--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月16日 (08:06)

日本人的価値観に収斂して行くオラかもしんまい。

どうも日本のサッカーチームが国際試合をする度に「勝利への執念が感じられない」的なことが毎回言われるわけだして、そういや、きれいに勝とうとするのはある種日本人的なのかもしれませぬ。

でもって、汚いことするくらいなら、、って思ってしまうか、汚いことしてでも勝つ、と言うか多分”勝つ”ことにしか関心が無いが故に本人は汚いことしているとも思ってないんだと思うのだすが、必死こいてやる姿が似ていて与える印象は違うというのもあるわけだして、必死こくのと汚い行為のとは別次元な話だとも思うのだすが(ここら辺の線引きをこのエントリーの中で統一路線に持って行けてないのでとりあえず置いておいて)、とにかく汚い行為は汚いわけダス。

つまりここら辺は何を尊しとするかの価値観の違いはあるにせよ、きれい/汚いの判断と勝ち/負けの判断は、大体万国共通で、あとは(積極的に負けたい人はいないだろうから)如何に勝つか?という辺りに価値観の違いが出てくるのだと思ってみるわけダス。

で、最近、横綱さんの格みたいのが問われてひょっとしたら日本では物議をかなり醸し出しているのかもしれんのダスが、あれも日本の国技である以上、”きれいに勝つ”みたいな価値観がベースが故に出てくる話なんだと思うわけダス。で、ちょいと昔は「まあ、強くてなんぼダベ」と思っていたオラなのだすが、どうも最近「横綱たるものもある程度の品位はやはり保って欲しいべ」と思うようになって来ているのに自分で気付きやんして、どうもオラ的には日本人的価値観がしっかり身に付いているのに改めて気付くわけでやんす。

ああ、日本人なオラ~~~。
カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/266-62216db5
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。