--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年08月08日 (18:14)

キアヌぼんはおらにつく

俗に「犬は人につき猫は家につく (いぬはひとにつきねこはいえにつく)」と言うらしいのだすが、これはキアヌぼんには当てはまらなかったのだす。どっちかと言えば、犬的な性格が多々あったキアヌぼんなのだすが、これに関しても犬的だったかもしれませぬ。

2008年10月頃のキアヌぼん@とあるホテル

写真は、おらとキアヌぼんが家なき子状態になって放浪中、本当に泊まるあてがなくなった空白の一日がありやんして、しょうがないからホテルに泊まった時のだす(ヨーロッパのホテルは5ユーロくらいの追加料金でペット宿泊可なのだす)。おらが服を脱いで(写真上方の青い物体)シャワーを浴びて出て来たら、キアヌぼんはスヤスヤと寝ちょったのだす。

相変わらずおらの脱いだシャツ--一般的には臭いと思われる--が大好きなキアヌぼんだして、完全なる外泊でもご覧の通り、おらの脱いだシャツがあればご機嫌だったのだす(こちらもそんな話だした)。結局のところ、おらとキアヌぼんにとっては一緒にいられる場所が家だったのだす。

さて、それはそれとて、キアヌぼんと一緒に住んでいた家を引き払ったおらなのだすが、住居を変えればキアヌぼんと過ごした記憶が薄れるかと思いきや(ある部分では薄れているのだすが)、変わった先の環境にキアヌぼんがいないという感覚が実はありやんして、掃除が終わったり風呂から出て来て、ほーっとする瞬間、キアヌぼんがすり寄って来ないのがより実感出来てしまって、引っ越しによって何かが変わったわけではないのだす。むしろ、一緒に引っ越し出来なかったべと思ってしまう次第だして、そう言うのを考えると道ばたを歩いていても未だにメソメソしてしまう今日この頃なわけだす。

それは、きっとキアヌぼんが家にではなく、おらについて来るもんだと知っているが故だべねえ。たまに遊びに来てくれると嬉しいんだべがよ、キアヌぼん。。

コメント

かわいい

ベッドの上のキアヌぼん、かわいいですねぇ。
でも、ホテルがペット可ということに驚きました。
気軽に連れて行けるんですね。
それにしても、初めての場所なのにこのキアヌぼんの安心ぷり。
猫だけどちゃんとebiさんを認識してたんですねぇ。
せつないなぁ(T.T)

Re: かわいい

例によって、お返事が遅くてすいませぬ。

そうなのだす。ヨーロッパのホテルは基本的に犬猫持ち込み可なのだす。賃貸物件も基本は飼育可がデフォルトなのだす。その点に関しては日本は旅行にせよ引っ越しにせよペットの持ち主さんには選択の幅が狭くて大変かもしれネエだ。

で、キアヌぼん、多数の人が出入りするホテルの部屋だと、それなりにいろんな知らない匂いがあるはずなのだすが(しかもペット宿泊可だと、他のペットの匂いだって動物が認識出来るレベルでは残っていると思うのだすが)、ご覧の通りスヤスヤだったのだす。

万が一、猫をキャリーで長時間運ぶことにするとするならば、脱いで洗濯しないシャツやら靴下やらを一緒に入れておくと、猫に取っては少しはストレスが和らぐかもしれないべねえ。


コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/810-60ff1488
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。