--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年09月18日 (02:21)

日本産無洗米とスーパーの安い米

ちょっと内輪受けするかもといった程度の動機で買った日本米。値段は忘れてしまったのだすが、外国なので、それなりに良い値がしていたのは確かなのだす。

いつもはスーパーの安いお米を買っていたのだすが、どうも不味い。。。食べた後気持ち悪くなるくらい不味いわけだす。で、戸棚にしまってあった日本米を思い出し、久々に真っ当な白いご飯を食べようと思ったのだす。

と、そこには「無洗米」の表示が。。。

日本米


たぶん、無洗米と言うのはここ数年日本の市場にも出回り始めたものだと思うので、ここ5,6年ほど日本で米の購買をしていなかったオラにとっては初めて自分で買った無洗米だったのだす。

で、オラの記憶が確かならば、無洗米は米を洗わなくていいはずだと思うのだすが、日本語力が低下している今となっては、無洗米=洗ってない米、とも考えられる気がして、「洗わなくてもいい米」が当たり前になっているから、敢えて「洗う(砥ぐ)必要のある米」に無洗米と表示するようになっているのか、ワケが分からなくなってしまったのだした。

まあ、結果から言うと、大抵の人がご存知の通りに無洗米=洗う必要は無い米、だして、だったら洗無用米と言う方が分かり易い気もするんだすが、、、いつか中国人の人に見せる機会があったら聞いてみたいだす。中国語と文法が似ているらしい英語で考えるにWashed Riceの直訳と考えれば、無洗米でやはりいいだすかな??

で、無洗米をネットで調べたついでに、どうもお米のまずさの元は糠の酸化によるものということが判明し合点が行ったのだす。何故にスーパーの一番安い米がまずいのか??それらは結構色も黄色だし、適当に研いだ時ほど不味いので、相当な古米を安く売っているような気がするのだす。。。(やはり対価は払うべきなのだす)。

この点に関しては珍しくイタリアにオラは軍配を上げ、国内で米を生産しているせいか、適当に米を選んでも問題無かったのだす。確かにイタリア製のお米は日本人の滞在者にも好評なようで、これからはキロ辺り50-100円ほど高いイタリア米を買うことにしますだ。

で、中華街に行けば、それなりに美味しいお米も安価で売っているそうなので、今度はそっちも試してみようとオモッチョリますだ。近所のマーケット(常設屋台)に出る中国人が販売している日本米はフランスのスーパーで買うのよりもさらに値段が高く、ちょいと手を出しませんだした。往復6.4euroかけてパリ市内の中華街に行くよりかは安いかもしれないだすが、職場の隣駅にあるInter-marcheというスーパーは夜20:30までやっており、ワサビやら海苔やらも販売しているので、パーティーで急いで和食っぽいものを用意しなくては行けない時には便利そうだべ。

何はともあれ、適当に鍋で炊いた無洗米。甘くて旨いだす。フランスパンに何も付けずに食べても結構美味しいと思うのだすが、白いご飯に何もつけ無くとも旨いわけで、こんな時、オラは日本人であることをお約束のごとく実感するわけだした。
タグ : 無洗米

コメント

無洗米

私はまだ無洗米って買ったことないよ~。

おいしい白いご飯は何もつけなくても
いいよね~。
美味しいフランスパンもそうだよね。

適当に鍋で炊いたのがまた
よかったのかも~。

無洗米なかなかいいだすよ。

研がなくてもいいのは、便利だすよ(本当かどうか知りませんだが、環境にも優しいそうだす)。

日本を離れてから、基本的に米は鍋で炊いちょりますだ。最近の電子ジャーと比べてどうかは知りませぬが、そこそこ美味しく炊けるだす。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/48-16d062bd
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。