--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年12月10日 (22:09)

カップルと言う単位

フランスと言うのはカップルの単位がイタリアのそれよりも強固である、と何となく思ったこともあるのだすが、、、と言うのも、


オラが一人でご飯を食べにいく時、イタリアの方が一人でご飯を食べている人がいるし、数組のカップルが同席しているカップルがいたりして、割とオラは一人でも不都合を感じなかったのだすが、、、

フランスだと、カップルだけで静々と夕食を取っている率が高く、一人だと居心地悪いわけだす(都心だとまた違う気もするのだすが)。

そんなわけで、フランスの方がよりカップルで行動する率が高いように思えたわけだす。


でも、最近どうもそれは単純にそれだけではない気もしたのだす。ホームパーティーでフランス人のカップルをみていて、一つの仮説に至ったのだすが、フランス人とイタリア人のカップルの在り方と言うのは、そもそも在り方が違うように感じられるので、「カップル」と言う言葉でもって同列に論じているのは少し難しいのだす。

まあ、公の場でのカップル同伴と言うのが基本と言うのは一緒なのだすが、割とフランス人のカップルの方が2人とも自立して動いている気がするのだす。なので、話す時もオラvsカップルではなく、オラvs旦那さん、とかオラvs奥さんとかそういう感じになるのだす。そりゃ一緒にいる時だってあるだしょうが、お互いに自立して動いていると言った感じ。2本の柱がまっすぐに直立している感じ。単純につき合う年齢層があがったからかもしれないだすし、職場の女性たちは基本的に働く女性たちでその傾向が見え易いだけなのかもしれませぬが、、、

イタリアの方がもうちょっと男性女性の役割分担が明確になっている気がするのだす。で、一緒に行動を共にすると言う感じ。ベタって言うか、依存しているって言うか。。。大黒柱にもう片方が寄りかかっているもしくは、お互いに寄りかかっている感じ。


だから何って言うのは無いんだすがね。デジタル式な思考で考える人にはここら辺のニュアンス分かんないかもしれないだすがね、まあオラには違うように思えるわけだす。ついでに言えば、北欧もドイツも割とフランス・カップル・ライクなカップルが多い気がするだすなあ。スペインとかポルトガルとかはどうダベかねえ?違いがあるんだすかねえ??

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/93-5d392da2
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。