--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年03月17日 (00:46)

どーでもよいこと。

-フランスの新聞、le monde紙のまとめサイト。

何気によくまとまってんべね。でもフランスのマスコミおよび有識者が全てをきちんと把握しているわけでもなく、真っ当なことを言っていてもたまたま合っていたってこともあるのだけは覚えておかねえとだ。
http://www.lemonde.fr/japon/infographie/2011/03/14/le-scenario-de-la-catastrophe-de-fukushima_1493124_1492975.html

- "sang froid"って直訳すると冷たい血、冷血??と思いきや、冷静って意味だした。

- 洗濯しなくてはだべ。

- なんかのテレビ中継で、避難所において猫がテクテクっと誰かのあとをついて行くのを見ただ。良かったべよ。地震が来て津波が来ると警報が鳴ったとき、おらはキアヌぼんを抱っこしに家に戻れたんだべか?仮定x仮定の話だけんどもよ、考えると怖くなったので、そういう状況は作らないように生きるしかねえべね。そんな人生を選べるほど悠長に生きているわけではないだがよ。

コメント

んだ。

生きてると、不条理や、ままならない事ばかりです。せめて後悔しないように、とか思っても、それすら人格が追いつかない体たらく。
今、秋田県にいます。地震は、ほんとに怖かった、ずっと停電してたし余震続いたし。
今とりあえず、被曝の心配はないと思っております。ほんとの被災地の心配してます。

Re: んだ。

おお、どこで被災したかは分かりませぬだが、こんなマイナーなblogに来ていただけるほどには余裕が出てきただすか!それに関しては本当に良かっただすのう。

まあ生きていれば、今度は他の被災地にいる人たちのことが気になるわけだすし、おなかだって空くしお風呂にだって入りたいし、
後日そういうのが全部元に戻って日常生活送っていれば、あれが欲しいだの、なんかが上手く行かないだの、出てくるわけだすから、切りが無いっちゃ切りがないだすのう。(人格が追いつく、って言うのは、悟りみたいなもんだとおもうのだすが、なかなかその境地に至る人の方が少ないと思うのだすよ)。

とりあえずは活力を取り戻して自分を取り戻すことが、他の人へ手を差し伸べる道だと思って、今は自己の回復に当てて下され。交通やライフラインが回復してきたら、より多くの人が現場に参入できると思うし、その時にはまだ多くの人が何か助けを必要としていると思うのだす。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/752-bcb0bf44
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。