--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年10月28日 (08:01)

旅行者までもがパリ症候群って言うのは謎だべ

ちょいとソースはうろ覚えなのだすが、最近どうやら再びパリ症候群が取沙汰されたようだす。と言っても、ちょこちょこと言った程度だすがね。

まあ、どうでもいいのだすが、「なりたい自分になれなかった」症候群なわけで、それをパリのせいにするのはいかがなものかとオラは思っているのだすが、それでもやはりパリの人々というのは冷たい印象を与えるのも事実なようだすな(フランス人以外の人とで話すと、必ずその手の話になるわけだすし)。

実を言うと、オラはいまいちピンと来ないのだすが、どうも今の環境にいると仮にバカにされたとしても、確かにそうされちゃうだけの理由が分かる気もするわけだすし、街に買い物に行っても、どっちかと言うと親切にされることが多いわけで、前にも書いたことがあるのだすが、ぽけーっとしている辺りがこの場合功を奏している気もするのだす。


あんまりどうでも良くないことの一つに、日本人で日本生まれ&育ちなのにも関わらずパリジェンヌを自称する人がどうもいるようなのだすが、パリジェンヌのようにと言う意味で使っているのならともかく(例えば、”これであなたもパリジェンヌ”とかなら分かるのだす)、自称するのだけはやめておいた方が良いと思うのだす。何か根本的に違うと思うのだす。パリジェンヌが確かに憧れの対象になりうる、と言うのはオラも理解し始めたし、これに憧れたら確かにパリ症候群にもなるだべよね。だって到達するのは無理だしょう?


と言うのを読んで、なおかつまだ”パリジェンヌ”なあなた、本当にそれに値するだけの雰囲気をお持ちなら、是非星付きレストランでごちそうさせて頂きますだ。こっそり連絡くだせえ。オラ的にはデートが出来るわけだし、どう転んでもお得だす。あなたの知り合いにそう自称していても違和感がない日本女性がいます、というコメントも大歓迎だすよ(パリ在住の人がこのblog読んでいるかはかなり怪しいだすがね)。

コメント

残念~

私はパリジェンヌだったことはないにゃ。
知り合いにもいない…
残念だにゃあ。
星付きレストランに生きたかったわ~。

そんなに名乗り上げられても困るのだす

ま、端からいないことを前提に書いちょりますので、出現したら逆に焦っちゃうべよ。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/70-bab18b12
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。