--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年02月24日 (00:52)

冴えない日にゴチャゴチャ思うこと。

新しく出た論文にオラたちが出したデータと異なるデータが、、っていうか、それって、おらが最後に必死こいてやったにもかかわらず握り潰されたデータと整合性が合うでねえか。。っつうことは、あの前任者、結局、全てのデータが間違い(多分、ごまかし)じゃあ、ねえべか。

なんで、ほじくればほじくるだけ粗が出てくる前任者をボスBがかばうのかはよく分からなかっただすが、それがおらとキアヌぼんとの時間を奪うのにかなり直接的に響いていて、おらが結構怒っているのは、逆恨みかもしれませぬだが、相当なエネルギーがそっちに向けられているのだす。

喜怒哀楽のうち、喜と楽が余り無い分、この手の”怒”はかなり蓄積されておりやんして、それは自分自身をも焼き焦がしているのだす。

ちょっと前に、元事務次官襲撃犯人が”子供の時の犬の件”を持ち出して人々の不信を買っていただすが、何となく今のおらは分かるかもしれませぬ。何か、”その手のもの”が蓄積されている感じ。だからと言って、誰かを襲撃しようとは思わねえだすが、漫画のMONSTERみたいに変なふうに誘導されてもおかしくはねえかもだす。


とは言え、おらは相当にひねくれもんだして、難しいと思うのだすが。

と、思っていると、意外にひっかるという落ちだったら、もう救いようがねえべねえ。

スポンサーサイト

2011年02月19日 (17:15)

sengoku38さんこと一色正春氏かく語りき。

産経新聞の提供で、sengoku38さんこと一色正春氏が外国人記者クラブで講演をした模様がyoutubeで見ることが出来るのだす(追記に埋め込みリンクを貼っただ)。

本も出版されているので、気になる方は手にとってくだされ。っていうか、1000円(+消費税)なので是非ご購入を。
「何かのために sengoku38の告白」一色正春(著)



さてさて、冒頭に述べた講演でおらが感心した点は、
 1)日本のマスコミによるバイアスを指摘した点。

 2)日本人のアピールが下手なので、それを補うべく、
   第三者の目(すなわち外国人記者)の人達による取材や報告をお願いしたこと。

 3)春先に”なにか”が起こる可能性があること。

 4)自分の行為が英雄視されるのではなく、
   日本人として当たり前の行為として認識されるような世の中を希望すること。
だすかね。”ながら聴き”なので、聴き落としていることも多々あると思いますだが、また時間を見つけて聞いてみたいと思うだよ。

2011年02月19日 (16:34)

TPPへの現時点での理解

1. 日本抜きでは始まらないのがTPP。

 TPPは日本(の市場)を組み込んでこそ意義があんべよ。だから、日本が”乗り遅れる”ならば、本来の意図でのTPPは”始まらない”ので、その点は心配ねえのだす。

 この根拠はTPP参加予定国中、GDP比を比べるとアメリカ67%, 日本24%, オーストリア5%, その他4%、つまりTPPを主導するアメリカとしては日本抜きでは全然旨味が増さねえ。むしろ入ってもらいたいのはアメリカの方なのだす。

 だから、慌てずにじっくり考えてから、加入するなり拒否するなりすればよいわけなのだす。

 アメリカは日本に加入して欲しくてプレッシャーをかけるし、それを自分の得点にしたい日本の政治家(前原さんら)が「日本はTPPに加入すべきだ」と主張しているわけだすし、その他の人でも「どの道、農業はジリ貧だから今のうちに方向転換を模索すべし」とTPP賛成派もいるわけだすが、日本の農業の保護対策が整わないうちに、早急に加盟する必要はないわけだす。

2. 争点は農業だけではねえだ。
 TPPは日本に農作物を売りつけるだけが目的でなく、農業を加工する機構の方が狙われているらしいべ(つまり、農地もそうだすし、それを取りまとめる農協もそうだすし、何よりも農作物を製品化してからの利益がターゲット)。取引をすれば、当然トラブルだって発生するわけだすが、それも主導権を握っている国(つまりアメリカ)が決めたルールを、より国際標準化を盾に攻められ遵守せざる得ない状況になるかもしんねえべよ、ってことだすね、人的資源の交流も協定に込みってことは。


なんにせよ、賛否両論色々あるわけで、一方で急ぐ必要はそんなにないのを知っていれば、どちらにしても後悔の程度も低かろうと思うのだす。

ソースはこれ(リンクは後日切れてしまうかもしれないだ)。

2011年02月13日 (23:36)

ホーホケキョが聞こえてくるだ。

立春とか過ぎると、それなりに暖かい日があったりして、そうやって徐々に春めいていくんだしょうが、ウグイスの鳴く声が聞こえるとそれなりに実感は増すだべねえ。

前にも書いたように2月はおらキア月間なんだべが、ちょっと何か思い出して書こうとすると涙が出てくるので、結局書けないんべね。つまり、あまり更新がないこと自体がおらキア月間だったりするだよ。今は。

いよいよ来ると思いきや待ち人が来なかったり、じりじりっとしか進まなかったりするわけだすが、まあそれもまた人生だべよ。奇特な人と知り合いになるも、それもまた人生だべねえ。

あーこりゃこりゃ。

2011年02月02日 (00:39)

それでも2月はおらキア月間なのだす。

数年前の寒い最中、、と言っても、ナポリだしたので10Cは超えていたはずだすが、、おらとキアヌぼんはひょんなことから出会うに至り、おらは戸惑いと共に一緒に生活を始めたのだす。。なので、2月はおらキア月間なのだす。

その後、脱走したり深夜まで散歩に出ちゃって2度と会えないかも、と思ったことは3度くらいはあったのだすが、本当にそうなっちゃう日がこんなに早く来るとは去年の今頃は思わなかっただ。

キアヌぼん、おらは君に会いたいだよ。。キアヌぼん。

プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。