--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年12月05日 (00:55)

言葉って。。。

例えば何気ない一言が良くも悪くもクローズアップされることはあるわけだして、言葉の力はそれなりに認識されるところでやんす。

海外にいて、母国語以外の言葉を母国語並みに扱えないとしてもある程度は扱えた方が良いわけだして(絶対に楽しいと思うべ)、実際にヨーロッパの人々というのは3ヵ国語くらい余裕で話せる人は実はそれなりにいるわけなのだすが、逆に余裕で話せるからと言ってコミュニケーションが上手いかと言うと、実はそうではないのだす。


まあ身近にいるどうも言葉が話せれば=コミュニケーションもオッケーと思い込んでいる節がある某日本人は論外として、まあ普通に英仏独+多少のアジア言語を操る某ヨーロッパ国人が「自分はフランス人とのコミュニケーションを、片言のフランス語しか出来ないオラよりも出来ている」と思い込んでも無理は無いわけなのだすが、

実のところ、話を聞いていると確かに情報量としては多いと思うのだすが、相手の本音を聞き出せていない辺りに独り善がりを感じるわけだす。

で、ついに昨日、オラの進退について聞きかじった情報を出張中のボスにメールしたその彼なわけだすが、その直後にボスから「わざわざ”仲介”してくれてありがとう。でも、実際のところはこれこれこういうわけでお前が気にしているのとは違う。別に仲介役はしてもらわなくても結構」に続けて「むしろ、お前とのコミュニケーションのための仲介役が必要だ」というメールをCcにラボの主要メンバー込みで回されてしまったわけだす。。。

何か誤解があると困るのでオラも慌ててメールしたのだすが、「いや、別に君には何も怒ってない。(もっとも、”彼”に関してはこの限りではない)」と、さらに書き加えてあるところをみると、恐らくはこの件だけではなく日頃から少しうざったいと思っていた模様。

単純に言葉が出来るからと言って、コミュニケーションが円滑に出来ているとは限らないのいい例だすな。

まあ、彼の場合は、きっと情報系の仕事をしている性質上、「情報を集めて回す」というのを何も考えずにやっているのかもしれませぬが、コンピュータは情報をたらい流していいのだすが、人間はいちいち情報にトラップされるものなのだす。思い当たる人は気をつけて下され。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/319-f6a60e1b
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。