--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年06月11日 (09:45)

才能とか

どうして、管総理は図太くなければ出来ないことを国内の政治においてはやれて、中国に対しては何となくモジモジっとした態度だったのかは、よく分からないのだす。

他にもいろいろあるわけだすが、仮にもそれなりの大国の宰相になるからには何らかの才覚があるはずなのに、どうもその才覚の使い道がおかしいような気がするのは、もはや気のせいではねえべよね。それともやはり自他共に認める通り、仮免レベルなんだすかね?

普通の人の態度を考えるに、強者にはへつらい弱者には強気に出るというのがデフォルトだと思うのだすが、国のトップが実感として、「中国は強者で、日本国内の人々は弱者」だと思っていたりするってことなんだすかねえ?イメージとしては中国には背中を丸めて後ろを見せ、国民には強気な感じ。何はともあれ、その強気を何故に国内のゴタゴタに行使するんだべか?(きっと「野党が責め立てるから、仕方が無い」と言うだしょうが、与党内部からも責め立てられているような??あれは与党の間にやりたいことをしたい人たち??)


「最近の日本の若者は内向き」と言われているらしいだすが、宰相自らが内を向いているのかもしれませぬ。とは言うものの、若者達は意外に以前と比べるとそんなに物怖じしてないというか、海外に特別な価値を見出してはおらず(コンプレックスをもってはおらず)、っていうのがおらの実感なのだすが、のう。多分に、インターネットが貢献していると思うのだすがね。



で、内向きなのは、ひょっとしたら今の上の世代の人たちの感覚なんではないだすかね?敗戦はまぎれも無い敗北感を伴うものだすから、勝った国に対してコンプレックスをもっていた感じだすかのう?外向きなら中国にものをいい、国民はその背中を安心してみてられる、って構図だと思うのだすが。日本人が誇りみたいなものを取り戻すのは、やはりそこら辺をもう一度今の現役世代が見直して、どこを「とりあえず、蓋をして置こう」状態にしておいたかを提示しておく必要があるのだす。「とりあえず」が必要なのは分かるのだすが、放っておいたら問題が解決したことにはなってなくて、破綻するって言う事案もあると思うんだすよね。多分、それは原発やエネルギー問題だったり、沖縄の問題だったり(沖縄を絡めるな、っていう論争もあるようだすが、おらは何となく似ているな、って思うだよ)、ほんでもって東北だったり、ゆくゆくは地方自治の問題だったりとするのだす(廃藩置県の逆で、廃県置藩とかにはさすがにならねえだしょうが)。そこら辺は社会科学な人たちがきっと色々言っているのだしょう。


と、話が脱線するのだすが、モーツアルトが、映画モーツアルトではかなり破綻した性格の持ち主として描かれていたのだすが、ああいう性格でないと、こういうメロディーは浮かんでこないのではねえか?と最近思うに至っているわけだす。作曲家がどういう頭でメロディーを奏でているかは知らねえだすが、いろんな人が例えばシャワーを浴びながら鼻歌は歌っているのを見ると、歌を奏でる才能の根源というのは共通してあるんだしょう。多分、それをさらに引き出すためにはリラックスというかそれをまた超えたところにある破綻というか、そういうのが必要が気がして来た今日この頃だす(多分、お酒とかドラッグとかもそれを強制的に作り出すものだと思うのだす。で、それに頼った時点で才能が足りないということかもしれませぬ)。

そんなことを思うに、酔っぱらっている時は確実に、そして普段から性格が破綻していて、そのくせ生み出すものも駄目なおらとしては、せめて品行方正にする努力だけは怠らないようにと凡人なことを考えるわけだす。またそんなおらより’目が節穴君’達は何かしらのごまかしをするわけだす。それまた上手く言ってない辺りが凡人の凡人たる所以なわけだすが。


で、話をまた菅総理に戻すのだすが、多分この人もカテゴリーとしては凡人なのだしょう。別にそれが人としてどうかというのはおいておくとしても、それが他人の生活や人生をを左右しうる立場なのが、皆困っているわけだして、それに利権やら思惑が絡んでくるからまた困っている人たちに皺が寄せられさらに困る、という実に困った状態なのが今の日本のように見えるのだすが、このこんがらがった糸はどうやって解きほぐせばいいのだすかねえ。。。

で、個人が出来ることってなんだべか?自分のことプラスアルファ、みたいなことだべね、きっと。お金持ちが寄付する精神ってきっとそういうものなのかもしれませぬ。

とか。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/799-07a048dc
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。