--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年05月07日 (05:16)

ニコラ君

まあそんなわけでニコラ・サルコジ氏がフランス大統領に選出されたわけだす。

どうもニコラ君を嫌いな人は結構いて、嫌われているにも関わらず当選してしまうのは、いろんな国の選挙でも共通しているのだすが(うーん、でもベル元伊首相は何か次元が違う気がするべ)、そういう選挙方式でやっている以上、当たり前なのかもしれませぬ。

で、その決まっちゃったニコラ君だすが、日本(文化)に対する微妙にネガティブ発言もあり、親日シラクさんと比べるといささか日本に取ってはよろしくないのかもしれませぬが、でも多分現実的な経済力に関しては普通に対応してくれるはずだべよ。日本の常任理事国入りは承認する方向でいるらしいだすしね。

不法移民対策を強化すると言うことで、オラのことを優良移民扱いしてくれるとフランスで職を得るかもしれない場合は嬉しいのだすが、どうも「フランス語が話せないやつはお断り」路線も組み込まれているらしいので、オラはフランス語を一応真面目にやっておこうと思うわけだす。

コメント

勿論反ベル派です

サルコジ氏に関してはよくわからないけど、結局私などもベル政権下の悪名高いボッシ・フィーニ移民法に適応するために優良移民と化して(笑)その結果その後無期限滞在許可が取れたので不法移民対策強化って悪くないかもです。イタリアはご存じのごとくあの移民法以降未だに現場の混乱が続いていますけどね。

イタリアは左より右の方が良いんじゃないかとは思うんですがあの偽善的ベル氏(出来ればボッシ氏も)が引退すれば・・って条件付けたいですね。

イデオロギーに行動が追いつかない気が。

どうもイタリア人は、目先のことに囚われる傾向があるので、イデオロギーとかを考えるのは実際的ではねえかもしれませぬ。

移民の問題はどの国でも問題で、そんなに都合良く、その国にとって有益か否かを選抜出来ない以上、ずっと続く問題だしょう。

その意味で、何らかの国際的に通用する資格を持っているのは移民としては少しは楽を出来るわけだして、普段はあんまり役に立たない学位なども予想以上に役に立ったりするわけだす。

そうでないとそれなりの努力が必要だすし、努力を出来る移民層(優良移民と見なされる層)が、ある意味成り上がりのサルコジを支持している構図は目に浮かぶだす(本当かどうかは分からないだすが)。

今回は、如何にパイを上手く分配するかと言うよりも(by ロワイヤル)、それもやりつつ手持ちのパイを大きくする、ということを上手く説明出来たサルコジに一票と言うのがかなり大きかったようだすがね。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/208-da9a957c
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。