--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年03月02日 (00:15)

日本におけるリーダーシップのスケール

先日、”エリート”に関してエントリーを書いたのだすが(参照エントリー:日本の”エリート”はどこかおかしい。。)、オラは基本的にエリート大好き人間なのだす。なので、別に非難したくて書いたわけでねえのは再度確認してくんろ。

で、その話とダイレクトに結びついているわけではないべがよ、”日本人的”資質なり日本人的スケールなりと何となく結びつけて考える必要がやはりあるわけで、それが今回の話なのだす。

でよ、
エリートと言えば、やはり人々のリーダー足り得てしかるべきなのだす。で、リーダーと言えば、どうも旗色が悪い麻生内閣とその麻生さん本人。バタバタと総理が辞任した後の満を持して総理になった感があったわけだすが、どうもいまいちリーダーとしては疑問符がつくという評価になっているわけダベ。

が、じゃあ、代わりに誰がいいかというと、実はハッキリとした答えがなかったりするわけで、、、どうも”優秀な”官僚としての人材はそんなに困ってないような日本もいざリーダーとなるといまいち選択に困ってしまうのが現状のようだす。

(ま、よその国もリーダーを選ぶのにえらい四苦八苦しているわけで、オバマさんなんて本当に稀なケースだ。と言うことはちょいと置いておくべ)。


ところで、”長”という立場にある人の中で、例えば大阪府知事の橋本氏なぞはかなり支持を得ているようだすが、実際1年で赤字が解消されたとなれば物議を醸し出しつつもそれはそれなりにリーダーシップを発揮していると考えても良さそうだす。

そうなると、「将来は国政へ?」的な質問を浴びせるのが、日本の国政レベルに置けるリーダー不在の事実をことさらに強調しているようでもあるわけだすが、実際にはどうだすかねえ?

で、多分、いくら官僚が”優秀”だとしても、やはり日本人の器でそう日本国レベルで物事を考えられる人がほとんどいないのだとやはり思うのだすが、それがオラの勝手な想像だとしても、とりあえずこのエントリーの中ではそういう風にして話を進めていこうと思うのだす。

つまり、日本人が考えられる物事のスケールはせいぜい都道府県レベルであんまり物事をグローバルに考えられない、のでぇはないだすかねえ??政治家も官僚も、きっと民衆も(ついでながら研究者も)、全世界中の中での日本の立ち位置よりも政局に秀でた人が多かったりする、利権が絡むと私欲が押さえきれずにクリーンになり切れない(みんなやっていること、と嘯く)、自分が何か潮流を作っていくというよりもその流れの中でどう評価されるかの方にエネルギーを費やしてしまう、、みてえなことだすよ。

別に良い悪いを言いたいのではなく、そういうのが日本人的なのではやはりないだべか?


日本の歴史を考えるに、そんなに日本全国を”統治”出来た人というのは少ないわけでやんして、むしろ優秀とされる人材は地方行政(つまり藩政)で芽が出た人が多いような気がしやんして、そんでもって天皇の名ものもと廃藩置県をしてしまったのが、今となっては裏目に出ているんではないべかね?


そりゃ総体としての国を代表して外交はせにゃならんので(幕末に起きた一連の騒動もつまるところは外交の窓口/対応を一本化するところにあったわけだすし)、ただでさえグローバル化が起きているのに今さら全体的なシステムを変えるのは難しいとは思いますだが、

キーワードとしては、もう少し「地方が活性化した方」が、結局のところ各都道府県での地盤が安定化し、それぞれの優秀な人材が自分の能力の器で尊敬を勝ち得つつその能力を公に還元化するという”エリート”としての機能を適正に果たしつつ、変に中央集権で自分が器以上に偉いと勘違いする”なんちゃってエリート”が(中央>地方の構図がなければ必要以上に実権も増えないし、また日本人的器に応じた本来のエリートにも戻りつつ、その能力を国政に使うのに専念出来る。みてえなうまい循環になりそうな気もするんだすが、どうだべか?

もやもやしているところをつなぎ合わせているので、まだ紡ぎ切れていないだすが、これが最近のおらキア的机上の空論だべよ。


カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/418-029bf505
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。