--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月13日 (00:45)

猫を連れて逃げようぞ

おらねえ、キアヌぼんを獣医さんに連れて行く前って結構憂鬱だったんだすよねえ。キアヌぼん、キャリーに自ら入ってくれることはないわけだして(逆に、診察が終わると速攻で入ってただすが。。)、そりゃあ、もう大騒ぎだったのだす。まあキアヌぼんはキアヌぼんで憂鬱だっただしょうが。。

格闘した末に予約の時間に間に合わなかったこともあるわけだして、それってもたつくと津波が来てしまうってことなのだす。

でも、このタオルでくるんでしまう方法を覚えてからは、あっという間にキャリーに入れることが出来るようになったのだす。洗濯袋や洗濯ネットを使う方法も巷では紹介されているだすが、猫は頭にものを被せられるのが基本嫌なわけだして、タオルの上に乗せてからだと抵抗も殆ど無く、くるんでからは手足を突っ張れなくなるのでキャリーにも入れやすくなる、っていう論法だす。

タオルの上に乗せると逃げないのだす。
まったく、
片方を巻いて、、
かんたん、

もう片方も巻く、と。
にゃ!

あとはタオルの合わせ目を洗濯バサミで挟んでおけばいいわけだして、要は床屋さんとか美容院状態なわけだす。薬を一人であげるときには便利だすよ。あ、猫キャリーに入れる時は、あとでタオルが外れるように洗濯バサミは不要だべよ。

と、この画像の引用元のコーネル大学のサイトはこちらだす。英語でもショートビデオにまとめてあって分かりやすいだ。薬の飲ませ方とかもいろいろ参考になるだすよ。ピーナツバターって何か体に悪そうだすがね。そこら辺はアメリカってことで。。
英語でも結構わかりやすいべよ。
http://partnersah.vet.cornell.edu/Cat-Pilling/Help/Cant-Hold-Still

犬はついて来てくれるかもしんねえだすが(わけわかんなくて来ない大型犬ってどうすんだすかね?)、キャリーに入れないと猫はどっかに行っちまうと思うのだす。連れていけるのであれば、連れていってあげてくだされ。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/764-5cc1aeb8
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。