--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月13日 (23:39)

似た者夫婦、類友、朱に交わればなんとやら。

外国人がその在住地における悪い面を何故か吸収しがちであるのは、薄々感じていたわけだすが、それもまた人の弱さ、、というと微妙に言葉が適切でないかもしんねえけんど、詰まる所、取り込むことによって異質である要素を出来るだけ排除し、もしくは出来るだけ同化を試み、仲間として認めてもらおうとするところにあるのだと思うわけダベ。

どうも、似た者夫婦というのが、もともと似た者がつがうのか、つがってから似てしまうのか、考え方は2通りあるように見えて実は両方が作用して平衡化の結果としての似た者夫婦なわけだと思うのだす。でも、、どうも、人は弱い方に流れるわけだして、割と正義感があったと思っていた人がどうも堕落しているようになってしまったのは、単なるオラの勘違いというよりかは、その方が楽だからなんだしょうが、村上春樹の言うところの「駄目になった王国」を見ているようで侘しさを感じざるを得ねえのだす。

さらに見ていて分かるのは、楽な方がいい人たちは、当たり前だすが同様な人たちとつるみ始めやんして、また妙な価値観を共有して馴れ合って行くわけだす。オラは距離を置いておいて良かったベナあ、と思う次第で、結局のところそう言う意識のありようがつきあう相手を選ぶということなのだしょう(別に無理に敵対する必要はもちろん無くて)。

みたいなことを、のりぴーがどうのこうのと世間が騒いで辺りで、身近にて立て続けにやっぱりねえ、と思ってしまった数件の事象とが重なって思うに至った次第だすが、

それはそれとて、この親にしてこの子あり、とはよく言ったものだして、オラの年代だとそろそろ子供の行動が如実に目に見えるわけだすが、どうも結婚してから人が丸くなったり(いい意味で)、またその子供が実に素直に育っているのをみると、「ああ、これはいいつがい/つるみ方をしたんだべなあ」、とこちらも幸福に思えるわけだして心地いいわけだすよ。


なんちゅうか、人が人に影響を及ぼすことっていうのは、結構あるベ。と言うことダベさ。


カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/479-d50e67a1
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。