--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年09月27日 (00:11)

2年越しに達成された修理

トイレの貯水タンクから水が流れるのが止まらなくなったので、それを修理したのだす。

なんというか、仮住まいだと思いきや結局2年間住んでいるのだすが、仮住まいだからボロくてもいいべかね、と言っているボロの内にはトイレを流す際のレヴァーがちゃっちいことが挙げられていたのだす。大家曰く「そーっと、引っ張ってください、じゃないと壊れます」ってねえ。

何も知らない知人がおらんちで用を足して引っ張ったら、案の定というか少し馬鹿気味になりやんして、元栓を閉めないとちょろちょろと水が貯水タンクに配給されるのが止まらなくなったり、トイレの配管の取り換え工事の際にどうも工事の人が適当に付けていったのか、どうも貯水タンクからの水が便器にチョロチョロって流れ出てしまって気づくと空になってしまうようになったのだす。

なので、用を足す時は、1) いったん元栓を開けて、2) 水が留まるのを待ち、3) 流して、4) 流れたら元栓を閉める、みたいなことをしないといけなかったのだす。こんな七めんどくせいことを毎日やっているおらもなんかズボラもいいところかもしれないだすのう。こんなおらですまんかったのう、キアヌぼん。



で、さすがに、貯水タンクからの水が流れ出るのが止まらないと、2)の工程が全然機能しなくなり、勢いをつけて流すという3)がままならなくなるのだす。水はどんどん流れでていくので、便器の中は薄くなるのだすがね。なので、日曜大工のお店に行ってパーツを買ってきて、貯水タンクをわざわざ取り外し(って、こんな大掛かりなこと人生で初めてしただ)、なかなか外れない古いパーツを苦労して外して、やっと取替が終わったときには午後がまるまる潰れていただ。

治ったこと自体は快適なトイレライフが復活していいことなのだすが、別にこれは本来あって然るべきな状態であって、何か前進したわけでもないわけで、何となく損した気分なのだす。前任者が残していったいい加減なデータを全部見なおして、結局ほぼ全取替えした割には、初めと見かけが変わってない辺りが何となくがっくり感があったわけだすが、それと一緒な感じだべよ。

修理とかメンテナンスってしないと困るもんなんだけんども、それがなされたからと言って前進感が何も無いっていうのは、ダンス・ダンス・ダンスはしなくてはならず、さらに何か達成したかったらより努力をしなくてはいけないってことを考えたら当たり前っちゃあ当たり前なんだすがね。

やれやれだべよ。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/679-da8d759f
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。