--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月27日 (08:16)

Memento mori

何はともあれガンには勝てなかっただすか。って、彼女は”勝つ”とか言うのは考えてなかったようだすが。。

中学生の頃だったと思いやすが、小学校の同級生だったGA君に勧められて読み始めた某サーガ、あの時は主人公も少年少女だして(いまだに10代だと思いますだが)、何となく共感を覚えながらその世界をうろついた覚えがありますだよ。

この人の小説は妙に情景の描写が細かくて、頭に映像が浮かぶような小説だったのが第一印象だした。

時代は過ぎ、どうも大学院の頃、ふと「あれ、何か続編読んでいても映像が浮かんでこないべな」と気付き、でも実はそれは小説のスタイルが変わったというよりかは(いや実際に変化はあるのだすが)、オラ自身の変化だったことに気付くのだす。つまり、そういうのを思い浮かべながら小説を読む時間もしくは余裕がなくなっていたわけだすよ。

その後、海外と行ったり来たり生活が始めるので新刊が出たら手にするという機会が減りつつも、まとめ買いして持ち帰り、日本語の小説を繰り返し繰り返し読むというのは必然的にグインだったわけだす(この頃、司馬遼太郎にも妙にはまってただすが)。

で、100巻突破。


誰もが、「これ彼女が生きているうちに終わるの?」と思っていたはずだすだが、こんなに早くそれが訪れるとは誰も思ってなかったんじゃないだすかね?



大風呂敷を広げて、いつか、、というのは、有限の人生においてはそれなりに結び終わることも意識する必要があり、ちょうどそんなことを考えていた時期の彼女の訃報であり、、それもあってか、彼女の冥福を祈らざるえないわけだす。ただの一読者でしかないオラだとしても。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/446-47d6df1a
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。