--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月15日 (07:36)

みんなの分も作るパリ在住のフランス人

自己中なナポリ人、というコメントを頂いて、まあそういうのは仕事にも表れていたなと常々思うのだすが、例えば、共用のサンプルを自分のために使い果たす、とか、機器は使いっぱなし、とか自分のスケジュール通りに機器が使えないと膨れっ面をする(ナポリで良く見かけたのは「私が使うつもりだったのに!」と人を押しのけて使おうとする態度。駄目なら駄目で引っ込みはするのだすが、断る方も「何言ってんだ、こちらが優先だ」と言わないといけないわけだす)とか。。。

まあ慣れちゃうとどうってこと無いのだすが、よく考えたら現職場の人達ってまるで正反対なんだすよね。

時間が空けば共用のサンプルと作っておいておくとか、ついでに言えば、試薬やら実験器具のセッティングやら常に自分の分以外にも使えるような状態を維持しているわけだす。使いっぱなしも稀にあるけれど基本は片付けて帰るわけだすし、機器が込み合えばお互いに融通を利かせてスケジュールをずらしたりするわけだす。譲ってもらいたい場合も「どうしても、今使わないといけないので、、、」と説明するし、相手が待ってたら「空いたよ~、待たせてごめん」となるわけだす。

両者の違いの解釈としては二通りあって、
 1)価値観の違い、何を良しとするかの違い。
 2)能力の違い。周囲を気遣う余裕があるか、テンパッちゃって自分のことだけなのかの違い。
などがすぐに思い浮かぶのだすが、オラ的には両方の要因がより自己中な態度に結びついているのがナポリで、それなりにバランスが取れていると思われるのがパリ郊外(と言っても彼らはパリ在住)だと見えるのだす。


まあこういうのは、絶対的な善悪ではないわけだすが、あんた方はどっちの価値観に身を置きたいだすかね??

あとだすね、ちょっとだけ気をつけた方がいいのは、パリ人をナポリ人と同等に扱うのはそれなりに喧嘩を売っている行為になりかねないことだけは留意しておいた方がいいと思うのだす。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/78-f3c4a030
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。