--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年06月02日 (00:45)

くすくす

フランスに来て遭遇したものといえば、アラブ系の文化とロシア人なのだす。

前者はそのまんま街に組み込まれているわけで、後者は職場とか語学のクラスにいることが多いわけだす。

後者のロシア人に対しては、実は陽気な民族であることが分かったのは、何事も経験だすのう。どうもハリウッド映画とかゴルゴ13に出てくるロシア人像は冷酷なものが多いので、ちょっと拍子抜けしたのも確かだべ。何か妙にジョーク好きだったりするんだすよね。まあロシア人と一言で言っても多様らしく、「モスクワ人は、金のことしか頭にない」と複数のロシア人に聞くと、ほんとだべかいな?と思ったり。

前者に話を戻すと、夜遅くまでやっている雑貨屋はアラブ系の経営だったりするし(ただし割高)、あと何故かは知らねえけんど、日曜大工の店もアラブ系の経営であることが多いんだすよね。

で、もう1つはクスクスの店だして、野菜が取れるから、おらはたまに利用するわけだすが、メニューは似たり寄ったりでもお店によって結構味とか仕込みがちがくて、少し初めのうちは複数のお店を試すのがいいようだす。

どうでもいいだすが、前に住んでいた近くの某D通りはどうも観光客が多いせいか、微妙にスノッブだっだべね。アラブ系やらインド系やらのお店の人たち。なもんで、あんまり通わなかったのだすが、引っ越してからは2週間に1度くれいはクスクス食べてたりしてたのだす。

しばらくは家の近くの店を利用してたのだすが、その内、微妙に値段が高いけれども、野菜とかの煮込み具合とかスープの仕込みとかがより丁寧な店をひいきにするようになったのも、そういう次第だべよ。

メニューを選ぶのがめんどくさいので、「いつもの」で通じるのだすが、何気に2回目に行ったときに既に「いつものだろ?」って聞かれて、そのまま「んだ」と答えて、その後もそれが続いてたりするのは、面倒くさがりもいいとこだべねえ。まあこの怠慢は別に誰かに迷惑をかけるわけでねえからいいんだすが。

などなど。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/795-1b6cc508
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。