--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年08月08日 (07:01)

庭師を雇ったのだす。

なんせ”バラ命”の大家さんだすので、それなりにプレッシャーがあり、面倒なので庭師を雇ったのだす。金で解決出来ることはしておくのだす。

で、最初にオラがやったことは自分なりの仕事量の見積もりだした。大体各仕事、例えば芝刈り、雑草取り、垣根の手入れ、などをやってみて、単位辺りの時間を計算したあと、自分でやったら3,4時間くらいかかりそうだな、と見積もってみたわけだす。オラ的にはしゃがんで雑草取りなぞやりたくし、垣根の剪定にしてもいまいち勝手が分からないので、それにはお金払ってもいいなと思ったわけだすな。

ほんでもって、オラがいいだす前に大家が言うに「たぶん、庭師の人に2,3時間頼めば、それなりにきれいになるだろう」とのことだったのだすので、「じゃあ最大でも40euroまでは払うけれども、見積もりの段階でそれ以上かかりそうならば、自分でやるだす」と返答しておいたのだした。

で、大家さんもそれで庭師に頼んでみると言うことになり、実際事前の電話では「1時間13euro、実際の仕事量の見積もりは、現地で見て確認します」と返答されたと言うことで、まあ見積もりにきてもらったわけだす。でもどうやら3時間よりはかかりそう、と言う見積もりで、でもそのかかりそうである場所の作業もオラ的には1時間も余分にかければ終わるだろう、とふんでいたので、それで何となくゴー・サインが出たのだした(註:オラが出したわけではなく、大家さんが出したのだす)。

でもこの”何となくのゴー・サイン”が曲者だったようだす。
結論から言うと、その庭師は実にキッチリとプロの仕事をしてくれたのだす。が、問題はそのかけた時間だす。キッチリと仕事をしてくれたのはいいのだすが、ミッチリと3日間働いてくれたのだす。

庭の手入れでは無く、その庭師、庭の再構築をやってしまったのだす。大家の「バラの手入れをメインに」との言葉を拡大解釈して、バラ(とその他の木)以外の花は全部根こそぎ掘り起こし、、、って、庭の手入れは残すべき草花をよけてチマチマやるからめんどくさいんであって、それを気にせずに掘り返しちゃったらそりゃ楽だすよ。。。って感じなのだす。

なんでも見積もりに来た時も「何時間になるかやってみてからではないと分からない」、でその庭師が働いた3日間の間に大家さんが「そこまでしなくていい」と言っても、「いや、プロなので、いい加減な仕事をするわけにはいかないのです」ともっともらしいことを言って、庭の再構築を強行した模様。

で、最終的な請求は17.5時間x13euro=227.5euro(¥33,000強)にもなったのだす。オラは思っただす。

「大家さん、あんたボラレただすね。。。」

最初に「見積もりを取ってもらって、もし40euro以上かかるならば、自分でやるだす」と大家さんにキッチリ伝えておいたのが幸い、「3時間が3日間になると事前に聞いていないが、一体何が起こったのだすか?」と白々しく問いかけることで、オラは全額払うことを拒否し、でも話を聞いている途中でその40euroに加えて、庭の手入れに使う道具代などを買い取る形で+30euroで計70euroを払ったわけだす。


確かに見栄えは良くなったんだけれども、明らかにそれはオラが入居した時よりも見栄えが良くなったわけで、まあそれはそれでいいんだすが、そこまでやるのはオラの義務ではないわけだす。

一瞬、可哀想になって+30euroも払ったのだすが、とりあえず談判が落ち着いて和やかな雰囲気になった時に、よくよく聞いてみると大家さんは大家さんで「枯れ葉剤も撒いた」「バラの周りにはバラだけ生き残る枯れ葉剤を撒いた」とか言っていて、そりゃバラが大切なのは分かるけれども、バラが大切なのはあんたがたでオラではないわけだす、と可哀想に感じたのは思い直してしまいましただ。

ちなみに入居時の契約書には「庭の手入れをすること」と書かれているので、オラもある程度は雑草取りなどはする義務はあるのだすが、あんまり大家さんの基準の期待値の最大限に沿う必要も無いわけで、もうちょっと鬼になっても良かったなあ、と思った次第なのだす。まあ大家さんとしても、今回の庭師の仕事は明らかに必要以上な仕事であり、それに対する請求をこちらに回せる筋では無いと思ったわけなので、これで話はついたのだすがね。

大家さん、基本的にはいい人だし、筋が通っていればゴネないので、たぶん大家さんとしては最上の部類に入るのだすが、ほのかにセコいところがあって(これは家の備品などを見ていると感じるのだすが)、まああんまりこの大家さんとはベッタリにならない方がいいな、と思うと同時に、前にも書いたけれども、家賃に加えて庭の手入れ代も定期的にかかるのであれば、引っ越しも考えた方がいいだすかねえ、とちょっと思った出来事だした。

コメント

あら~

庭師さんたらみっちり3日間ですか…
全額払わされなくてよかったです。
家賃のほかに庭の手入れ代が
かかるとなると微妙ですよね…

なかなか悩みどころだす。

元々間取りも気に入ってないこともありやんして、ちょいと契約更新の前にいい物件が無いか、見てみるつもりなのだす。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/13-4b62d825
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。