--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月29日 (01:49)

ペット課税

週末のニュースで気になったものがあんべよ。ペット課税を民主党が検討を提言、ってやつだ。

キアヌぼんももういないし、そもそも日本に住んでないおらが気にする必要もねえのだすがね。でも、なーんか変だべ、ってことで気になったのだす。何が変か?

ソース元(下記コピペ参照)の読売新聞の記者の書き方も影響していると思うのだすが(ネットのニュースの記事はしばしば文脈がおかしい時があるのだす)、
 1)ペットを適切に飼っている(だろう)人から税を徴収して、
 2)税収を処分費用に当て、
 3)それが家族の一員という人が増えてきたから理解が得られる、っていうことになるんだすかねえ?

端的にまとめると、”殺処分の費用をペット保有者から徴収する”ってことだすよね(でも、ここだけしか見ないとおかしなことすぎるので、落ち着いてくだせえよ)。

スポンサーサイト

2010年11月25日 (01:49)

逆転か致命傷か

チェスをやってっとかなりの劣勢でもさっくりと形勢をひっくり返せる一手というものがあるんだすよね。

裏を返せば、うっかりな致命的な一手というものもあるんだすが。

ま、緩急つけて逆転の一手を狙いつつ致命的な一手を打たないよういきてえもんだべ。麻雀の本とかにも書いてありそうだべね。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年11月23日 (01:19)

才能の無駄遣い

東大入れて、お寿司も握れて、政治家にもなれて、大臣にもなれた人って言うのは、それなりにすごい人のような気もするんだべが、

どうも世の中の役に立ってないように思われちゃうこと自体にはものの憐れを感じるべよ。

2010年11月22日 (02:08)

右往左往

この週末は続投だの辞任だの揺れたべね~、柳田の旦那。

お祝いの席での失言が辞任につながるとは皮肉だべ。

2010年11月22日 (01:53)

変な偏頭痛

今日は右側が偏頭痛だったべね。

ズルズルっと這いつくばっている感じだすが、なんとかなるんだべか?

あーこりゃこりゃ。

2010年11月20日 (13:17)

牡蠣くき

急に牡蠣が食べたくなって、、っちゅうのも、街を歩行ってるとレストランの店頭で牡蠣を販売してたりするからなんだすが、近所の魚屋さんに行ったのだす。

と、3ランクの値段があり、いまいちその違いが分かんなかったので、中を6個 (5.90euro)、大を6個(8.40euro)を頼んだわけだす。野菜とか魚の切り身は量り売りしてくれるのだすが、牡蠣は6個か12個が販売単位だそうで、、。

右が高いほうだべ
右が少し値段が高いやつだべ。殻を開けてから写真を撮ろうと思ったのだすが、既に手が汚れてたので断念。

でもその違いは実はよく分かんなかったのだす。どちらの大きさもそれなりにあり満足できるんだすが、味的には一緒のような。。。ちゅうか、生で食べたら結構しょっぱくてだすね、どうも牡蠣のクリーミーさの違いもへったくれも無かったのだす。きっとゆがいて食べた方がよかったべねえ。鍋の季節になってきたこともあり。身の大きさから考えたら、2.5euro/6個 = 0.416euro (約47円)分の価値はあるような無いような。ちなみに牡蠣用ナイフ5euroの価値はちょっと高いかもしんねえべ。

そりゃそうと、キアヌぼんは牡蠣にはきっと興味がなかったと思いますだが、カキクキが大好きだったのだす。

2010年11月19日 (01:51)

季節もん

ポトフとボジョレーな夕飯だったべよ。

2010年11月18日 (00:26)

さみっ

ちょいと急に冷えて来たべ。空気がさす系。

雨が何となくぶり返し。

牛乳飲むと腹がグルグル言うようになっただ。
おらも腸ガンで行ってしまうんだべかねえ.、とかおののいてみたり。

2010年11月17日 (00:55)

オラきあ的短編私小説:あれから(前編)

リターンキーを押し終えたばかりで男はしばし固まった。

「じゅ、准教授だと?まだ30代前半だろうに?!」

かつての知り合いがどうしているかとふと気になって検索をかけてみたのだ。インターネットが発達したこの時代、知り合いの動向を知ることはかなり容易になった。それが研究職についている者ならなおさらで、国民の税金で支えられている研究者の情報というのは今やネット上に逐一登録されているのだ。

同姓同名がいる場合もあるが、その大学に就職した旨は連絡をもらっていたので本人に間違いない。何より就職先の大学のホームページには確かに本人の写真が載っていた。相変わらず目がくりくりしている。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年11月16日 (02:01)

ムールむーる

いわゆるムール貝の蒸したやつに胡椒をかけて、ってやつはナポリでも散々食べたわけだして、最終的には自分で作ってたわけだすが、

フランスのそれはエシャロットとかクリームが足してあって鍋ごと出て来て、フライドポテトが添えてあるのだす。ひょっとしたらベルギーの料理だったかもしんないだすがね。

たまに食べたくなって外食の時に食べるのだすが、どうもレストランで出されるのよりも、ムール貝専門店でチェーン展開している店のムール貝の方が明らかにプリプリしているんだすよね。

多分養殖もんなのだしょうが、別に味やら食感にそこまでこだわりも無いだすしね。お寿司食べるのとは違うのだす。

その専門店、ファミレスっぽい感じなので雰囲気出ないのだすがまあそれはそれで良しとすんべよ。

どうも身の痩せたムール貝をほじっているとせせこましく感じるだすし、材料の回転が遅いせいかお腹の調子が微妙に悪くなるのは普通のレストランで食べた時に起こる気がするだ。

魚介類専門レストランに行けば良いのかもしれないだすが、それなりに値段も張るので、そう頻繁には行ってられないだすしねえ。

ムール食べたくなったら、チェーン展開レストランが結局良いと言うことにだべな。

2010年11月15日 (02:49)

おらはsengoku38さんに救われた気がするだ

自分が悪くないのに何だか相手が変なプロパガンダをして既成事実を形成しようとする行為、に度々、うまく対応できずに泣き寝入りしてきたおらとしては、今回の件は結構ブルーにさせる事件だったんだすよね。9月の末頃から、本当に。

釈放しちゃったなんて聞いた日には、「えーー?!」マジで仰天したわけだすし、ほんでもって酔いどれ自称船長はピースサインなわけでないだすか。で、「日本側が悪い」なんて声明出されちゃったりして、変な隠蔽体質があったりするのも事実だし、強気に出ているのに釈放した背景にはひょっとしたら日本側にも落ち度があったかもしんまい、とか疑心暗鬼にもなったわけだす。

なのでビデオが見れてとりあえず相手が悪いと言えるのが確認できてだすね、「おう、よくぞやってくれた」と思ったのだす。

なんて言うだすかね、こういう雰囲気的なものが国力を左右すると思うんだすよね。スポーツとかに後進国が力入れるのも、その時は結構良い気分になれるからなのだす。別に日本にいたわけでねえので、日本の雰囲気とかはよく分からないのだすが、自国サイドの落ち度があったかもしれないって疑心暗鬼になった人は他にも当然いてだすね、そう言うのが日本の活力を確実に奪っていたのだと思うのだす。

一部の人達はデモやったりして抵抗しようとしてたのだすが、普段はデモに参加しようとしない人達が参加するようになったのは、やはりヴィデオを見て自分たちの国に自信を持ったからであるのは間違いないわけだして、そういう根っこのところの誇りみたいなものをうまく回してもらえないと、政権を託している意味は無い気がするのだす。それがどこかと言われれば、、、えーと、、、。ふう。

まあそれはとりあえずは置いておいてだすね、基本的にルール遵守派なハズのおらがあんまり今回の件で処罰しろ、と思わなかったのは、そういうのが根っこのところにあるからだと思うんだすよね。ルールとか損得勘定(例えば中国との貿易から派生する経済的効果)も大切だすが、人間っていうのは時として誇りの方を重視せざる得ないことがあると思うのだす(多分、ジダンの頭突きの時もそういうことを感じた気がすっぺ)。

なので、まったく処分されずにお咎めなしっていうのも無いのは分かるのだすが、犯罪者扱いすべきだ、っていうのも(しかもかなり強引に)おかしな話なのだす。英雄視するのは良くない、とブツブツ言っている人いますだが、そこまで皆のぼせあがってないようだし、でも誇りとか尊厳とかそういう根っこのところが揺さぶられてが故に支持者は多いと思うだすよ。

なので、おらはsengoku38さんに対しては、ありがとさん、と言いたいだ。

明日おらが朝起きて変なニュースが流れてないといいのだすがのう。

2010年11月15日 (02:13)

まだまだ混迷は続くっペよ

なんだか親米路線に戻すだの、でも海保のおじちゃんは逮捕するかもだの、すべきだの、はたまた政治主導は間違いだったかもだの、対ロシア外交やる気満々のポッポちゃんだの、小沢さん再始動だの、このタイミングで谷垣さんが親中につながる発言をするだの、だのだの、民主党政権は変にバランスを保っちゃっている気がしないでもないのだす。内部崩壊しなければ、意外にズルズルと、、って勘弁してちょんまげ。政局より政策って言っていた人達誰だったべか?

とりあえずのことの始まりは、普天間の騒動における辺りから振り返ればいいのかもしれませぬだが、知事選くらいしか話題に出てないものの物事は全然解決しておらず、思惑はいろいろあるものの沖縄を何とかするためには、根本的な問題を改善する位のある程度の”防衛”力を有さなければいけないわけだして、そうなるとやはり憲法について考えざる得ないわけだす。今のままでも何とかなると言う人もいるわけだすが、でもやっぱり見直してみて今のままで行こう、とするのと、”とりあえず今のまま”とは大きな違いだすから、見直すことを前提で物事を進めよう、という改憲が発足時の目的だった自民党がそれを全面に押し出してくれたら、もうちょっと国民も判断しやすくなるなるべよ。

あと、文部省のカリキュラムには縄文時代からのことを悠長に教えてないで、公民の時間に20世紀の歴史とセットで憲法に関してじっくり教えるべきだとちょっと思っただ。あんまり小さい時から始めるときっと変な思想と込みで教えられる危険もあるから、出来れば中学生に入ってからのほうがいいかも知んないべね。

あーこりゃこりゃ。

2010年11月13日 (01:05)

きな臭い日本

何とまあAPECやっている時にロシアの爆撃機が日本列島周辺くまなくなぞるように飛んで行ったそうだべよ。
(領空侵犯ぎりぎりと言えど、きっちり北方領土の上は通過していく辺りがロシア)

何かマンガとかで乱暴者のいじめっ子がいじめられっ子にどんだけひどい事を出来るか競っているみたいになるんじゃねえべかね?

彼らにしてみたらそれぞれの国内部の勢力争いの格好なカモが日本なのカモ。

左なる思想の持ち主の頭の中、ちょっと覗いてみたい気もして来ただ。


そりゃそうと、前原さんがフィーチャーされているだべが、この人信用出来るんだべか?切れ者と言うには間が抜けているし、したたかと言うには間が抜けてるし、、ん?

要は、間抜けな事をやってしまいそうなんだすよねえ。上手く官僚がフォローに回ってくれるといいべねえ。


2010年11月12日 (02:27)

無駄と言えば。

恥を知らない人達に辞任を迫っても無駄な気がすっぺよ。

本当にあと3年も続いたら困りもんだすがよ。

2010年11月11日 (22:57)

あめふりあめふり、どろっぷもっておつかい。

そんな絵本があった気がすっぺよ。
「蛇の目でおつかい、うれしいな」と混同している気もするべがよ。

雨が連日降っているのだすが、たまの晴れ間をみると気が晴れるんだすよね。

ハレルヤ。

2010年11月10日 (02:32)

呆け始めだか?

今に始まったことではねえだすが、最近人の名前が出てこねえのだす。顔は思い浮かぶんだすがねえ。元々人の名前が覚えるのが苦手だったのだすが覚えたはずの人の名前も忘れるとは。

英単語もどうも覚えるのが遅くてだすね、学生時代はちんぷんかんぷんだった気もするのだすが、パソコンで文章を書くようになってからは、キーボードの位置で少しは覚えやすくなったような気もするのだすが、その実オートコレクト機能のおかげだったら恥ずいべな。

単語と言えば、ようやくフランス語の単語が何となくリズムと言うかルールの雰囲気みたいのがつかめて来たのだすが、イタリア語がまるで抜けて行っているのだす。

やっぱり使わないと駄目だすのう。

2010年11月09日 (21:38)

カレー1箱500円

たまーに食べたくなるカレー。

野菜剥いて、炒めて、煮こんで、あくとって、、で、ルーを混ぜるだけ、
って言うのは、実は楽な料理の一つだすね。

でも、いわゆる日本のカレーのルーは、当然ながら輸入物なので、普通のランクの製品が500円くらいするんだすよね。日本だと200円弱位だった気もするのだすが。ま、たまにはいいだすかね。

ところで最近のカレーのルーは異様に溶けやすくなっただすね。最近って言っても比較は10年ほど前の製品との話しなんだすがねえ。

2010年11月09日 (00:44)

選挙って大事だべねえ

どうしてこんなことになっているのかと言えば、そう言う人達が選挙で選ばれたからであり、責任の一端は有権者にあると言われれば、その通りだすね。

現にあんたは鳩山さんかい?とか菅さんかい?とかツッコミを入れたくなる人も多いわけだして、

一方、同じ立場に立たされたらもっと上手く出来るかと言われたら、そりゃ出来ないんだすがね。。サッカー日本代表の監督論評も似たような感じだべ。

なので、ボロクソに言いたくもないのだすが、実際問題として自民党にすぐにでも交代出来るとしたら、とっかえれば上手くいく感じでもないだすしね。

人材不足で、かつ迅速な決断を求めるならば、大統領制のほうが良いんだすかね?

とか、それこそ大政奉還againだべか??

国の顔となる陛下を全く悪者にせず外交をやらせ対外的には挙党一致にして隙を無くし、大臣が官房長官みたく内政の矢面に立つって感じで。

あれ?仙谷さんは左に見せかけて、そういう役割を演じようとしてっぺねえ。右とか左とかってb単なるベクトルの向きの違いだけなのかも、なもし。

2010年11月08日 (02:01)

君はいないが世界は回る

最近どうして君がいないのか不思議だべよ。

以前は何故にうちに猫がいるのか不思議だったべがよ。

そんなことはお構い無しに世の中はうごいているだ。
今週は国会荒れそうだべねえ。

ま、君にはどの道知ったこっちゃねえべがよ。

2010年11月05日 (22:30)

ネットは途上国の武器だったはずだすが。。

日本はそれなりに大騒ぎだすね。とりあえず知りたかったことの一部が分かって、国民としてはよかったのは間違いないと思うだすが。釈放して裁判にしないって決めた時点でちょろって見せて、「今後気をつけてね、次はマジで裁判に持ち込むよん」ってやっておけば良かったのにのう。

おらが意図的に流すとしたら、せめて英語の字幕か解説付けて日本国以外のアカウントで世界に出してから、日本側にリークする形でネットに流すとおもうのだすが、今回のこれはきっと日本国内の内部からのリークだべねえ。現政府側のリークにしてはなんかタイミングが変だべ。

ということを仮定して思ったのは、コレって立派なゲリラ活動には違いないのだす。

発展途上国の独裁武装政権に対する対抗手段としてのネットとかが最近では有名なネットの使用例だと思ったのだすが、一応国家機密になっているネタをさっくりYoutubeに流してしまったあたり、敵対側に日本国現政府をみていてもおかしくはないわけだして、マスコミに売り込まない辺りがちょっと時代を感じさせるべね。

一昔前だと、やはりマスコミが広報機関として認知されていやして、小説とか読んでいても愉快犯はやはりマスコミに売り込む、というのがプロットだった気がするのだす。ひょっとしたら最近の小説ではネットも犯人に利用させているのかもしれませぬだが、ここ10年くらいの話だべね、きっと。誰でも何かをいうことが出来るblogが出てきたり、動画をアップロード出来るyoutube他があったり、っていうのはここ5年くらいだすもんねえ。で、ネットという別口の情報源が出来ると、マスコミもあんまり信用できないっていう浮き彫りにされることもあるわけだして、そういう危惧があった人(達)の行為なんじゃねえべかね。

マスコミが変といえば、今回のビデオに関する解説図、毎日新聞系のネット解説記事はおかしかったべな。なんか大したことがないような方向にわざと描いている感じがしていて、今日覗いてみたら削除されちょりました。なーんかやな感じだべ。

偏向報道があったり変な情報統制があるのって、それは中国を揶揄するときのつつきどころだったような気もするのだすが、それを醸しだす現政権は言われるだけのことがあるだすかねえ?それともネットが発達してきた最近だから、そう思うのであって、昔からそうだったのだすかねえ?(そうだったんだしょうなあ。反語)

日本も本格的にサイバー攻撃を公的秘密機関にやらせれば、それなりに相手を内部からかき回すことが出来るんじゃないだすかね?っとちょいと思ったりもしたのだす。機能する軍隊がなければ、それくらいのことはしてもいいんじゃないだすかね???引き篭っている人たちをうまく使えばいいべよ。

とかとか。

2010年11月05日 (00:34)

危険法案強行採決の前触れだべか?

寝る前にちょっと覗いてみたら、まだyoutube上からは消されてなかっただすが、何と人権擁護保護法だかが強行採決される恐れがあるとのコメントがツイッター並みのスピードで流れていてビックリだべよ。

明日オラが起きたらどんな状況になっているだすかねえ?

2010年11月04日 (18:49)

尖閣諸島における中国”漁船”と海上保安庁の”衝突”ビデオ流出

中国”漁船”と日本の海上保安庁の船が”衝突”したビデオがとうとう流出したのう。
日本では夜中の2時近くなのに、リアルタイムでコメントがついてすげーべよ。
明日の朝はどうなっているだかね、日本は??

リンク先のビデオは速攻で消されると思うが、一応念のため張っておくだす。
24時間経っても残ってたら、結構おもしろいかもしんないべよ。
http://www.youtube.com/watch?v=q3JYT0G94-E&feature=mfu_in_order&list=UL


あとは、まあ中国側が無かったかのようにダンマリ決めていればことは収まるのだと思いますだが、
悪態ついているだけなら、いいのだす。
問題は行動を起こされてしまう場合で、流れちゃったもんはしょうがねえから、
日本の政府もいろいろなシナリオ考えて対処するだよ、おねげえだすから。

噂で流れているもっとえげつないシーンまで流出しないと目が覚めないか?!とばかりに関係者がイラッとくることになったら、ちょっと双方が不幸になるパターンに入り込む可能性があるので、
中国側もここら辺を頃合いとしたほうがいいべよ、マジで。

2010年11月04日 (00:51)

4階は結構高いだ

ナポリの家も確か3階か4階で、今の家も4階なのだすが、おんもに出たがりキアヌぼんも一度も飛び降りたことはなかったのだす。

お酒入っていて不意に落ちた人が、腰の骨骨折だけで命にかかわるほどでなかったのはそれなりにミラクルだべよね。

報道されていることが真実であればの話だすが。

2010年11月03日 (00:30)

財源と国防

この2点は、まだ政権交代が起こる前の党首討論の際にさんざん麻生さんが指摘していたことなのダスが、結局指摘が本当だったことが丸分かりな1年なわけだす。選挙前にはなんだかネガティブキャンペーンに見られちゃって逆効果だった気もするのだすが、今になってみれば国民もさすがに学べるだしょう。

今までアメリカ頼りで「それでいいのか?」と問われたら良くないだしょうが、現実的にアメリカに距離を置こうとしたことで、元々疑わしかったアメリカからの軍事援助による抑止力が本当に薄れてしまって(ばれてしまって)、さっくり中国、ちゃっかりロシア、って感じになっているのだす。脱アメリカはいいのだすが、じゃあその代わりのものを構想しておかないといけなかったはずなのに、外国人地方参政権でもそうなのだすが、順番がいつも逆なのだす。鳩山さんって本当にオペレーションなんチャラの研究者だったんだすかね??小沢さんだって、順番の持って行き方は同じだったのは明白なので、変な小沢下ろしが無かったとしても多分うまくいかなかったんじゃないべかねえ??

ロシアと鳩山さんといえば、ひょっとしたら鳩山さんが口約束で「2島だけ返還でいいんで、今後もよろしく」とか言っちゃったんじゃないだすかね??そしたら、そこからロシアは始めるわけだすから、残りの2つを取る方向で動くに決まってるじゃないだすか。って、これはおらの単なる想像の法螺話だすが、本当だったらどうスベ?どうも引退宣言取り消した鳩山さんの動きを見ているとそれに近いこと起きてないだすかね???

一方で、一応事業仕分けで数千億は建前上は捻出に成功したようだすので、それを子ども手当に使うと全然足らないのが明白な以上、その捻出できた分の他の使い道をここで一旦考えるのもまだ遅くはない対処法な気がするのだすが、

そして、国民もそんなに文句は言わないと思うのだすが、どうだすかね?いっそのこと、防衛費に回すとか、せめて尖閣諸島や北方4島にログハウス建てて誰か交代制で住まわせておくとか??

民主党も変な意地を張ってないで協調路線で乗り切れば、「ま、民主党でもいっか」って事になると思うのだすが、宮崎の口蹄疫の時のようにグダグダしてたらもうダメだしょうな。(真意はともかくとして、与謝野さんの発言には一理はあるのだす)。

次の内閣作ろうにももう人材いなさそうだし、今の調子で4年の任期まっとうさせたら、まじで日本やばいべよ。自民党だって、何も出来なかったという人もいるかも知れないけれども、民主党のそれは子どもが「出来るもん」って言っているレベルな気がすんだすよね。

おらが書いたこと全部”気がする”だけだすが、来年の今頃はどうなっているべかね。おらの気が全然的はずれであってほしいべよ。


とりあえず、今は前原発言は支持を表明しておくだ。鳩山さんのために声援は送りたくない人も(彼自身はそういうのが欲しかったんだしょうが)、前原さん自身の真意はともかくとして、あったりまえのことをそんなにトーンを上げずに言っているのだす。これで前原さんが潰されちゃったら、多分、周辺諸国はますます押してくるだしょう。「日本が勝手に騒ぎ立てているだけだよ」的なことは、なんかナポリ人が挑発的行為をしておいてから「おいおい、冷静になってくれよ」みたいな感じなんだすよねえ。タイミング難しいだすが、そのままグダグダっと黙りこくってたら2発目、3発目と来るだすよ。絶対に。


世の中は、そういう人たちで基本的には構成されているのだす。ガンジー路線を標榜するならばそれはそれでいいだすがのう。

と、例によって、まとめることなく終わりん。

2010年11月01日 (23:24)

伏兵

よくよく思うに、伏兵はあそこら辺に潜んでいる気もしないでもないわけだすが、
奇襲かけられても倒れないようにしようと思う今日この頃なのだす。
おらは首尾よく一番槍を立てて旗印と出来るだしょうかね?

どーなることやら。

2010年11月01日 (00:28)

散歩をしながら考えただ---ゴミ漁る人々、ピザ屋、外食産業。

最近、ゴミ回収の日にアジア系の人々が、ゴミ箱あさりしているんだすよねえ。

廃品回収の日に壊れかけたり古くなったりした家具をフランス人のカップルやら若者やらがお持ち帰りしているのはよく見かけていたのだすが(知り合いの家にも何気に骨董品チックに置いてあったべよ)、ゴミ袋の中をいちいちチェックしているのって言うのはちょっと。。。だから嫌われるような気もするのだすが、、のう。フランス人にとってアジア人はヒャッパヒトカラゲなわけだすから、あんまりそういう行動を取って欲しくはねえというのはオラの本音だすがよ。

夕刻電車に乗ると移民系で妙にきっちりとしたサラリーマン姿の人達を見かけるのだすが(割とフランス人がラフにスーツ着ているのとは対照的に)、彼らはひょっとしたらきっちりとした格好をすることで要らぬ偏見を避けようとしているかもしれませぬ。とちょっと思ったりもして。

それはさておき、捨ててあるものを何に使うかは分かんねえだすが、まだ使う気でいるのはひょっとしたらエコでいいのかもしれませぬ。なんせ日本の厳格な(おらにはそう見える)分別の仕方からみたら相当に適当なフランスの捨て方の中から、不燃物と思われるものを拾っていくわけだからよ。


なんてことを考えながらお散歩していたらだすね、新しい近所に出来たピザ屋の前に来たのだす。
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。