--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月27日 (16:07)

川の中に白きものありき

おらがとある検定を受けにわざわざ少し遠目の会場を選んだのは、かつてそこに住んでいたことがあってよ、ついでに見物しようかと思ったからなのだす。

大体がおらがおらおら語なのはそこの方言が混ざり込んでいるからなはずなんだべが、意外と今の人々はイントネーションが昔と比べてきつくねえ気がするんだべが、、、まあそんなに真面目に聞いていたわけでもねえんで、実際はどうだべかね?

川
で、真ん中に見える白い建物がおらが通っていた小学校なわけで、某O川のほとりにあるわけだす。常々、海だろうと用水路だろうと覗き込む癖がついているおらなのだすが、この川にもその必要がないのに覗いてみたわけだす。すると、、、



スポンサーサイト

2011年11月26日 (15:58)

シンプルなのがイイベよね

しかしアレだべね。最近出て来たツールはやたら自分たちのニュースを押し付け型だべよね。顔本とかつぶやき君とか。その分、あちこち回らずに済むのかもしれねえだすが。おらみたいに垂れ流すつもりな人はblogくらいがちょうどいいだ。設定とかいちいちいじらずに、好きな時に訪れればいいだすしね。まあメールを送りつけてたりしたら一緒かもしれねえだすが、まあそこら辺はお互い様みたいなところあんしよ。

ついでに言えば、下手な知り合いの妙なコメントに誠実そうにコメント返すのもめんどくせえしよ。まあblogでもめんどくせえ時も無きにしもあらずだすが、ねえ(実際の知り合いが頓珍漢なコメントくれる時ほどめんどくせえものねえしね)。

ふんむ。

2011年11月26日 (14:49)

トラップの動向とか、今思い出しても、、の話。

何故かフィンランドの人もアクセスして来ており、ふーむ。それはそれとて、名前では多分先輩だと思われるのを除いても(ひ~。笑)、2ヶ月で数件。が、応募先として思い当たることがないとなると、やはり私的な興味だべかね。ある意味、すごい世の中だべ。あちこちに残したネット上の痕跡はもはやついて回るもんだべか?

そりゃそうと、何と言うか、今一度読み返すとやはりひどい論文というか何と言うか。データ的にも議論的にも、そして道義的にも。加えて、まったく逆のことが書かれているにもかかわらずおらの主張がその人がやったことになっているって言う自己記憶操作を行い人々が台頭している辺り、が、??なわけなのだす。

が、最近某O真理教の振り返り特集みたいのを見ていたら、その変な信じ込み(データに基づかずに勝手な先入観等々でもの言う人たちと、それに対して異議を唱えるのを嫌う人々)の雰囲気がそっくり、かつ原発問題をよく分からないことにしておく人々とも一緒で、ますますウーム。気のせいではなく、多分根っこが一緒なんだしょう。

つまり、キャパオーバーで思考停止状態になるわけなのだすが(でも、それがプロとして本当にまかり通っているんだべねえ、と改めてさらにドン)、、それはバイパスで車にひかれてしまう猫達とも同じなわけで、運が良ければ道を渡れ、悪ければ轢かれる、、、的に結局はなるのだす。

と、そんなバイパス某4号を某用事のついでに見に行くかもしれないわけだすが(しかし、時間に余裕がなさげな気も)、小学校の時に通った道を今歩くとどんな感じだすかねえ。

などなど。


2011年11月24日 (13:36)

それは仮。

なんつうかよ、疲弊しているおらはそれなりにマイルドに見えているかもしれなくてよ、それを込みで優しくしてくれる人もいたりしてそれはもうおらからしたら女神様、って感じなんだすが、大多数は優しくしてくれると思って近寄って来るわけで、、、その結果、おらが「がーーー!」とばかりに本性の片鱗を見せただけでおののくのはお互いに不毛なので、勘違いして無理に塀を乗り越えようとしないでおくんなせえ。

と、思っている今日この頃、この2ヶ月くらいなわけだす。

キアヌぼんくらいに愛くるしかったら、おらのガードもとろけるわけだすが、その天秤に乗れる人間もしくは猫なんてそういないべよ。勝手にぶつかって来て割れて痛がっているのは、おらから見たらしらけるだけなのだす。もうしわけねえべが。

やれやれだべよ。

2011年11月17日 (16:10)

それは気のせいか、そういうものなんだべか?

えいや、とやってしまえる体力が無い今(もしくはもう失われたかもしんねえべが)、妙な逆向きの要因が重なって、出来ると思っていたことがあっさりと出来ない状態になったとき、諦めがつくようになったのは歳のせいか、全体的なエネルギーが無いせいか、、ちょっと分かりかねるべよ。単なる言い訳として言っているならば、まだ弱い自分ってことで結論づけられるんだすがねえ。

まあ絶対的な上昇IQなんていうのはなかったけんど、比較した場合にならどうも自分の衰えが知覚出来てしまう辺り、アルジャーノンのチャーリーはこんな感じだったにちげえねえ。

2011年11月16日 (15:37)

始まる前に負けているべ

今/あとで交渉すれば、、ってよ、"言ったor言わなかった"ってえ話が始まる前に出て来て押し切られているような状況で、本当にそれが出来るようには到底思えねえのだすがねえ。日本人は基本的に交渉ごとに関して下手でやんして、「まあ、争うべきところで勝てばよいのだ」とやれるほどのシタタカさ、はねえわけだすよねえ(ついでに言えば、外国人だって交渉ごとがうまい、というよりかは力を背景とした”ごり押し”が上手いだけだすしね)。

TPPに関しては懸念する人たちの懸念が見事に的中するって言うアホなことになると思うんだすが。

あんた方の交渉の対象は、組み伏せ易い日本人に向けられているんではねえべかね?(菅さんといい、野田さんといい、それがやはり少なくとも民主党だったり。ひょっとすると日本の政治家全般だったり)。国民の関心の無さはやはりやばいレベルだべね。状況を悪くしておいてから別のところで頑張れちゃうのが日本人なのかもしれねえだすが、美味しいところを全部持ってかれるべよ。で、しわ寄せはまた弱者に寄るわけだす。

それはそうと、1ユーロが103円台に突入してたりして、ユーロを抱えているおらとしてはドッヒャーだべよ。


2011年11月06日 (14:35)

11月初めの雑ごと

- 何を思ったか、かなり久々にブックマークに登録されていたblogなんぞを眺めてみっと、まあそれぞれいろんなことが起こってやして、おめでたいこともあれば悲しいことも。まあそれぞれ独立にいろんなことが起きていて、時間だけが前へ前へと進んでいるのだす。半年以上8ヶ月未満。なんかジリジリッとした感じで。でも現地の人はきっとどうしようか今も考えているはずだすよねえ。

- まあ、ジリジリとジリジリと進みは遅くとも実は進んでいたり、進まないことに疲れちゃって進めることを怠ると、当たり前のように本当に何も進まなかったり。

- 鍋、英語、鎌倉、免許、フランス語、とか。余裕ができたら、スウェーデン語をちょっとやりたいんだすがねえ(英語で書いてくれておいてくれればいいのに、リンネの旦那)。体も動かしてえだ。

- とか言いつつインドアな日々で、久々に本を読むだけの時間を作って本を読んだだすが、どうもベストセラーの割には時間を無駄にした感が。。村上春樹の1Q84の3は「こう来るか」とちょっと広げたプロットの回収のされなさが物足りなかったけんど、時間を無駄にした感はなかったベネ。

- まあ書き方難しいだすが、村上春樹の小説に出てくる女性が男性にとって都合がいい的な批評がたまにあるのだすが、何と言うか、、そういう人って実際にいるのは確かだして(ただし何となくヨーロッパに)、よく分からない友情と愛情のごちゃ混ぜ感と共に何故か親切なわけだす。

- それはそれとして、ソファーで本を読んでいて、ドスンと飛び乗ってくるのはいつかいつかと何となく気にしながら本を読んでいるおらなのだした。爪立ててフミフミされてもいいように厚手のタオルもあるんだすがねえ、キアヌぼん。
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。