--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月09日 (23:41)

うーん、メディアとかアメリカとか、ほんでもってblogとかをダラダラと。

小室のテッチャンがおおごとになっていると思いきや、筑紫の哲也さんがお亡くなりになり(って、かれこれ数年間日本のテレビを見ていないオラとしては肺がんであったことすら知らなかったのだすが)、なにやら堀江モンがちらほらと表に現れているようなのだすが、、、

マスコミのあり方って何ダベカ?となんとなく繋がりをもって思ってみたりもして、、、

お祭り騒ぎを一過的に作り出して転がして行くのがテレビと言うメディアだとすれば、そのテレビというメディアの一過性をネットで何回も繰り返し見られる今日の実際的な状況と言うのは、考えることを促進すると言う点に置いてはいいコンビネーションな気がして、それこそテレビとインターネットの融合の良い面になりうるのではないかと思ったりするわけダベ。

まあ、つまり良質のテレビ番組をインターネットで繰り返し見られるようにしておけば(ま、それはテレビの再放送でも言いわけだすが)、いいんじゃないべかねぇと。

まあyou tubeなんかだと著作権との兼ね合いが難しいのだすが(でも、こういう番組があってそれは皆見るべきだと信念を持って流す人もいるわけでやんして、何が何でも規制と言うのも大局的には判断が難しいのだす)、

自社コンテンツを自社のサイトで流す分には、そこら辺は問題ないわけだして、例えば最近オラは某oooのPPPというネット配信されている(ラジオ)番組がお気に入りなのだすが、あれも下品っちゃあ下品なのだすが、その中にも見るべき物が実があったのは一つの驚きでやんして、例として適切かどうかは?がつくものの、そういうのがありだと思ったりもするわけだす。


でもまあそんなあことよりも、先週の蝶大きなニュースとしては、いろんなメディア合戦を繰り広げながら新大統領にオバマ氏が決定と言うのがあったわけだすが(そりゃそうと、メディアが発達する前の大統領選と言うのはどんなもんだったんだすかね??)、

なんだかんだ言ってリーダーシップを発揮出来なっているのをほんのりと自覚しているアメリカ人がyes we canと団結出来てしまうアメリカ人を見るにつけて、何となくココら辺がアメリカの善くも悪くも底力のような気がして、要注意だと思うのだす。

普段は何となくいろんな思惑をもちつつアメリカ人同士では牽制しあっているくせに、対外的にはアメリカと言う単位でまとまれる国アメリカ(*あくまでオラの持つ印象だすが)、何となくココ数年のパッと無さに加えて経済の落ち込みをこれではイカンと立て直す変な思い込みで乗りに乗られちゃったりすると、中国と並んで日本が真面目に対処しなくてはいけない相手であることは確かなわけだす。

オラはオラで、個人的な範囲ではいろいろと構想があったりもするのだすが、まあそれは超限定的な物事の範囲であるわけで、、一般的なこととしては対処するにはある程度対外的に団結しておく必要があり、、そのためには意見のある程度の統一をもつ必要があり、

(そのためには強いリーダーシップがあると便利なのだすが、でもどうやらそういう人材が台頭するようには見えないので、、、不思議なことなのだすが。。)

そうなると、何となくみんなで何か方向性を生み出す必要があり、まあきっと選挙とかでそういう方向性は決まるのだしょうが、メディアが風潮を作るのだとしたら、それが妥当かどうかを考える癖を付けとく必要がありやんして、

まあそんなわけで作文の時間が何故義務教育中にあるのかよろしくblog を書いてみたりするのも悪くはなく(個人のレベルに話を引き戻すと)、blog大国らしい日本にも未来はあるので無いかとちょっとだけは思ったりもしたのだすが、

どうなんだすかねえ??

なんか、垂れ流しにしかなっていないのが現実なのかもしれねえわけだし、うーむうーむ。やはり大切なのは日常の議論というか井戸端会議やら床屋談義やらでもいいので話す癖を付けておくのがいいべかね?、とも思うのだすが、ひょっとしたらそんなのは一般日本社会では当たり前になっているのだすかねえ??

どうだすかねえ?(再)


と、一見、何も関係がないような3つのファクターがオラの頭の中で細々とつながり始めて、ジワリジワリと太さを増しつつある今日この頃、特に先週だったわけだす。

P.S.
それはそうと、やっぱり小室さんには、是非償うものを償ったら、また才能の片鱗を今一度見せて欲しいものだべ。

コメント

返事にならないコメント

ずっと読み逃げしていましたがたまには表に顔を出してっと・・

小室さんは前妻への生活費が滞って著作権を差し押さえられたのを解除しようと詐欺に足を突っ込んでしまったようです。時勢が彼に背中を向けたってのも残念でしたね。それとも彼の才能の方が時勢を呼び込めなかった・・

筑紫さん、冥福を祈ります。癌のことは公表していましたから知っていましたけど、もう少し長生きして日本の良識を示して欲しかったです。

オバマ氏の大統領当選は歴史的な出来事だし、同時代に生きてその報道にリアルタイムで接することが出来たことを嬉しく思います。演説の映像を見ながら前法王の最初の演説と重なってある種の感動を覚えました。
しかし潜在的にこの事実を良く思っていない人間は一杯いるはずなので是非彼に(暗殺などに遭わず)任期を全うして良い仕事をしてもらいたいと思います。

お久しぶりだす

ずっとヒットメーカーであり続けることなど至難の業だすので、そのこと自体はしょうがないだすよねえ。高額慰謝料が問題だったにせよ事業が失敗だったにせよ、何はともあれ身から出た錆は落とさなければいけないわけだす。。(エーベックスはえっと配信止めるべきでは無いとオラは思うのだす)。何とか社会復帰して欲しいものだす。。

筑紫さんは、言動の内容もさることながら、”論ずること”を最後まで表明していた辺りが今の日本にとって重要だった気がするだす。筑紫さんが良識が示していたとしてもそれを鵜呑みにしてしまってはいけないわけで、論ずることは愉しなのだす。

で、オバマ氏なのだすが、これからが本当に正念場でブッシュ政権時代と変わらない、、と人々が思い始めると、期待が大きい分反動も大きい気がスルベよ。反対派はここぞとばかりに叩きに来るだろうし。そういう逆風にも負けず、頑張ってもらいたいものだす。



コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/387-b22c3dba
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。