--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年09月18日 (23:18)

人間失格

某元歌手?のT氏がまた薬物で捕まっちまったのはまあしょうがないとして、その写真からうかがえるやつれ具合は、「人間やめますか?」を地で行っていて、衝撃を受けざる得ないのだす。

そんなこともあり、何気に敬遠していた青空文庫で太宰治の人間失格を読むふけったのだすが、どうもおらが覚えていた内容と違ったべよ。

どうも中高生の頃には良く分からなかったり(酒や女や心中、はたまた薬物や幼児期の性的虐待(しかも一行だけでサラリと書いてある)なんていうのがピンと来る中高生もあんめえ)、記憶が薄れていたりして、ついでにドラマの人間失格の印象が強烈だったせいか、いい人の仮面をかぶって裏で非道なことをした人の述懐的な話だと思い込んでいたのだすが、これは大きな勘違いで、おらがまっとうに覚えていたのは、結構始めの方の「わざ、わざ」と道化具合が見透かされているエピソードだけだったのだす。

実際に読み返すと、主人公は弱い人間なのは間違いなかっただすが、一歩道を踏み外せば誰でもそうなってしまうような程度でありやんして(おらが思うに)、すごく主人公に罪があるような感じにも思えなかったのだす(これはドラマの話と対比してだすが)。そりゃまっとうな生活を送っておらずに自堕落になってしまったのは致し方ないとは言え、誰かを積極的に踏み台にしていたわけではないだすので、自虐的に人間失格と言っていても、世の中もっとひどい人間はいると思うんだすよねえ。それはそうと、小説では最終的に薬物に手を出して病院送りになるところで人生終わったと主人公は思っているわけだすが、本当に終わった人間の先はもっと悲惨な気もするのだす。上述のT氏の写真を見ていると。

薬物に手を出して文字通り堕ちていく人もいる一方で、自分の弱さを他人を食うことで補っている人もいるわけだして、見て見ぬふりくらいならばまあまだしも、弱い立場の人間に対しては偉そうに出来る人って多いだすしねえ(そういう人に限って、話を逸らす傾向にあるのは、自分でも分かっていてやっているのか、それは韜晦という技なのか、もう習性として無意識にやっているのかわからねえだすがよ。日本人が外国人に面食らう”屁理屈”にも通じるものがあるかもしんねえべ)。

自分が強い立場にあると思っているときは、ひたすら相手の弱点をサーベイしているのがあからさまな人なんかもいやして、それが例えば教職と学生とかの関係だったら、確かに学生の方が参ってしまってもおかしかないべね。それが半島の端っこでの出来事ならばなおさら。しかも監督すべき立場の人がそれを弱い方に皺寄せするのを変だと思ってない辺りが(しかも反撃された場合のスケープゴートは別に用意してある)、、はたまた裏ではそれを非難していたのにも関わらず実際にそれを自分たちの問題として突きつけられたときには見て見ぬふりをしたり、、まあ所詮は利害関係で考えると単純に理解できるのに変に友情という名のもとに擁護に回ったりと、なんじゃこりゃ?のオンパレードって感じだったのだすが、ブイブイ言わせているようで何気にオラ的には終わっている感、、、というのがおらがあそこやその周辺を選ばなかった理由なのだすが、多分本人たちは自分たちの記憶を変換し終わっていて屁とも思ってないだしょう。

多分、恥知らずの方が生きやすいのかもしれねえべよ、今も昔も。

まあそうは言いつつ、ドラマ人間失格的人間失格な人達が闊歩しているとか思っている、かく言うおらも色々恥を背負って生きているわけだすし、他人を不快にさせてしまうことも未だにあるわけだして、、、一つ一つ思い出すと正直生きて生けねえので忘れることにしてますだが、それでもまだ多くを覚えている辺り、太宰治的人間失格的人間失格の基準を十分満たしているだ。

あー、こりゃこりゃ。


コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/675-5a1fff45
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。