--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月04日 (08:35)

フランスでは本当に日本製MANGAやアニメが流行っているのかもしれない。

どうも、いまいちフランスで日本の輸出文化であるところのMANGAが流行っている、、という日本のマスコミ(主にヴァラエティー)の情報に懐疑的だったオラ。「それって、一部の愛好家の話でねえんだすかねえ?」と思っていたわけだす。

と、とあるパリの主要駅に店を構えるVirgin Megastoreを覗いてみた時のこと。MANGAコーナーが構えてあるわけなのダスが、ここでのポイントは、、


駅でのスペースの問題だと思うのダスが、その店って売れ線のものとか新譜や新刊しか基本的に置いてないわけだす。

つうことは、MANGAは確かに売れ線な商品であるわけだということなのだす。


さらに、オラが契約しているプロヴァイダーはいろんなチャンネルがネット経由で見られるシステムなのダスが、日曜の午前中、チャンネルといじっていると日本のアニメが実に多く放映されていることに気付くわけだす。

(子供が教会に行かなくなるから、一部のアニメが放映中止になったという都市伝説の真偽は分からねえダスが)

ドラゴンボールGTやらZを始めとして、エヴァンゲリオン、鉄腕アトム、セイント聖矢、その他オラも良く知らない最近の?アニメがてんこ盛りなわけダス。「お、ピカピカだ!」とオラが思わず日本語で発した言葉で、「”ぴかぴか”って何?」と言われ、「ポケモンみたいにどうたらこうたら」と説明すると大人でも理解してもらえるわけダス。

(そりゃそうと、イタリアでも似たような傾向があるのダスが、放映されているのが、釣りキチ三平とか、妙に古いのが混ざっているのは版権が安いからに違えねえべよ)。

なので、オラもそれなりにフランスではMANGAやアニメが流行っていることに納得したのダス。


ひょっとしたら(と言いつつ、あんまり信じてないダベが)、麻生さんが妙にそっち方面を強調するのも、外交の際に外交先からの雑談ネタとして出される頻度が高いことに気付いたからでねえべか??と思ってみたりして。。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/293-788b428c
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。