--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年10月18日 (15:51)

アリタリアよ、あと一年くらいもってくだせえ

ブッつぶれそうなイタリア主要航空会社であるはずのアリタリア航空。経営難で政府が介入しても、もはや手の施しようがないくらい酷いらしい。

「問題を先送りに来たツケがたまった」って、そりゃイタリアをそのまま象徴したような状態じゃないだすかねえ?!(ついでに日本のそれは割と似ているところがあるので、イタリア批判は、日本以外の国を知っている人が行なうと良いと思う今日この頃)。

他のヨーロッパ系の会社とも合併は敬遠されているようだすな。気持ちは分かるだす。かのアリタリアだすからな。

ま、かの国のかの航空会社がつぶれようがオラには基本的にはどうでもいいことなのだすが、、、
日本へ往復出来るくらいにたまっているマイレージ・プログラムのポイントを使うまでは保って欲しいと思うのだす。(そもそも、マイレージの制度をやっている余裕なんてもはやないんじゃないだすかねえ??シルバー会員なのに。。。)
カテゴリ : その他記事のURL コメント (3) トラックバック (0)

コメント

マイレージと言えば

昔々、元彼がアリタリアで二人分の日本往復分のマイレージがあるから奢ってやるって言われ、ルンルンになって里帰りしました。サービスは悪いけどタダだから許しちゃうって感じで。

数ヶ月後判明したのは何と元彼の同姓同名の人物のマイレージを使っちゃったってこと。えっ?飛行機代払えって言われるかと思いましたが元彼が未来永劫マイレージを返すという書類にサインして事なきを得ました。
代わりに私は汗水垂らしてためたJalのマイレージを根こそぎ元彼の妹のバカンスのために持って行かれました。どっちが得だったんだろう。

そうなんだ

アリタリアはそんなにやばいんだ。
早くマイレージ使わないと~。

まあJALもやばいんダッタべかね?

>pallinaさん。
単純にチケット換算すれば、JALの方がお得だっただしょうし、端から見たら、そのイタリア人は結局自分の懐を痛めずにpallinaさんのマイレージを妹さんに回せたわけだすから、損益バランス的にはあまり分が良くないだすな。

>harryさん。
使えるのならば、使っておいた方が無難だすだ。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/67-219d1d6e
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。