--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年09月28日 (13:19)

今がドン底であってほしいだ。

頭痛と胃痛が去って今日は快適だんべ。

気分的には、もう落ちようがないと腹を括ったせいか、逆に楽になっただ。

とりあえず水面に出て息がつげるといいんだべがよ。

油断すっとまたズルズルと沈んで行くんかも。もし。

スポンサーサイト

2010年09月28日 (00:34)

胃がいてえべな

偏頭痛は去ったものの、今度は胃がきりきりといてえべな。

解決したと思った問題がぶり返したせいで、ストレスが溜まったせいな気がすんべ。

それはそうと、iPhone/ipod touch用の更新画面が用意されていたのを今日初めて見つけただ。

変なボタンを間違えて押して、書いたものが消えちゃわなくて便利だべ。


2010年09月27日 (00:11)

2年越しに達成された修理

トイレの貯水タンクから水が流れるのが止まらなくなったので、それを修理したのだす。

なんというか、仮住まいだと思いきや結局2年間住んでいるのだすが、仮住まいだからボロくてもいいべかね、と言っているボロの内にはトイレを流す際のレヴァーがちゃっちいことが挙げられていたのだす。大家曰く「そーっと、引っ張ってください、じゃないと壊れます」ってねえ。

何も知らない知人がおらんちで用を足して引っ張ったら、案の定というか少し馬鹿気味になりやんして、元栓を閉めないとちょろちょろと水が貯水タンクに配給されるのが止まらなくなったり、トイレの配管の取り換え工事の際にどうも工事の人が適当に付けていったのか、どうも貯水タンクからの水が便器にチョロチョロって流れ出てしまって気づくと空になってしまうようになったのだす。

なので、用を足す時は、1) いったん元栓を開けて、2) 水が留まるのを待ち、3) 流して、4) 流れたら元栓を閉める、みたいなことをしないといけなかったのだす。こんな七めんどくせいことを毎日やっているおらもなんかズボラもいいところかもしれないだすのう。こんなおらですまんかったのう、キアヌぼん。



2010年09月25日 (18:08)

偉大なのは誰だったのか?

どう考えてもバカにしているとしか思えないメールを受け取り、でも一方で、「いや悪意なぞは無いけれども、実のところ、この人達本当に馬鹿なんではないべか?」という見方も出来てしまうわけだして、だとすると、本当の立役者だというのが実はあの人だということがしっかりと実感できた今日だした。

怒りを抑えつつ返信メール書いていたらそれだけで結構エネルギーを使ってしまった週末なのだす。

ただでさえ最近疲れ気味だして、羊の肉があまりにも脂っこいのでワインを、、と思ったら何気に白ワインをあけてしまい、しかも開けるまで赤だと思い込んでいたのは、ひょっとしたら重症なのかもしれませぬ。大丈夫か、おら?(苦笑)。

どうにも取れない偏頭痛があったので、10日ほどお酒を控えていたのだすが、まあこの際白でもいいから飲むべ、と飲んだら、頭痛が軽減。。。おかしいべな、普通は逆だべ。。人間失格も近いべかねえ。。ひょっとしたらもう失格になっていて自分でも気づかないだけなんだべか?周りの人も実は気づいていて言わないだけとか??(おらもおかしいと思っている人と距離置いていることだすしね)。

あ~こりゃこりゃ。

2010年09月20日 (21:42)

これじゃねえべよ。。

キアヌぼんがいなくなってしまい、おらがあからさまに意気消沈していたもうちょっと前の出来事。

おらのデスクに夕刻ふらりと現れた研究室のKちゃん。後ろ手に何かを隠して部屋に入ってきたのだす。

「はい、これ。あげる。」って、まあお菓子についていたおまけなのだす。いくら猫型風船だからといってそれが何かの慰めになるわけではないのだすが、まあ気持ちは有難いべよ。

これじゃない!

でも、本音を言えば、やっぱりこれじゃない。。これじゃない!!!!のだす。(これじゃない、といえば、コレジャナイロボを思い出すのだすが、洒落で作ったと思っていたら未だに続いていたのはびっくりだべ。参考サイト

例えクローンでも、飼い主はこれじゃない、と思うそうだすので(そもそも同じ模様にすらならないらしいだ)、キアヌぼんはキアヌぼんであり、他の何かとはまた別物なのだす。

2010年09月20日 (00:19)

河童 by 芥川龍之介

「河童」を読んだのだすが、実はあんまり良く分からなかったべよ。

wikiなどによると、社会風刺も含まれちょるということで、おらが当時の社会を知らないorとにかく社会をきちんと認識してない、が故に、なにが風刺なのかがピンと来てないこともあるかもしれませぬ。そもそもが、この作品がどうも芥川龍之介の狂気が云々つながるらしいのだすが、突拍子も無いことをたまに書いてみたくなるのが、狂気だとしたら、おらは随分と前からたまに狂っているということになるべなあ。

それはそうと、どうも頭の右側半分だけが軽い偏頭痛がするのだすが、これは何かの病気の兆候だしょうか?それとも、文学者の変な色合いに頭が拒否反応を示しているだけだべか??

謎だす。

2010年09月18日 (23:18)

人間失格

某元歌手?のT氏がまた薬物で捕まっちまったのはまあしょうがないとして、その写真からうかがえるやつれ具合は、「人間やめますか?」を地で行っていて、衝撃を受けざる得ないのだす。

そんなこともあり、何気に敬遠していた青空文庫で太宰治の人間失格を読むふけったのだすが、どうもおらが覚えていた内容と違ったべよ。

どうも中高生の頃には良く分からなかったり(酒や女や心中、はたまた薬物や幼児期の性的虐待(しかも一行だけでサラリと書いてある)なんていうのがピンと来る中高生もあんめえ)、記憶が薄れていたりして、ついでにドラマの人間失格の印象が強烈だったせいか、いい人の仮面をかぶって裏で非道なことをした人の述懐的な話だと思い込んでいたのだすが、これは大きな勘違いで、おらがまっとうに覚えていたのは、結構始めの方の「わざ、わざ」と道化具合が見透かされているエピソードだけだったのだす。

実際に読み返すと、主人公は弱い人間なのは間違いなかっただすが、一歩道を踏み外せば誰でもそうなってしまうような程度でありやんして(おらが思うに)、すごく主人公に罪があるような感じにも思えなかったのだす(これはドラマの話と対比してだすが)。そりゃまっとうな生活を送っておらずに自堕落になってしまったのは致し方ないとは言え、誰かを積極的に踏み台にしていたわけではないだすので、自虐的に人間失格と言っていても、世の中もっとひどい人間はいると思うんだすよねえ。それはそうと、小説では最終的に薬物に手を出して病院送りになるところで人生終わったと主人公は思っているわけだすが、本当に終わった人間の先はもっと悲惨な気もするのだす。上述のT氏の写真を見ていると。

2010年09月18日 (10:55)

闇に蠢くものあり

それはおらがキアヌぼんのいない家に寂しくとぼとぼと帰る時の職場のキャンパスでのことだした。視界の端に何か蠢くものが入ってきたのだす。

む?

ただの暗闇?
これだと全然わからないべな。

2010年09月09日 (01:07)

小沢さん考

ちょっととある人から「xxというポストが出来るんだけど、ゆくゆくは5年後に教授にふさわしい人いませんか?」とか聞かれちゃったんで、へ?とか思いながら、まあ日本の知り合いの動向なんぞをパラパラっとインターネットで見てみたわけだすが、、

出世している人達の中に、おらがどうも”えげつない”or”せこい”とか思っている人達の割合が異様に高いのにちょっと苦笑しちゃったのだす(N誌に掲載論文を持つ某君が他国に可能性を見出すのも分かるような)。まあ企業努力と言えば聞こえはいいだすが、それで感心する場合と、うわっと(ネガティブに)思う場合との違いってなんだすかねえ?そうかと思えば、何とかって感じがしないでもないだすが、でも確実に食いつないでいる人もいたりして、うわ、しぶといべなあ、と感心してしまったりしてよ、世の中いろいろだべな。


まあそれはともかくとして、巷ではそうではないと言われつつもいよいよ表舞台に立たんとする小沢さんだすが、まあネガティブキャンペーンは別としておいて、その評価としては1) 選挙に強い、2) 対米関係に強い、3) 中国に強いようで弱い。などがあげられているようだす。

が、うーん。オラ的にはまずもって地方参政権に関して推進派なのがちょっと嫌なのだすが、、本当にそれはやめておいたほうがいいだすよ。世の中えげつない人が台頭するように、多分違う価値観で持って思いもしなかった結果になるから(少なくとも時期尚早だす)。

2010年09月07日 (22:46)

吾輩は猫であるまたたび

今日は交通ストがあって朝から家に籠っていたオラは、実は昨日の遅い昼飯から丸一日以上ご飯を食べてないことに気づき流石にまずいと思ったのだすが、どうも食欲と言うか、食べる意欲が著しく減少しているのだす。

昨日の晩はチーズ、今朝は牛乳、あとはコーヒーを何倍も飲み流石に口の中がなんかコーヒー荒れしている気がするのだす。

と、どこかの家からカレーの(実際はシチューとかなんだしょうが)下ごしらえの匂いがして来やして、おらも少しは動く気になったのだす。今日は材料買っただけだすがよ。

それはそうと、最近のおらのブームはiPodで青空文庫の名作を読み返すことなのだす。

太宰とかは重いだすが漱石辺りは疲れていても読めるので寝る前にはいい感じだべ。


2010年09月05日 (21:44)

いつもの日曜日、にふと思い出したこと

陽射しはおだやかな一方風は適度なヌルさを持つ日曜日、街には陽に焼けた人びとがワラワラと闊歩しているわけだす。

おらはと言えば、洗濯して、掃除して、ついでに包丁を研いで、と実に平凡な日曜日を過ごしたのだす。ちょっとだけ解析と書きものも手をつけてみるものの、あまり進まず。他にやりたいことも思いつかず、食べたいものも特になし、人に会うのも面倒、、と、腑抜けた一日だべよ。

と、ふと、大学生の頃のことが思い浮かんできたのだす。


2010年09月03日 (22:52)

事の真相は?

キアヌぼん、またホカホカな場所を求めてIKEAのお買い物袋に入っているんかいな?

IKEAな袋が好きなんだべか?

2010年09月03日 (00:21)

モヤモヤあれこれ

アホな大家(仏人配偶者な日本人中年女性)は本当にアホなのか、おらが忍耐力がないもしくは正しい表現が出来てないのかわかんないのだすが、どうも感覚にギャップがあることだけは間違いなく、そのくせ「日本人としての常識」をやたら振りかざすのだすが、あんたみたいな人が日本人の代表だと思われるとしたらおら困っちまうし、正直フランス人化、しかもどちらかというと品がないフランス人に似ている、もしくは/加えて、どうも自分の都合が言いように物事の側面を使い分ける辺りは日本人に見られる典型的なナポリな人で、、うーん、他山の石にすんべよ。

それはそうと、体調悪くてポケーっとしながらやった作業が3日でサクっと終わるにも関わらず、どうも一番おらが達成したいと望んでいるおんなじ作業でできるはずの別の対象が2ヶ月近くたっても達成できないのが謎だったのだすが、どうも発注した素材に問題がある気がしてきただ。って言うのを、ようやく今日確かめただ。って、なんだったんだべかね、今までの苦労は。その昔、なぜかおらが使っている生き物用ではなくウニ用のやつ(MO)が送られてきた時もたまげたけんどよ。

そりゃそうと保険の更新しなきゃだべ。

と、一応、やることリストが減ってきているのは嬉しいのだすが、また変な問題が勃発すんだべよねえ、今までの経験からすると。なので、余裕こかねえでリストを本当に空にするまで、別の予定も入れないでおくにこしたことはなく、気を抜くめい。


あーこりゃこりゃ。
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。