--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月27日 (16:48)

魚屋さんに負けているおら。。

そんなわけでキアヌぼん用に魚もちょくちょく買うようになったオラなのだすが、結構負け続けているのだす。何にって、出来るだけ新鮮なものを手に入れようとするおらに対して、出来るだけ鮮度の悪いものから渡そうとする魚屋さんに。。。

その1
この前はスーパーの売り子さんから買った鯛、「これをくれ」と指を指すのを忘れて、何となく曖昧に「これでいいか?」と聞かれて、まあ悪くなさそうなので、「うん」とおらが言うと、売り子さんの手が微妙にずれて何故か頭を手で隠すような感じで量りにのせ、さっさとラッピングしてくれたわけだす。

そんとき、おらは、キアヌぼんの献立を何にすんべか?とちょっと上の空だったので、何となく違和感を感じながら受け取ったわけだすが、家に帰って魚を見たら、もっと目の澄んだ魚が並んでいたはずなのに、微妙に濁り始めたやつを渡されていたのだす。

やられた、、べよ。
その2
日曜日は近くの通りで市場が立つわけだして、スーパーよりもそっちの方が鮮度がいいかも、といそいそ出かけるオラなのだすが、なかなかこれがもっと難しいものだして、今日は鱈を仕入れに行ったのだすが、どうも今日の店、、人が割と並んでいたので選んだのだすが、、はオラにとって外れだして、というのも、「一匹大体どれくらいか?」と聞くおらに対して、とりあえず一匹はかりで量ってくれたわけだすが、それをそのままおら用に捌こうとするので、「違う違う。買う用にならこれくんろ。」と鮮度の良さげなやつを選んだのだすが、

どうも、その魚屋の兄ちゃんと隣の兄ちゃん、後ろに女の人が通るたんびに「お、ねえちゃん、きれいだね。魚買ってかない?」とか言っているのだすが、おらに対しても「ほら、後ろ見ろよ、いい女が歩いているぜ」としきりに言って来るので、ある意味付き合いで見る振りをしたわけだすが、しっかりその間におらが選んだやつをすり替えてやした。。。なんて言おうか迷っている隙に頭をスパンと下ろし内蔵をヒョイッと取り出しちゃったので、仕方が無く買っただすが、ちょっと悔しいべよ。これは語学もさることながら、幾分戦闘モードで買い物をしなくてはならず、、ちょっと今の弱り気味のおらにはタフな気もしないでもないのだすが、

キアヌぼんは、お刺身か湯がいた切り身ならば、比較的にではあるものの、食べてくれるので、おらは気合いを入れて買い物をすることにしているのだす。おかげで鱗、とか、内蔵とかの単語を覚えやした。。。


程度の差はあるものの、やはり外国で暮らすと、こういう辺りでエネルギーを消費する必要があり、っていうのを、ちょっと弱り目の時は痛感するのだす。


ふう。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/639-c460d38c
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。