--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年06月05日 (06:33)

根無し草症候群

ちょいとボスと車で出かける用が出来たのであれこれ話したのだすが、トピックの一つとしてオラの行く末と言うのが上がって来たのだす。やはり現在の職場での就職は不可能に近く、別に期待もしてなかったわけだすが、ボスからはっきり言われるとウームと思うわけだす。


ちなみに今年のフランス国立研究所の公募6ポストに対して120人の応募だそうだす。しかも皆かなりのレベルらしいべ。で、オラの業績だとよほどいいジャーナルで2,3本立て続けに出さないと見劣りするそうだす(能力そのものなんてよっぽど抜きん出てない限り判断しようがネエベ)。

ちなみに、トップではないものの一応グランゼコール組KDは2年連続して次点(7位前後)に甘んじて、3年目の応募で順位が下がったのに随分とめげたそうで、結局、(地方のポストは得たものの)民間に行ってしまったのだす。それを指して”敗者”と呼ぶ人も少しはいるわけだすが、何と言うかあまりにもそのプレッシャーと闘う代償は大きいわけで、オラはちょっと彼女を”敗者”と呼ぶ気にはなれないだす(で、彼女自身は彼女の人生にとって良い選択をしたと思っているわけだすし)。なんか某Y先生のblogも似たようなことが書いてあるところを見ると、日本も一緒かそれ以上に厳しいかもしれねえべ。

「ただし、君の専門の特殊性を考えるに某地方都市のxxなら可能性があり、しかもそこの所長はそれなりに権力があって、必要性を感じれば外人を雇うのもひょっとしたら不可能ではないかも。だから、それがフランスに残りたいのであれば、私が考えられる唯一の方向性だけれども。。」

と、まあ、それは日本でも同じことなので(主要都市に就職出来る率は低い)、地方に行くのもやぶさかではないのだす。一方で日本でだって、地方に行くと相当に寂しさを感じるオラなわけで、日本の地方ならば少なくとも日本語は通じると思う反面、やはりLost in translationチックになるのは今までの経験で思うわけだすが、そんなこと言ってられる身分でないのも確かなわけで、、、

ただでさえ外国暮らしで根無し草に近いのに、さらに、多少は知り合いがいるパリから離れて暮らすのは、相当に勇気がいることなワケで、いくらキアヌぼんが一緒とは言え、辛いのではないかと思うわけだす(実際それが理由で、3月末締め切りだった公募に結局応募しなかったわけだす)。


何と言うべか、孤独感に耐えられるか?と言うのは、歳を取って来ると段々自信が無くなってくるのだす。ちょっと前まではあんまりそんなこと思わなかったんだすがねえ(少なくとも表面上は)。なので、せめて、パリに根を張るとは言わないだすが、たまに会ってくれる友達を作ってから地方に行くべ、と思ったりもするわけだす。

別にフランスに残る必要性も特に今のところねえのだすが、共同研究の余地を残しつつ自分の基盤を築くとしたら、そんなに悪くはないのだす、その超地方都市に赴くこと自体は。

でもだすね、何と言うか、帰れる場所無しの生活、多分それは具体的には家族だと思うのだすが、それ無しの生活って、何かの拍子にふと思いっきり寂しくなることがあり、それは根無し草症候群と呼んでもおかしかねえのだす。気のせいかもしれねえだすが、きっと帰れる場所があるってことは心の平穏につながるんではねえだすかねえ?

どうだべか、脱走しては満足そうな顔をして帰ってくるキアヌぼん??

それはそうと、来年の今頃、オラは一体何をやっているんだすかねえ??

あーコリャコリャ。

コメント

こんにちはだす
たまにはイタリアンを見習って思いっきり羽目外して楽しむだすよ

イタリア人はちょっと遠慮しておくだす。。。

自ら進んで井の中の蛙状態を楽しめる精神力は見習いたいと思うのだすが、努力を放棄し、如何に他人からせしめるかにエネルギーを使う方向性は見習いたくないわけだして、一部のフランス人のボスレベルな人達を人生のお手本にしたいと思うわけだす。

彼らも結構働いているだすが、羽目を上手く外していますだからねえ。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/236-b58f2245
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。