--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年09月05日 (07:15)

腐った魂に明日はあるべか?

こちらが寛容路線で許しを与える度に、自らの行為に関してはリセットをかけて、また食い込もうと言う人達、、、の性根は見事に腐っているべな、と思うわけだす(あくまでもオラの価値観の範囲でと言うことだすが)。

しかし、、、まあナポリ人、と言ってしまうには結構それなりに日本人にもそう言う人がいるので、特定の集団をさして言うと言うよりかは、特定の性格と言った方がいいのかもしれませぬが、その特定の性格を共有する集団として定義をするとナポリ人は当てはまるだろうし、日本人の基本路線もそんなに変わらないのかもしれませぬ。そういや、とある地方行政団体(日本)に所属する人達とナポリがらみで接しなければ行けない時があったのだすが、それはナポリ人のそれと大差ないことがあっただすなあ。

で、

変わらない。。。は変われないを意味するのダベか?

これがオラのここんところの人生のテーマだして、引けば引くだけ際限なく空いたスペースに乗り込んで来る節操のなさ、、、ま、これはオラがそう感じるだけで、それが当たり前の価値観もあるんだしょうが、ちょいと突けば正当化し始める言動を聞く限り、それが当たり前として宣言するほどその価値観が認められてはいないのを自覚はしている辺りが、腐っているなあ、と思うわけだす。

例えば、ある価値観が他人と共有出来ないとしても、それを心の底から正しいと信じている人に対しては諦めがつく気もするのだす(これを極論までに持っていくと、利害が致命的なレベルで生じるので、極論は成り立たず、そこら辺でバランスと言うのは取れていると思うのだすが)。

で、話を戻すと、腐った魂は、たぶん変わらないんだろうなあ、と思うと二重の意味でゲンナリするのだす。その変わらない人達とコンタクトすることでゲンナリするのは当然として、、、そう言う事実を見てしまうことにゲンナリするのだす。

というのも、じゃあおらがそんなに自分自身立派な人間かと言うと、そりゃ違うわけで、でも何とか変わろうと思っても、でもそれも変われないならこのモガキには意味があるのけ?とか思ってしまうわけだす。

彼らと違うことが達成出来たならば、きっとより良い自分の目標に近づいて行くんではないべかね?と、なんだか自分自身に負けたくない、と言っている人達がいるとして、今さらながらその気持ちのかけらが分かるような気がしている今日この頃だす。
カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/37-41065dbe
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。