--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月22日 (21:00)

舌肥え始めたかも。。

最近、近所の酒屋(ワイン屋)でしかワインを買ってないわけだすが、銘柄とかはあんまり覚えてないものの、一本買ったらその味を基準に「もうちょっと重いやつ」とか「香りがやわからなの」的なのを付け加えて行って、お店の人に選んでもらう方式を採っていると、かなりの確率で自分の好みな方面のワインを飲むことが出来るわけだす。

で、そのうち、ちょっと違う方面も試してみたくなり、「この系統とは違ったやつください」と言うと、お店のおじちゃん(もしくはあんちゃん)も「じゃあ、これはどうだい?」とか勧めてくれるのも外れがほとんどないわけだして、それなりにワイン生活は充実している今日この頃なわけだす。

あとから聞けば、この行きつけの店の人達は元ソムリエ@高級レストランだして、道理で英語も下手なフランス語もチャンポンにしても通じるわけダベが、何気に日本に興味があるのもオラにしてみたら幸運なわけだすな。

でも実はお店の人に頼ってばかりで自分の頭の中に知識としては入ってないことに気付いたので、自分でも選べるようにとたまには自分でもスーパーで買ってみたりもするわけだす。

ここんところ、フランス語の練習がてら(と言っても、指差し&ジェスチャーが依然として最大活用されているわけだすが)、対面販売の量り売りのチーズを買ったりしてたわけだすが、フランスというのは安かろう悪かろうが顕著な気がしやんして、それなりに値段は張るわけだす。

自由業な人達と何を食べているかを話すとたまにびっくりされるわけだすが、独り身の給料取りがちょこっと高めの食材を買ってもたかがしれているわけだす。

先日、小銭入れしか持って来てなくて手持ちが限られていたので、パック売りのチーズと安く売り出されているワインとスーパーのフランスパンを買って帰ったのだすが、あまりのまずさに逆にお金を無駄にしたと感じてしまったわけでやんして、別に20euro代のワインを毎回飲もうとは思いませぬだが、3euro前後のワインというのはやはりそれなりの味しかしないことを思い知ったのだした。

ついでながら、引っ越しをした当初は「美味しい。この店ははずれが無い」と思って通いつめたお店も段々と粗が目立つようになって来やんして、割と近所のお店は絞り込みが始まった今日この頃なわけだす。

ほんでもって、ちょっとずつ行動半径が広がってき始めたのだすが、先週から続くストの影響であんまり気軽に出かけられなくなったのはちょいと痛手だす。

出来れば正装して入れるお店もチャレンジし始めたいと思うのだすが、仕事のつまり具合も煮詰めなければ行けないわけでどんだけ時間が取れるかだすねえ。


コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/312-0ce2d659
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。