--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年03月20日 (14:02)

2011年3月15日のお昼頃に1時間歩いた際の被曝量(改訂版1.1)

自然界に存在する放射能物質からおらたち人間が年間に浴びている放射線量が、2.4mSv/yearつうことはよ、毎時間当りに浴びている放射能は0.27uSv/hrとなるだ(365days x 24hrsで割った)。毎秒換算だと0.0000761uSv/secだべ。

ちなみに、m(ミリ)=10の(-3)乗=0.001だして、u(マイクロ)10の(-6)乗、n(ナノ)10の(-9)乗だす。

今、大雑把には約100cpm*=1uSv/hr(本当は0.926uSv/hr)なので(*counts per minitues)、年間自然平均被爆量Xをcpm換算すっと、

0.27uSv/hr : Xcpm = 1uSv/hr : 100cpm
(1cpm=0.00926uSv/hrとしても良い)

より、X=27cpm だべな。つまり何もしなくてもガイガー計はこれくらいは鳴ってるわけだ。

さて、かつておらがマッドサイエンティストとして文字通り狂ったように実験で放射線を扱っていた折、瞬間的に放射線に曝される工程が含まれていたわけだすが、そんときにどんだけ被曝してだべか?

本当は”パッ”という間だから1秒もねえはずだけれども、仮に1秒とすんべ。実験での放射能物質(P32)の取り込みがあった時は最大15Kcpm(15,000cpm)くらいだったかんよ、シーボルト換算で150uSv/hrの線量だから1秒間被爆すっと、60min x 60sで割って、0.042uSvになんべ。つまりオラは瞬間的には自然被爆量の550 x 10^(6乗)倍浴びていることになっけど、瞬間だから健康には影響は無く、10年経ってもまあだピンピンしているだよ(図1参照)。
図1:在りし日のおらの場合

つうのが分かったところで、2011年3月15日の東京で被爆したらどうなっぺかね?

日野市の個人の方の計測によると、10分毎の計測で普段は10-20cpmくらいな値が、一時的に最大90cpmを計測してピークを作ってから1時間ほどしてから元に戻っただ(図2参照。敢えてソースは伏せとくダスがよ)。

図2:2011年3月15日のお昼頃@東京

計算が面倒だから100cpmとすっとよ、つまり1uSv/hrだ。この線量を1時間継続して浴びるとなると1uSvだべ。つまり弱い力でも長期だと強い力一瞬よりもダメージがでかくなるだすね。実際、この線量がずっと1年間続くと1uSv/hr x 24hrs x 365days = 8,760uSv/year = 8.8mSv/yearで、一般人の線量限度6.9mSvを超えてしまうだ(ちなみに米軍の基準だと50mSvまでは許容範囲内だすので、すぐに健康を害するわけではねえだ)。でも、今日明日の話ではねえので逃げる時間は十分にあるはずだす(100cpmが続くようならば、288日居続けてもまだ6.9mSvの許容範囲内だべね)。

で、今回のケースは1時間も経てば一応”放射能雲”は拡散して弱くなっから外部被爆である限りはまあ大丈夫だべ。基準値をはるかに下回るだ。多分、帰宅後すぐにシャワー、こまめに洗濯(ただし外にはまだ干さない方がいいべな。まあ除染に関しては本当はもっと真面目にやんなきゃなんだけんどよ)。で、もし原発の方からの継続的な放射能拡散さえさせなければ大丈夫ってことだす。

ついでに茨城の方だと、最大3,000nGy/hrの記録が出ていたっぺよ。

アルファ線は簡単に防げるから(内服しねえ限り。つまり内部被曝でない限り)、そのままの過重係数=1とすっと3,000nSv/hr。この線量が2時間続くとして、それから被爆する線量は合計6,000nSv=6uSv=0.006mSvだ。これは胸のX線撮影0.050mSvや飛行機搭乗(東京-NY往復)0.200mSvよりも遥かに下回んべよ。仮にアルファ線(20倍強いが紙1枚で防げる)を含む放射能雲に真っ裸で2時間曝されたとしても0.120mSvだから、飛行機搭乗1回よりもまだ低いべよ。

つうことで、2011年3月15日のお昼頃、一時的に東京で計測されたレベルの放射線量に関しては、日本政府がアナウンスした通りまあ安全、ということには一応なんべな。

ちょっとは一安心だべ。位取りとかで計算間違いあったら遠慮なく教えてくんろ。

今度は内部被曝のこととかも考えなくてはならなくなるかもしれねえべが、またそれは今度にすっぺ。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/751-bdfbd1bb
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。