--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年04月28日 (00:07)

あの切手

フランス語の文献を読み漁っていたからではないと思うのだすが、ふとフランス絡みのことを思い出したのだす。

中学の頃、おらはフランス人にフランス語を習っていたわけでやんすが、定期テストとか小テストとかで良い点数だと切手くれたんだすよねえ、あの某B先生。先生って言うか、修道院な人だったわけだすが。

「よく できましたね。きって あげましょね」って、日本に数十年住んでいた割りには片言の日本語で、外国の消印が入った切手をご褒美にくれたんだすよ。たまに引退したA先生と回廊っぽい場所を歩いていたのは今思うと、不思議な光景だったかも。

で、今よくよく思えば随分とすごい数の切手を持っていたことに気付くわけだすが、それって、さらにもっとよくよく思えば、B先生が故郷かどっかから受け取った量がものすごかったんではねえべか??何せ、国際電話もメールも安価に普及してなかった時代だすからのう。

さすがに、もうご健在ではないだしょうが、、信仰に準じた幸せを得た人生だったと信じたいべねえ。最後はフランスに帰れたんだべか??

とか。
スポンサーサイト

2012年04月20日 (23:40)

チャンポン過ぎて謎なこと

どうしてイタめし屋にフランス語の店名がついているのかは謎なのだす。

はたまた、某Tigreは、明らかにイタリア語の形容詞付きな店名なのに、お店の看板には「タイガーではなくティガーと読んで下さい!」って感じで誇らしげに書いてあるのだすが、それってティグレ、、じゃねえベカねえ?

とか、なんとなくイタめし屋はそういう系のが多くてのう。

何か名前が適当だと、きっと味も今いちかも、、、って思ってしまわれるのはもったいないことだす。が、意外にお客は入っているわけだして、きっと上手い棲み分けが出来ているのだしょう。オラみたいなひねくれ者は行かない。みたいな。


それはそうと、打つぞ打つぞと予告されていて、燃料注入したのもわかる、ということは見張っていればいい場所も特定出来ているはずのミサイルの発射がいつ起こったかが分からないって言うのは、政府の対応も駄目駄目なのは置いておいたとしても、そこがやっぱり問題じゃないだすかねえ?

やれば出来る子、と思われていた日本の防衛態勢を、駄目に見せかけておくだけの高度な政治的失態なんだべか?!

とか。

2012年04月19日 (00:17)

似て非なるもの

ふと見かけたぬいぐるみ(?)。

小鉄、というらしい

随分とずんぐりむっくりだすよね。キアヌぼんもずんぐりむっくりになりかけてたものの、顎の下は白いし、それはやっぱりキアヌぼんではないのだす。

何かキアヌぼんのぬいぐるみ作ったら、幼稚園生みたく毎日抱いて寝てそうな気がするオラなのだすが、気がするでなくて、間違いなくそうするべね。(世の中にはそういう人が密かにいるんでねえべか?!)

とか。




2012年04月11日 (00:20)

うわ、まただべよ。

さんざんおらから情報を聞いておいて、逆切れされるは、サンプルは無くされるは、音沙汰無しになっていたと思っていたら、、勝手に論文にしやがったべよ。。こういう人がトップな業界って、実にナポリな業界だべよねえ。

ぼやぼやしているおらが食われているだけって言えばそれまでだすが、なんなんだすかねえ、本当に。

あと1回だけは関わらねばいけねえだすが、それが最後になるだべね。何となく片足を突っ込んでおこうと思っただすが、もういいと今夜ハッキリと思ったべよ。


しかしこの手の意味でも、古今東西そういうタイプの人達が台頭しているって言うのも、おかしな話で、茶番だべねえ。。

2012年04月08日 (22:25)

おみくじ

すがれるものならすがってみようと、とりあえず引いてみたら、招き猫が出て来ただ。いいことあるといいんだすがねえ。

って、あんまり棚ぼた的事象を期待するのもただのバカだべ。

おみくじ

で、おみくじには「地道にやるべし」的な至極真っ当ことが書いてあったべよ。へえ、まったくその通りで。

「大人しめに」とも。へえ、まったくその通りで、、ダベか??

2012年04月05日 (23:17)

ネズミの花粉症

「花粉を注射してアレルギー体質に変えたマウスと、IL-33を作る遺伝子を持たないマウスを用意し、花粉に触れさせたところ、アレルギーマウスは10分間に約70回くしゃみをしたが、欠損マウスは約25回だったことを確認した。」(2012年4月6日付け、産經新聞より)

10分間に70回なら、1分間に7回、10秒に1回以上、って、結構ネズミ的には体力消耗しそうだべねえ。花粉を打たれたり、浴びせられたりして災難なこって。

で、ネズミに花粉症があるなら、猫にもあるはずだべねえ。キアヌぼんはくしゃみしても、せいぜい2回くらい連続してで収まっていたので、花粉症とかでは無かったようだすよ。それはいいんだすが、おなかに癌細胞が増殖して苦しくなり始めたのはこの時期なので、花粉とか季節とは関係無くそれはそれでねえ(むにゃむにゃ)。

プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。