべ。新しいのを買ってもらうにしたって、その1-2週間が今のおらにとっては大切なのだす。まあ誰にだってそうだとは思うべがよ。何はともあれ、復調してよかったべよ。

いろいろ他にも憂鬱なことはアリやんしてどうもマッチョな一部の同僚のいる部屋にデスクを移動と言うのもその1つなんだすが、まあ、ねえ、ああいう人たちをスタッフとして伸び悩んでいるのを見ると、これはこれで卒業時だべのう、と思わざるえないだすよ。変な言い方だすが、おらもそれなりにアチコチを回ってきてそういう雰囲気に対する鼻は利くつもりなのだす。まあ数年後にどうなっているかを見て、おらは自分の嗅覚の是非を確かめるとすんべよ。(そん時もまだblogやってっぺかねえ?)

それはそうと、論文の締め切りが、、、ってまた言っているおらはひょっとして?、、いや、ひょっとしなくてもアホだべな、、。むう。

とか思っているのを、横でふにゃぁっと見てんのがキアヌぼんだして、今日も幸せそうにヒーターの上でぬくぬくとしているのだす。

今日もすやすやキアヌぼん

それはそれとして、またもや関西のローカル局のニュース番組”アンカー”(の途中)をリンクで貼っておくだ。

というのもだすね、なんだか旧帝大を退官した某元教授が「理系は世の中の役に立つんです」って言ってて、どうも研究以外のコメントが的はずれで、どっちかと言うと世間からは「やはり研究ばっかやっている人はどうも世間とはズレている」という認識の持たれ方をされるであろう発言しか出来ないのの一つの側面として、どうも普通のニュース番組を鵜呑みにしてどれがもっともらしくどれがどうも変だなあ、って言う判断がついていないということがあげられると思うのだすが、どうせ鵜呑みにするんだったら、もうちょっと番組を選ぶべきだと思うのだす。

http://www.youtube.com/watch?v=9mZGAK9CBdo


2010年01月18日 (00:29)

キアヌぼんの選り好み

キアヌぼんの偏食はますます進んでおりやんして、カリカリよりかはウェットフードを好む傾向にあるわけだすが、どうしたわけかウェットフードのShebaの中でも選り好みが出てきたようだす。

sheba

上が125yen/缶、下が98yen/缶の製品なのだすが、どうも前者しかキアヌぼんは食べないのだす。後者は確かにおらが嗅いでも多少臭みのある肉だして、キアヌぼんは口すらつけないのだす。その嫌がり加減と来たら、他にあげるものがなくてとりあえずカリカリをあげてみたらそっちを食べるってくらいなのだす。そんなに嫌だすかね?

2010年01月16日 (16:46)

平和なキアヌぼん

オイルヒーターへの直乗りは熱かろうと敷物をかけたわけだすが、、、

すやすやキアヌぼん

君は幸せそうだのう。

2010年01月04日 (07:51)

メラトニンを買ってみただ

割と時差ぼけがひどい、、というか、ひょっとしたら何気に緊張しているのかもしれないだすが、眠気が中途半端に漂うわけだす。その昔、あんまり時差ぼけのこととか考えずにアメリカを訪れてセミナーしたのはいいのだすが(今思うとよくあんな内容でセミナーしただすのう。苦笑)、その後の接待ディナーで猛烈な眠気が襲ってきて、本当に椅子に座ったまま半分眠りこけてたのだした。当時の英語能力に加えて苦手なアメリカ英語、、、話題を振られているのに黙りこくっていたような気がしないでもないだすが、、、まあ今は昔。

で、せっかく遠路はるばる来たのに同じ状況じゃやばかろうと、ドラッグストアで買ってきたべよ、メラトニン。(日中の会話で間違えて「セロトニンを買わなくては」って間抜けな発言を繰り返したのはさておき、メラトニンなわけだす。

さあ、どうなることやら。自分で人体実験だべよ。ひっひっひー。



カテゴリ : その他記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2010年01月03日 (15:52)

おらんちより広いべよ

そげなわけで、時差ぼけ中につき、現地の2時頃から悶々としているおらなのだす。

さらに厳重になったセキュリティチェックを経てアメリカに来たわけだすが、2時間の離陸の遅れもものとせずひたすら一人ひとりチェックをする係員さんたちご苦労さんだべよ。30%くらいは皮肉だすが、結構真面目に思っただ。

例によって入国審査も実に丁寧にやってくれてだすね、顔写真撮るためにコンタクトの代わりにしていたメガネを外すよう指示があった時、思わずカメラをのぞきこんでしまってだすね、係員に苦笑されただ。いやあ指紋採取のあとだったので、瞳孔紋(?)みたいなのでも判断するんべか?と思ったのだす。スパイ映画とかでありそうなやつ(バオー来訪者でも出てきたヤツだすよ)。

とまあ、そんなのを経てヘロヘロだったのだすが、(値段の安いor無料)シャトルバスを探そうとするおらにボスは「めんどくさいから、もうタクシーに乗りましょう」と、サクっと大人買いのような感じで乗り込んだわけだす。頭にターバンを巻いたタクシー運転手さんが運転するタクシーに生まれて初めて乗っただ。パリも雑多な民族が混在する街だと思うのだすが、アメリカはもっとすごいだすな。うむ。

広いホテルの部屋

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。