--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月29日 (11:51)

臥薪嘗胆とネジザウルス

おらが家なき子な頃、当たり前だすが明かりが灯っている家々はいっぱいあるわけだして、「こんなにあるんだから、おらにも一軒くらいあってもいいだすがのう」と思っていたのだすが、実際にはおらの家探しは時期を外していたため結構難航しやして(それでなくともパリの住宅事情は悪いのに)、まあしょうがなく借りた家が今住んじょる家なわけだす。

仕方がなく借りた内には、家が割とあちこちボロい、隙間風が入る(窓の立て付けのせい)、大家が挙動不審、などが入るわけだすが、まあこれも我が境遇と思って生活を始めたわけだす。それが、なんだかんだ言って1年以上住む羽目になりやんして、今にして思うともうちょっと違う方向性で探せば良かったべ、とも思うのだすが、当時は”時は金なり”だったこともあり、妥協したわけだす。ついでに言えば気分は臥薪嘗胆だったのだす。

そりゃそうと、その妥協して作った時間はその実、本物のナポリ人とナポリな人々に食い潰されてしまって、実際のところ何も残らなかったのは、おらをさらにドンとばかりにヘロヘロにさせたのだすが、まあそれはそれとして、残っているのはボロい家なのだす。

ボロい家は修繕が必要なわけだして、無駄なストレスとそれに伴う労力なり時間なりが発生するわけだすが、それのうちの1つがネジが中途半端なところで止まって締まり切っていないがためにそこのパーツが歪んで壊れやすくなっている、と言う状態でよ、もう相当に古いネジで頭も潰れていやして二進も三進も(ニッチもサッチも)いかねえべよ~。


と、そこでふとネットのニュースで見つけたのが、ネジザウルスなのだす(製造元のサイトはこちら)。何と縦にも溝がついてやんして、ネジの頭が潰れていてもしっかりネジの頭自体をつかめるので回せるという代物のようだす。これだす、これだすよ、今おらが欲しいのは!




幾つか型番があるようだすが、PZ-55, PZ-57は細かい作業用になるようだして、家や家具のの修繕にはPZ-58もしくはより汎用性の高いPZ-56がいいようだべ(後者は2段階にサイズが調節出来てより大きなネジのサイズに対応出来るだ)。ちなみに今アマゾンで買うとペン型ライト付きな上に大幅値下げだす(PZ-56ANは定価3,330yen => 2,697yen。普通版はライトが付いてなくて3,011yen。一体どういうカラクリだべ??)。これはもう買うしかねえべよ!

でも、、残念なことにフランスにはこれは売ってねえようだす。むう。海外取り寄せすんべかねえ。

って、送料やその他を考えるに、またまたコストがかかるわけだして、変な家に住むと本当にろくなことはないのだす。家賃だって、別に格別安いわけではねえだすしね。

やれやれだべよ。

カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/505-8c42d3a4
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。