--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年08月06日 (16:30)

思っているのはオラだけダベか?

巷でお騒がせらしい某若手ボクシング選手。

おらはあんまり見ていて好かんのだすが、あるとき掲示板を斜め読みしていて、「関西人だから云々」と言っている人が多数、というのが、どうも「ナポリ人だから云々」というイタリア人の論調に似ている気がして、ちょっと納得してしまいましただ。

でもって、「関西人、大阪人とか一緒くたにするな、まともな私は迷惑です」的反論も何となく一緒、のようでいて、微妙に違うのは何故かこの路線のイタリア人(正式にはナポリ近郊都市在住のイタリア国籍の人)は「いやあ、もし嫌な思いをさせてしまったら申し訳ない。本当に恥ずかしい。」と謝って来たりするのだすが、ひょっとしたら、これは在日本ベネゼエラ大使館にメール送るみたいなものだすかね。
で、ここら辺はまあどうでもいいのだすが、どうも試合後の彼のTV出演をYouTubeで観ていて気になったのは、相当にピキピキ来てないだすかね?きっと彼は「精神カウンセリングを受けた方がいいなあ」と思った次第で、試合中倒れなかったことやバッシングに対して突っ張っていること自体はすごいのだすが(嫌いだけれども賞賛には値すると思うだす)、どうも無理が相当に見えている辺り、やばい人に見えるのだす(その内、精神崩壊するんじゃないか?もしくはいわゆる困った大人になる路線を歩んでいる)。

どうも歴史上の人物は思い浮かばないのだすが、キャラクターとしてはイシュトバーン(グイン・サーガ)やガッツ(ベルセルク)辺り、つまり自分自身の心の闇が悪夢として返って来て苦しむ設定、が思い浮かぶのだすが、彼は将来的に健やかに眠れる人生を送れるのだしょうか??

最終的に新興宗教の広告塔になっちゃったりして。。。(そういや、上述の2作品も何気に宗教が一つの鍵を握っているはずだったベナ)。

まあ、外野が叩くのもいいのだすが、一人の人間として周囲の人間が扱ってあげて諭してあげるだけでも結構彼の持つ重圧って減ると思うんダスがねえ。上手く言えないが、昨今の風潮は実に日本庶民レベル的で、キリスト教的ではないなあ、とちょっと思ったのだす。いいor悪いの話ではないだすよ。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

コメント

その某ボクサーは本人が自らプレッシャーをかけているようにも見えます。
新興宗教の広告なら"幸せ"(客観的にみて幸せかという問題ではなく、本人が盲信することで生じる精神的平安)だと思います。
サッカーのときもそうですが、最近の日本はWカップで1次リーグも突破できるとか、盲信的楽観主義が悪化しているような気がします。そして直後は騒ぐけど喉もと過ぎれば熱さ忘れる。煽る方も乗る方も問題なのです。

まあ本人が選んだ道なら致し方ないですが、、、ねえ。と、影響が無ければ放っておこう、というのは一つの日本人的な考え方だべなあ、とふと思うのだす。

一方で、マスコミおよび一過性の騒動と言うのも、これまたある意味伝統だして(日本古来のかどうかは知りませぬが)、"悪化”というのは実にそうだすのう。

マスコミになりかねないとは言え、自分で考えを公開出来るネットが賛否を両方作り上げている今、変な方向性に歯止めが、(いい意味で)かかるといいんだすがねえ。

あーコリャコリャ。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/15-9cb78a9d
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。