--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年08月18日 (00:23)

地方分権と外国籍人の選挙権

昨年、オラは野暮用で伊豆半島の先端へちょこちょこと訪れていたわけだすが(そのこと自体は本当に腹立たしいことだして、オラの貴重な3ヶ月をドブに捨て、それがタダ働きに終わるのはともかくもそれを招いた輩がマトモな詫びも入れずに責任者は別にいるとして逃げた辺りが、でもって別の例で自分の記憶を脳内変換して自分自身をだますのは目の当たりにしているわけで、それを想像するに(あくまでも想像だすがね、皮肉笑)、かのナポリ人の自称上司と行動が全く同じであったという辺りは研究対象としては興味深くもあり)、

あんな海岸沿いのローカル線なのにも関わらず、駅名にハングルが併記されているのは韓国から観光客が見込めるからなんだすかねえ?と常々不思議だったのだす。韓国人だって漢字やアルファベットくらいは読めんべよ。

でよ、ここんとこ常々オラは、都道府県レベルが日本人的な器で統治しきれる規模だと思っているわけダベが、かの大阪府知事を含む行政長が民主党を支持をして(地方分権に賛同してくれるからと言う理由で)、その結果、仮に民主党が政権を取り、反対するであろう議員もいるとはいえ外国籍の地方行政選挙権を認可して、地方分権が進むと、ローカルな外国籍人が多数を増える小国家、それこそ、外国における日本人街みたいなのとは話が違う、でも違った価値観が持った人で構成される公的な地方自治体が出来てしまうのではねえんダベか?

何か妙に符丁が隠されている気がしてならないんだすよねえ。直観的に。これはオラの無知が生み出す偏見か否かがオラ自身もまだ勉強不足でわかんねえだすが、誰か今すぐ解説してくれる人がいるならばオラは喜んで拝聴スルベよ。
カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/465-a34e5ea5
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。