--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月22日 (21:45)

続エリートに関して。

それなりに地位のある人が書いているblogの御大将(科学者)が、実は旧帝大の出身でそれなりに政治方面にも知り合いがいそうなのにも関わらず、「鳩山政権の重鎮が理系出身なので理系方面にも力を注いでくれると思っていたら、あんまりそうでもなさそうだ、がっかり」、っていうコメント自体ががっかりなのは、フランスのそれと比べるとコネクションという意味で随分と意味合いが違うのを目の当たりにしているからかもしれネエだ。

割とフランスのそれって言うのは、それなりにエリートの皆さん、科学者においても政治方面にも少なからずコネクションがあり、、、というのは、出身選抜大学が各方面にエリートを送り出すシステムになっているので、科学者なり、政治家なり、経済家なりが同窓生になってあーだこーだ意見を言えるような状況になっているからでやんして、

逆に、「自分がいかに霞ヶ関方面の人にアピールとして、資本を回してもらっているか」的なことを旧帝大出身の人が酔った勢いで言わずとも(つまり、そう言う”思わず言って誇示したくなるような”努力をせずとも)出来ているので(と言っても、もちろんツーカーというわけではないだすが)、そんなに距離がないのだすよ。

で、いい意味でのコネクションが機能してないので、烏合な衆が(多少なりとも旧帝大を出ていてそれなりの個々の能力を期待されるにもかかわらず)、変な”コンツェルン”をつくちゃっている辺りが日本の駄目なところ、、まあ少なくともオラが軽蔑してやまないことにきづいたわけだす。 


勝谷某の出身校の某関西トップN高校の同窓会で、いろんな分野で活躍している人たちが横の連携を強化しようと言う、ああいう乗りが上手く機能していれば問題ないと思うのだすがねえ。でも、実際のところ、そういうコネクションは例えば医学会では機能している実例はみているので、多分、科学に残るというのがそれなりにエリート層の中でも搾りかす的な存在であるのが、今も昔もそんなに変わらねえ、というのが真相なのかもしれませぬ。

仮にこういう視点が正しかったからとしても、だから何?って言う話だすがね。


カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/489-b778d701
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。