--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月27日 (08:05)

言葉とコミュニケーション

眠いキアヌぼん
キアヌぼんは当然日本語もしくは人間の言葉を話せず、おらはイタリア猫語*はおろか猫語を解さないわけだすが、まあ人の膝の上でこんな顔をしてれば眠いんだベナ、くらいは分かるわけだす(ちなみにキアヌぼんは推定イタリア・ナポリ生まれのストリート・キャットだったのだす)。

他にも「ごろにゃん!(えさ!)」「にゃんにゃん(おんも!)」「にゃおーん!(変なやつが来た)」くらいは分かるのだすが、何かを訴えたいのは分かっても何がしたいかチンプンカンプンの時の方が多いわけだして、なかなかにきちんとしたコミュニケーションを取るのは大変なわけだす。

おらは「おめえさんは一体何をしたいのかね?」と真面目に聞いてみることがあるのだすが、キアヌぼんも取りたて特別な反応を示すわけでもなく、ただただ「にゃんにゃん。。」と繰り返すのみなので、犬のおまわりさんでなくとも困ってしまうこともあるわけだす。
さて、おらとボスは日常会話は英語でしているわけだすが、、スムーズに話が進んでいても、結構お互いに相手の話していること(もしくは英語)を聞いて会話を進めていると言うよりかは、お互いに「このシチュエーションだと、当然こういうことを言いたいのだろう」という論理的思考で補強しながら話していることの方が多いわけだす。

なので、一旦歯車が狂うとお互い「あれ?」と言うことになるのだす。まあそうなった時点で相手の言わんとしていることをよくよく聞き返すわけだから実害は無いとは言え、何となく思うにキャッチボール的な会話をしているわけではないのだす。一方的に速球を投げ合って、相手が取れるからまあいいや的なわけだす。

で、その共有するコンセプトみたいのが噛み合ってないと、おらの英語は全く通じないわけだす。

先日も、とある人に英語の論文みてもらったのだすが、「何が書いてあるか、わからん」と突っ返されてしまったのだす。まさに英文校閲の宣伝のうたい文句に『せっかくのいいデータも英文がマズいために門前払いを食らってしまうのが日本人の特徴です。さあ、あなたも当社の英文校閲によってその本来のクオリティを遺憾なく発揮しましょう』あるのと同じ状況だすな。

大体がだすね、日本語で日本人同士が会話していても、何言っているかよく分かんないことがあるわけだす。おらは特にその傾向が強く、話すことが支離滅裂なわけだす(なので、おらが賢い人と話すのを好む傾向にあるのは、オラがメチャクチャなことを言っていてもきちんとキャッチしてもらえるからなのだす)。それが母国語以外だったらなおさら格差が広がると思うのだす。


とは言うものの、世の中にはあんまり流暢に話せなくとも何となく用をきちんと足して敬意を払われている人や、仲睦まじくやっている国際カップルや、そんなに多く会話を交わしてなくとも仲良しになる人もいるわけだして、オラがキアヌぼんが何をしたいか全てを理解してなくとも、それは気にするほどのことではないのかもしれませぬ。


カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/85-3888b1ec
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。