--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年12月16日 (06:56)

すれ違っただけの人の書いたblogを読んでしまった時

ぬくいのニャ


すれ違ったと言っても本当に道ですれ違っただけとか言うのではないのだす。が、微妙に関わり合いをもってしまったものの、お互いに他人の域から出ない関係ってあるだすよねえ。

でもって、これだけblogを書く人がいるわけだすから、当然、オラもしくはオラの周囲のことを言及してあるblogも中にはあるわけだす。でもって、そういうのを偶然読んでしまったとき、改めてお互いが他人の域を出なかった理由と言うのも分かる気がするのだす。「この人とは気が合わないだべねえ」ってことが。

まあ今回はオラのこととかではなくて、同業の人がオラの職場を訪ねたことが一行だけ書いてあって、あとは全然オラとは関係ないその人の生活が書いてあったわけだす。が、その人(日本人)、オラの同僚に対してちょっと変わった行動を取って、あとでその同僚が「先日、訪ねて来た日本人、これこれこういう態度を取ったんだけれども、何かこちらが気に触ることやったかなあ?」とわざわざ聞いて来たくらいなのだす。

オラとは廊下でですら、すれ違わなかったので、全く赤の他人なわけだすが、どうもそのblogを読んでいる限り、あんまりお友達には成りたくないタイプだったのだした。ま、それ自体はどうでもいいことなのだすが、フランス在住関係のblogを斜め読みしていて、ふと「あんれ、この人、ひょっとしてこの前うちに来た妙だと言われていた日本人ではねえべか?」とピンと来てしまったのだす。

なもんで、なかなか日常のこと、特に日本語を解する人のことを記事にするには気を使ってしまったりもするのだす(意図的なのは除いて、基本的には避けているべ)。エッセイストか漫画家のどっちだか忘れただすが、「周囲の人が『それネタにするんでしょ?』と引いてしまうのに閉口した」的な発言も分かる気もするんだすよねえ。

そりゃそうと、写真は、場所的にはイマイチ不安定なのだすが、ぬくさが心地よいので寝てしまうことの出来るキアヌぼんだすよ。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://keanubon.blog68.fc2.com/tb.php/97-fb1e3fe8
プロフィール

ebizo (ebi)

Author:ebizo (ebi)
「おら」ことマッドサイエンティストなebizo&その助手ナポリ生まれの猫キアヌ坊(きあぬぼん)は、フランスはパリにてその日暮らしをしているだ。blogの略称は”おらキア”だ。コメントが撥ねられちゃう方はフォームにて連絡下せえ。


バナーもあるべよ。

参加イヴェント等

その1:コスモ石油の環境保全事業。6つのカテゴリーからお好きな事業を選べますだ。


その2:ご存知Nyamazonだすよ! Nyamazon
その3:デジカメファイルからアルバムを作るのに便利だべ。
FUJICOLORプリントおとどけ便

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。