--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月17日 (21:04)

おらとキアヌぼん(序の序):元気ちゃん(前)

(前回までのあらすじ)そもそも犬が欲しくて猫は好きでなかったおらは、猫派と言われたことはあっても猫とは基本的に縁がなかったのだした(参考エントリーはこちらこちら)。

そんなおらの記憶に残っている中でキアヌぼん以前の猫と言えば”元気ちゃん”だした。

元気ちゃんはおらが当時住んでいたイタリアのナポリの年代物の建物の中庭に住み着いていたメス猫で、おらが仕事から帰ってくると、おらに向かって「にゃ!」と元気に挨拶して来たので、おらが元気ちゃんと勝手に呼んでいたのだす。元気ちゃんは基本的に野良猫だすので、おらには近くには寄って来るものの、ある一定の距離は保っていたものだす。
車の上の元気ちゃん

1, 2回ほどおらの後について、部屋まで上がった来たことはありやんした。上がって来られてもおらは困るので、一回は猫缶を近所のスーパーで買って来てあげたことがありやんしたが食べ終わったらまたサッサと出て行ってしまいましただ。もう一回はおなかが大きくなっていてうちでお産をしたがっていた気配がありやんしたが、おらもどうすればいいか分からず、やはりお引き取り願ったのだした。当時はインターネットもまだ電話回線にモデム接続だして、産気づいた猫にどういう風に対処していいかなんて分からなかっただすし、猫と関わりを持とうなんて気はさらさらなかったわけだす。

その後、元気ちゃんは無事に二匹の子猫を産みやんして、相変わらずおらを見ると「にゃ!」とは挨拶してきやした。産まれて来た子猫は、元気ちゃんの旦那に似て結構ハンサムだしたが、人間を見るとさっさと隠れる愛想が悪い猫たちだした。元気ちゃんの旦那も愛想が悪く、おらはヤクザなナポリ男に情の深いナポリ女の構図を勝手に押し込んで、とりあえず元気ちゃんには挨拶をし、朝と晩に彼らの脇を通り過ぎるそんな生活を送っていたのだす。

(続く)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/655-b36e807d
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。