--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月14日 (22:45)

不協和音拡張中(日に日に増えるシリーズ)

かなりむかついていたオラは、廊下に置いてあった発泡スチロールの箱を思い切り蹴飛ばしたわけだす。

問題は、実は後ろに同僚がいてそれを見ていたことで、「うわ!」と悲鳴に似た声を漏らしたことから、今日のもやもや感はさらに増幅されたのだした。

*****
つまりだすね、それを見たその同僚がすぐさま他の人に報告したらしく、さらにそれを聞いた同僚たちが相当にびっくりしたらしく、「何があったのか?」ザワザワって感じで、遠巻きに見たり、寄って来たりと、なんかそう言うのが正直うざいわけだべ。。

だって、あんたらだってしょっちゅうPxxtxxnやらMexdxとか言ってるべよ(オラ自身が4文字言葉を言う習慣が無いので、聞いている側としては正直気分が悪いのだすが)、それをたかだか1回、捨てるために置いてあった箱を蹴飛ばしただけで、おののかないでくんろ、、。
*****
そもそもの直接の原因は、共通機器の顕微鏡を相当に準備待ちをした時にだすね、おらの番が来たのでセッティングを終わらし実験ノートを取りにいっている間に、別のやつがその顕微鏡の前で自分のセッティングを始めたことになるのだす。

新人?だか、外部利用だか知らないけれども見ない顔で、こともあろうに「だって、俺がいつまでたっても始められない」と言いやがったのだすよ。普通はある程度、「どれくらい時間かかる?」とか「ちょっと見るだけ」とかでお互いに調整をする方向で融通を利かせるものだすが、そういう暗黙の文化をすっ飛ばして30分くらい平気で居座ってたわけで。。どうしてもその瞬間に使わなければ行けない理由も述べずに自分の都合を前面に押し立てるやつも久々に見たべな(ナポリならばいざ知らず、周囲のフランス人の中では。ナポリだと、自分の使うタイミングで他人が使っていると途端に不平を述べるというのが当たり前だっただすからね、いかにナポリがナポリしているか実感出来るだすよ)。
*****

が、そもそもがいろんな小さなイライラがたまっていなければ普通にスルーしていたはずなのだす。

前日の交通ストの日、、、ゼロにはならないものの電車がまともに動かない日、9:30に出勤して(家を出たのはいつもより当然早めだして)、終電で帰って家に着いたのが夜中の1時、で、体力的に疲れていて、次の日に12時に出勤したら「来るのが遅い」とからかわれたのはかなり心外だったし(19時に帰って翌朝6時に来てたら普通褒められるべよ)、とか、そもそもなんでそんなアホみたいな働き方をストのあった日にしなければいけなかったというと、下請け担当の同僚たちが毎ステップ毎ステップごとに小さなミスを繰り返すので(それこそ右と左を間違える、みたいなレベルで)、それを全部自分でチェックしてやり直さなければいけなかったのだす。


なので、普段は口には出さないであろう「くそ!」と言う代わりに、廊下にあった発泡スチロールをスッコーンと蹴り飛ばしたわけなのだす。実に気持ちよく飛んでいっただすよ。

*****

そしたら、周囲のおののきようったらありゃしない。やんべ、、やっちまっただ。。。と言う感じ。


でもって、イライラの原因になっている人たちに限って、「大丈夫?なにがあったの?」って寄って来て”くれる”のだす。良いのだか、悪いのだか。。いや人はいいのは分かるんだすが、、、。(別系統として、約1名トラブルがあるとよって来て、自分の勝手な解釈を広めるやつも含まれていたのがよけいにイライラを増幅させる元なんだべが)。


「あんたのアホさ加減にイライラしていた」「おしゃべりする時間があって、人にものを頼むくらいならば、じぶんでやってくんろ」なーんて、うっかり言おうもののなら、またそれはそれで波紋を呼ぶであろうから(少なくともボスの立ち会いのもとで言わないと、指摘された事実そのものにショックを受けるか、下手すら逆切れをして、多分立場は致命的に悪くなるだろうことは容易に想像がつくので)、言わずに「変な人」扱いされていた方がまだマシだべ。ということになるのだす。

味方のつもりで寄って来てくれるのは、それ自体はうれしいのだすが、うっかり心情を吐こうものならば、多くの人は「え、そんなこと思っていたとは知らなかった」となるわけで、、それを受け止めるのは同じくらいのレベルの人、結局ボスレベルくらいになってしまう、、というのも彼らもある意味我慢していることは普段のポロッと出るボヤキを聞いていると明白なので、、

そもそも、こういう長い話の末に発泡スチロールを蹴っ飛ばしたのだす、というのを聞くほど皆さんの忍耐があるわけではないと思うわけだして、

「たまにはオラだって怒るべさ。そのうち収まるから放っておいてけろ」と言っておくのが関の山だったわけだす。


と言う話だべさ。


(とりあえず終わり)



カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/425-843e5062
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。