--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年08月16日 (04:46)

”日本人”故にヘロヘロなんダベか?

例えば、外国で働くことによって、自分の時間が持てるようになったと喜ぶ人はそれなりにいると思うのだすが、前回のエントリーで自分の生活を振り返ってみるに、全然日本といる時と変わらないわけだす(日本で拘束されるような仕事に就いたことは基本的にないんだすが)。

で、語学の分だけ、結局負担が増えているんでは無いベカ?と言うのが、オラがいずれ日本に帰ろうと思う理由なのだすが、そのためにも今は働かねばならず、「日本人はよく働くねえ」「働き過ぎは体に毒だよ」と言われても、それは日本人だからと言うよりかは異国で働く研究者だからな気もするんだすが、どうなんだしょう??

一般的にそう言うイメージがあるから言われるわけで、なんか日本人働き過ぎかと言われれば、それは業種にもよると思うのだすが、じゃあ同じ業種でしかもまあそこそこ評価を受けているレベルで比べても、なんかフランス人の働き方の方が余裕が垣間見られるのはなんでなんだすかね??

一つ考えられるのは、オラが忙しいのは身分不相応に結果をだそうとしてそれを労働時間でカバーしようとしてヘロヘロだとして、彼らが基本的に優秀でオラほど時間をかけずに済む(実際、単位時間辺りの処理速度はそれなりに速い気がするのだす)、と言うことだすが、でもなんだかそれだけではない気がするのだす。

まあ、一般的には週働35時間がフランスの社会様式なようだすが、じゃあなんでそれでもナポリよりも全然街が機能しているかと言うと、働く人がちゃんと働いているからでもあり、きっとその割合も2割*よりは遥かに多いのだしょう(*イタリアの社会を支えていると思われる割合。8:2の法則から単純に言っただけで、ナポリだと10%までに落ちる)。って言うか、ナポリと比べるのはアホらしいだすな。

何かフランスの社会スタイルから抽出して、日本に持ち帰れればいいと思ってはいるのだすが(アメリカから持って来れるもんはたぶん既に最大限持って来ていると思うのだす)、そもそも帰れるんだしょうか?って、職にあぶれたら帰るだけなのだすが、ニートになっちゃうのもなんだすしねえ。

さておき、昨今の日本に話を戻すと、日本人の生活スタイルに疑問を持つ人が増えて来たら、それに対して変革があってもいいような気もするんだすが、あ、、実際週休2日になったりはしただすな。でも、また別の改革がそろそろ必要で、きっとそれの中には必要以上に求めすぎなくてもいいじゃん、っと言う意識が入っていて欲しいだすなあ。

コメント

日本人というのはつくづく習慣を守りたがる傾向にあるような気がしてなりません。

と言うことは、、

オラはつくづく日本人的だと言うことだすなあ。

ナポリ

ナポリ人ってほんとに働かないのですかーーー。というかいかに小賢しく儲けるか、信用なくしても騙しても、その場しのぎの儲けがほしいか、というふうに見えます。
ebiさんは根がまじめだから、どこに行っても働いちゃうのじゃないでしょうか。

言われるだけのことはあるのだすよ

特にドイツ人から見たイタリア人像が、小賢しく云々、なのだすが、ナポリがそのイタリア内でもさんざん言われるには理由があり、それがあらゆる階層に染み付いているのだす。

根が真面目、と真面目な行動、と言うのは必ずしも一致してないのが、オラのシンドイさを説明するのにいいかもしれないだすのう(苦笑)。

追伸

私の記事に8対2のことを書きたいので、ebiさんの名前にリンクしてもいいですか?

ご随意に。

それが世に言うトラックバックというやつではないんじゃないだすかね?ただし、ご存知の通り8:2の法則自体の出典はオラあげられないので(少なくともオラのオリジナルではないだす)、必要ならば適当に探して下され~。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/22-7910d9c9
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。